スポンサーサイト

(--------)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


6月9日 Rock Day!

(2014-06-15)
6月9日 the Badasses @ハードロックカフェ大阪


昨年の6月9日も、HRCでアッセズのライブを見ましたが、今年も見に行くことができました。

平日なのでどうしようか悩みましたが、結局、仕事を素早く終わらせ、特急に乗って行ってしまった…

到着したときには、学生さんのバンドが第一部のライブ中でした。

アッセズのライブは、無事第一部の最初から見ることができました。
案内された席からではステージが見えなかったので、ライブの時だけ見やすい位置に移動。

あ、ちなみにロックの日なので、店員さんたちはみなロックスターの仮装をしていました。

第一部のアッセズのライブが始まったのは、19時半頃だったかな?

FIREさんは、最近よく来ている黒チェックシャツを羽織ってました。下はタンクトップだったようです。
(何故タンクトップだと解ったかは、のちほど)

演奏曲は、洋楽のカバーと、オリジナル曲を1曲やっていたかな?
第一部で演奏したオリジナル曲が何だったか、失念…
洋楽には疎いので、何の曲をカバーしてたのかは解りません。

外国人のお客さんが来ていて、そのお客さんが1曲か2曲演奏が終わった後、

「Sexy girl!」

と歓声。
それに対してgi-naさんが、

「Thank you.I know(笑)」

と答えていたのが面白かったです。(英語はちんぷんかんぷんな私でも、流石にこれくらいは理解できる…笑)

で、多分同じお客さんだと思うけど、ヒケタさんと外国人のお客さんが、なにか英語でやり取りしていました。
こちらは私にはさっぱり理解不能(笑)
唯一、「ディープパープル」という単語は聞き取れたので、なにかディープパープルの話をしてたんでしょう。

で、私はいつも通りベーシスト氏の動きを凝視していました。

この日のFIREさん、髪がすごく綺麗だった!
鴉の濡れ羽色、って本来女性の髪に対して使う言葉ですが、でもそうとしか表現しようがない感じで。
照明を浴びて、単なる黒ではなく、青や緑の艶を帯びる髪。その色合いが、本当に綺麗でした…
毛先が一部緑色だったのは、あれは少し染めていたのかな?特に右横あたりの髪の先が緑色でした。なかなか綺麗な色合いでしたよ。
真っ直ぐな髪で、長さもちょうど良くて、頭を動かしたときの髪の動きが非常に私好みで、見惚れていました…
ほんと綺麗でした。美髪。

あと、胸元のタトゥーがちらっと見えていたのが、何ともセクシーだったなぁ、と。
全部見えてるんじゃなくて、ちらっと見えてるのが好きなんです(笑)

途中で恒例のお誕生日コーナー。
呼ばれて出てきたのは、お母さんに抱っこされた、小さな女の子。おそらく、1歳のお誕生日なんでしょうね。
女の子を見て、gi-naさん、
「思ってた以上に小さかった…。大丈夫?泣かない?以前大泣きされたことがあるから…」

以前大泣きされたことが、トラウマになっている様子ですね…(笑)

女の子に配慮して、いつもより優しめの演奏だったような印象です。
女の子、多少怖がっていた様子でしたが(お母さんにギュッとしがみついてた)、でも最後まで泣くことはなかったです。
泣かなくてほっと一安心。

三十分ほどで、第一部のアッセズの演奏は終了。


一部と二部の間の時間に、タンクトップ姿でうろうろしているFIREさんの姿を見かける。
シャツの下はタンクトップだったんだなー、と、この時に判明。
で、…細っ!腕、細っ!体も細っ!
…と思いながらそれを眺めていました。相変わらず、ただ眺めるだけです、はい。自分から話しかけたりはできませんので。こっそり眺めていました(笑)
それにしても細い…。タンクトップ一枚だと、体の細さがよく解るわ…細すぎやろ…


二部は21時から。実際は、21位時ちょっと過ぎてから始まったかな?
まずは学生さんのライブから。
一部では学生さんのライブはほとんど見られなかったので、二部はちゃんと見ようと思ってたんですけど。
学生さんのライブを観ているFIREさんの姿を見つけてしまい、どうしてもそちらが気になってしまって…(笑)
FIREさん、再びタンクトップの上にシャツを羽織っていました。汗が引いて寒くなったんでしょうかね。

第二部のアッセズのライブ、まずはヒケタさん・FIREさん・星山さんの三人での演奏でした。
ヒケタトリオ、やっぱり滅茶苦茶格好良い!
それぞれ、ソロ演奏も結構長めにやっていました。
何度見ても、FIREさんのベースソロは格好良い…。なんであんな演奏ができるんだろうか。いつものことながら、指の動きに釘付けでした…ほんと、格好良い…

ヒケタさんが格好良くソロをきめているときに、後ろでFIREさんと星山さんがおどけた動きをしていたのが面白かった(笑)
この時の星山さん、凄く良い笑顔でした。何だかその笑顔が可愛かったです。良いですねぇ、あの笑顔。
笑っている観客を見て、「ん?」という感じで後ろを振り返るヒケタさんも、二人を見て笑顔。笑顔の三人の姿が良かったなぁ。

2曲目は、gi-naさんがキーボード弾きながら歌っていました。
色っぽくて、とても素敵だった~

一部と同じく、二部でもオリジナル曲1曲と、あとは洋楽のカバー。
オリジナル曲は、Dr.の英語詞バージョンをやっていました。
英語詞バージョンをライブで聴くのは初めてだなぁ。格好良かった。

MCでは、HRCのバンドコンテストの話などを、していたかな。応援に対する感謝を述べたりしていました。

二部でもお誕生日コーナー。
今回は、女性三人でした。

gi-naさんが、「あと2曲です」と言った時に、観客から「あと3曲!」「あと5曲!」などと言う声。男性からの声でした。
「それは追加料金ね(笑)」とgi-naさん。
何だか今回、いつも以上に、男性からの声援がアツかったような気がします(笑)

いつものように、曲中でメンバー紹介。
この時のそれぞれのソロ演奏も、やっぱり凄く格好良かった~!
ベースソロに一番釘付けだったのは、言わずもがなですけど。あの演奏は何度見ても飽きないです、本当に。
飽きるどころか、見れば見るほどもっと見たくなっちゃうんですよね。困った中毒性だ(笑)

勿論、アンコールもありました!
いつものあの曲。
gi-naさんが、「立って」と観客に言い、みんな立ち上がって大盛り上がりでした!
ほんと楽しかった!メンバーや観客みんなで盛り上がることができて良かったです。
特急に乗って、行った甲斐がありました。このライブが観られるなら、特急料金なんて安いものです。

最高のロックの日を、ありがとうございました!


コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
プロフィール

春木

Author:春木
兵庫出身・在住。人見知りの激しい小心者。極度の口下手。
甘いもの、読書(特にミステリ)、音楽鑑賞(邦楽、男性ボーカル、歌詞が日本語の曲)、動物が好きです。
その他詳しいプロフィールはこちらをご覧ください→こちら
コメント・拍手大歓迎!もらえると喜びますよ~!

ブログのカテゴリ分けは結構曖昧なので、ブログ内検索機能を活用して頂けると良いかも。

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
リンク
ブログ内検索
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

読書メーター
春木の最近読んだ本
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。