スポンサーサイト

(--------)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Rocki'n Radio!

(2014-05-14)
5月11日 Rocki'n Radio! @大阪城音楽堂
出演:SAKANAMON/ハルカトミユキ/QUATTRO/フルカワユタカ/パスピエ/KEYTALK/ゲスの極み乙女。/Czecho No Republic


FM802主催の音楽イベント、 Rocki'n Radio!に行ってきました。
お目当てはハルカトミユキ。

野外でのライブを見るのは久し振り!
お天気が心配だったけれど、見事な晴天でした。暑いくらい。
整理番号はさほどよくなかったので、後ろの方の席で見てました。上手側。

■ SAKANAMON

トップバッターは SAKANAMON。
ライブを見るのは二回目かな。
一回目に見たときより、今日の方が良かった!楽しかったです。
あまりライブでは腕をあげない私が、腕を上げていたくらい(笑)
一番最後にやっていた曲のベースが格好よくて、好みでした。
手作りマスコットキャラクターが、最後、ぐるぐる回されたり投げられたりしてたのがちょっと可哀想(笑)



■ハルカトミユキ


セットリスト

1. 赤くぬれ
2. マネキン
3. 振り出しに戻る
4. ニュートン林檎
5. 青い夜更け


転換の時に青いドラムセットが出てきたので、次はハルカトミユキだな、と。
サウンドチェックをしている中畑さんを凝視していました(笑)
サウンドチェックの時に、中畑さん、スマホで客席の写真を撮ってましたね~。ツイッターにアップしていた写真があのとき撮ってたやつかな。

セッティングが終わり、本番へ。

「ハルカトミユキ的ダンスチューンを」

ハルカさんがそう言い、一曲目は次作に収録される新曲「赤くぬれ」。
ダンスチューン、と紹介されたけれど、全く踊れる感じではないです(笑)
歌詞に「踊る」と出てくるけど。
ハルカさんの弾き語りでの演奏だったので、尚更しっとりした雰囲気でした。
野外に響くハルカさんの声。綺麗だ。その歌声に聴き入りました。

次の曲からはバンド演奏。激しめのロックナンバーを続けて。

2曲目に演奏したのは、マネキン。
前奏が始まった時、ミユキさんがステージの前の方へ。
その手が濃いピンク色の絵の具で染まっている。その手を、服に押し付けるミユキさん。白い服に赤い手形。更に服にこすり付け、さらには自分の顔にもこすり付ける。赤く染まる服と頬。
それをニコニコ、無邪気な笑みを浮かべ、そして踊りながらやっているミユキさん。
あんまりいい言葉じゃないけれど使います。狂気じみた感じでした。
壊れてる、というか狂っている、というか。そういう印象を与えるパフォーマンス。
間奏の時も、また新たに絵の具の入った容器に手を突っ込み、そしてステージから降りてその手でお客さんとタッチしてた様子。
いやー、キレッキレでしたね、ミユキさん。曲の最後の方で叫んでたのも彼女だよね?
初めて見た人、引いてたんじゃないだろうか…大丈夫だろうか…
あの、別に怖い人じゃないですからね!ほわんとした可愛らしいお嬢さんですからね、実際は。若干不思議ちゃんである感は否めないですが(笑)

その、ステージを下りた後に、自分一人ではステージに上がれないので、スタッフさんにひっぱり上げられていたのが何だか可愛かったな、と…
うーん、やっぱり私、何故かミユキさんのことが可愛くて仕方ないらしい…何してても可愛いと思えてしまう…ほんと、何なんでしょうねこの感情。謎。

ミユキさんをひっぱり上げたスタッフさんの手にも、勿論絵の具がついてしまったわけで。ひっぱり上げた後、タオルで手を拭いていたスタッフさんの姿を見て、何故か笑ってしまいそうになった。いや、別に笑うような場面でもないんだけど、なんかおかしくて…。お疲れ様です…(笑)

ライブ中はいつものように中畑さん中心に見ていました。どうしても彼に目がいってしまう。
ミユキさんも叫んでいましたが、中畑さんもいつものように吠えてました。格好いい。
今回はかなりシンプルなドラムセットでしたね~。

3曲目は振り出しに戻る。
引き続き、謎の踊りのミユキさん。絵の具はもうつけていませんでしたが。
この曲のキーボードの音好きだなー。
攻撃的で格好いい曲だ。大盛り上がりという感じには、やはりならないけれど、腕をあげている人もちらほら。

4曲目はニュートンの林檎。
この曲ほんと好き!聴きたかったからやってくれて嬉しかったです。
ひたすら中畑さんの演奏を見ていました。
やっぱり中畑さんのドラム、好きだ。あの力強く響く音。
金髪を乱しながら演奏する姿から目が離せない。

ライブが進むにつれて、中畑さんの髪が乱れていくわけですが、今回は髪の一部が寝癖みたいにぴょこっと跳ねていて、その跳ね具合がなんだか可愛かったです…(笑)

「次で最後の曲です」
え、もう最後の曲!?早いなぁ…

「暑いので、涼しくなるような曲をやります」

ハルカさんがそう言い、演奏が始まったのは、青い夜更け。
ライブを見ているときに、周りの人の存在が感じ取れなくなって、自分と音楽とだけが空間に存在する、そんな感じになるときがある。
この曲の時、そういう感覚になった。
自分と、ステージ上の彼女らと、音楽とだけがある空間。周囲の観客もざわめきも全部消えて、耳に聴こえるのは音楽だけ、目に映るのはメンバーの姿だけ。
なんといえばいいんだろう。海の中に沈んだみたいだったな。青く冷たく澄んだ海。
ハルカさんの透明な声のせいか、メロディや歌詞のせいか。確かにあの瞬間、冷たく澄んだ空気がステージを包んでいたように思った。

退場するとき、客席に手を振っていたミユキさんが可愛かった…
思わず手を振り返してしまう。
なんかやっぱり、彼女のことが可愛くて仕方ないんだよなぁ…(笑)

それにしても、こういう野外フェス、晴天の下のライブが似合わないバンドだなぁ、と…(笑)
そういうところが好きなんですけど。
野外フェスでも、夜のステージの方が似合うかも。見てみたいな、夜の野外ステージで演奏するハルカトミユキ。
でも青空の下で聴くハルカトミユキ、新鮮で良かったです。
ハルカさんの綺麗な声が野外に響くあの感じ、すごく良かった。



■ QUATTRO

このころが一番日差しが強かったなー。
パーカーのフードを被り、その上から帽子を被り、さらにその上からタオルを被る、という変な格好になってました、私(笑)
野外ライブで見てくれなんて気にしてはいけないのです(笑)


さて、3番目は初めましてのQUATTRO。
メンバーの潮田さんのソロアルバムは持ってるんだけど、クアトロの曲は全然知らなくて。
でも聴いてみたら、なかなか私の好みだった!
英語の曲を歌っている印象があったんですが、日本語の曲もあるんですね。
格好良かったなー。
ベーシストの動きがなんだか気になった。動き回るベーシスト。嫌いじゃない感じです(笑)
潮田さんの声、好きだな。歌ってたのは少しだったけど。
(顔をあまり知らないので、どの人が潮田さんか解らなくて、声聴いてああこの人か、と)
ラストにやっていた曲が好みでした!
もっとちゃんと曲、聴いてみようかな。



■フルカワユタカ

ソロになってからは初めて見る、ロックスター。
久々にその姿を見て、まず思ったのが、心持ちお顔立ちが丸くなったような…?でした…(笑)
前はもっと鋭かったような…
演奏は相変わらず格好よくて、さすがロックスター!という感じでした!
フルカワバンドのベーシストの演奏が私の好みで、ずっと彼の手元を凝視していました。
あれは誰だろう?と思ってあとで調べたら、村田シゲさん。
お名前は聞いたことあったけど、演奏は初めて見た。良いですねー。あの演奏好みです。
で、ギタリストになんか見覚えがあるような…?と思っていたら、シリアルの新井さんだったんですね。


ロックスターのライブ中に、会場内を歩く中畑さんとハルカさんの姿をちらっと見た。
二人とも楽しそうに笑っていて、なんだか仲の良い兄妹みたいで、和みました。
風になびく中畑さんの金髪が綺麗だったなぁ。



■パスピエ

徐々に日も陰ってきて、風も吹いて心地よくなってきました。

初めましてのパスピエ。
人気あるんですねー。盛り上がってました。
ボーカルの女性、細くて、まっすぐな黒髪で、お人形さんみたい。
ちょっと声が苦手な感じでした。
でも曲はなかなか好みで、楽しかったです!


■ the band apart

ライブ見るのは、もしかして初めて?
意外。見たことあるような気がしてたんだけど。
流石バンアパ先輩!と言いたくなるような、圧巻のライブでした。
格好いい~!
曲はあまり知らないのだけど、凄く楽しめました!

MCで、先程登場したフルカワユタカ氏について、
「フルカワユタカといえば、最高の話があるんですよ。対バンツアーをやっているとき、名古屋公演のMCで、『トウキョー!!』って叫んだんですよ」
という暴露話が。会場爆笑(笑)
その話を、非常に淡々とした口調で話すものだから、余計面白かったです(笑)



■ KEYTALK

こちらもはじめまして。
人気あるんですねー。
盛り上がってました。



■ゲスの極み乙女。

インディゴの曲は聴いたことがあったけど、ゲスの極み乙女。の曲は知らなくて、今回聴けるのを楽しみにしてました。
黒スーツでビシッと決めた絵音さん。暑くない?
絵音さんは二日連続で大阪城野音なんだね。(前日はインディゴでイベントに出ていた模様)
結構、私の好みの感じの曲でした!
ピアノの音が格好いい。
楽しかったです。
途中、絵音さんが客席に何か投げていたけど、あれは何?餅?
あと、絵音さん、客席にタオルを投げようとしていたけどうまく飛ばなくて、二回自分でキャッチしてた(笑)三回目でようやく客席に飛んでました。



■ Czecho No Republic

トリはチェコ。
名前はよく聞くのだけど、曲は知らなくて、もちろんライブも初めて。
日が暮れてきて、照明が点灯しはじめる。
暗くなってきた会場内を、ステージからの照明が照らし出し、その光の中で、思い思いに腕を上げたり体を揺らしている観客の姿があって。
その光景が、凄く良くて印象に残っています。
なんだろう、凄く綺麗だったんですよね。その、ステージからの昭明を浴びて、たくさんの人が音楽を楽しんでいる姿が。
ああ、音楽って良いな、ライブって楽しいな、とその光景を見ながら思いました。
チェコの曲、全然知らないと思っていたけど、一曲知っている曲がありました。
あ、この曲チェコの曲だったのか、と思って聴いていました。
チェコはアンコールもあり。アンコールは一曲だけやっていました。


久々の長時間の野外ライブで、疲労感もありましたが、その疲れを上回る楽しさでした!
知らないアーティストをたくさん見ることができたのも良かったです♪
出演者の皆様、FM802DJの皆様、スタッフの皆様、ありがとうございました!


コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

春木

Author:春木
兵庫出身・在住。人見知りの激しい小心者。極度の口下手。
甘いもの、読書(特にミステリ)、音楽鑑賞(邦楽、男性ボーカル、歌詞が日本語の曲)、動物が好きです。
その他詳しいプロフィールはこちらをご覧ください→こちら
コメント・拍手大歓迎!もらえると喜びますよ~!

ブログのカテゴリ分けは結構曖昧なので、ブログ内検索機能を活用して頂けると良いかも。

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
リンク
ブログ内検索
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

読書メーター
春木の最近読んだ本
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。