スポンサーサイト

(--------)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Hard Rock Rising 2014

(2014-03-06)
3月5日 the Badasses @ハードロックカフェ大阪(Hard Rock Rising 2014)


ハードロックカフェ主催のバンドコンテスト「Hard Rock Rising 2014」。
優勝者はローマで行われるロックフェスに参加できるそう。

それにアッセズも参加していて、一次予選を通過、次にカフェで行われる二次予選(カフェでのライブ)に出場すると。
三日間あるカフェライブでの予選、アッセズが出演するのは5日。

行きたかったけど、悩んだ末、行くのはやっぱり難しそうだしやめとこう、という結論に達していたのです。
仕事終わったら大人しく家に帰ろうと。そう決めていたんです。

だけどこの日、何故かいつもよりかなり早く仕事が終わった。
終わったなら帰ってもいいよ、と言われたので、定時より早かったけど着替えてバス停に行ったら、いつもは私が仕事終わる時間には走り去っている駅行きのバスが目の前で止まり、ドアが開いた。(ちなみにこのバスが、職場最寄りのバス停から出る最終の駅行きのバスである)。
私の家は駅とは逆方向なので、普段は縁のないバス。時間的にも普段なら乗れないバス。
…反射的に乗り込んでいました。
何が起こっているのか自分でもよく解らないまま駅に行ってしまい、駅に到着してから、後に引けないことに気付き。
もう、何が何だかよく解らないけど行ってしまうしかないと、電車に乗り込んで大阪へ。

詳細は省きますが、これ以外にもいくつか、大阪に行くことを後押しするような事がありました。
行かないつもりでいた、この日に限って、私の意思と関係なくトントン拍子に事が進んでいく…
何かに呼ばれたとしか思えない。

何だったんだろう、ほんと…
でも、行くことができて良かったです。

カウンター席で見てました。
何故か一番ステージに近い席に通される、という…
近っ。ステージ近っ。

出演は三組。

一組目はBLACKUR0。
女性の弾き語りでした。最初はギターの弾き語り。途中でキーボードに移動して、キーボードでの弾き語り。英語詞の曲でした。
小柄な女性だったけど、歌声はとても力強くて素敵でした。
今回は弾き語りだったけど、バンドアレンジしても格好良さそう!

二組目はGhost of Matsubara。
ギターボーカルが外国の人で、ベースとドラムは日本人の男性三人組バンドでした。
ボーカルの外国人男性、パッと見た感じちょっと怖そうな雰囲気だったけど、実際は陽気で盛り上げ上手な方でした。
なかなかいい声。曲も格好良かったです。


最後、三組目がアッセズ。

お酒飲みながら、タブレットでツイッターなどしていたら、いつのまにやら間近にヒケタさんがいたのでかなりビクッとしました(笑)

そうか…カウンター席のこの場所、ヒケタさんの立ち位置のすぐ側なんだな…

…近すぎるやろ。

などとどぎまぎしつつ、セッティングをしているメンバーを眺めていました。

ライブ前に、ステージ上でおどけていたジーナさんとFIREさん。可愛い。

セットリスト。
演奏したのは3曲でした。

1.SCREAM OF BUTTERFLY
2.カタルシス
3.Dr.


HRC大阪でのアッセズの演奏は、何度も見ている。
いつもと変わらない、格好良い演奏。でもどこかいつもと違う雰囲気が漂っていたのは、やっぱりコンテストだからでしょう。
何というか、いつもはない独特の緊張感というか、そういうのがあった。

あと、ドラムが電子ドラムだから(予選ではこの電子ドラムを使用することが決まっているらしいです)、それで余計いつもと違う感じを受けたのかな。
うーん、やはり電子ドラムと普通のドラムとでは、音の響きが全然違うなぁ。
やっぱり普通のドラムの音の方がいいな!音の迫力が全然違う。
他のメンバーは使い慣れた自分の楽器だけど、ドラムだけいつもと違うので、やりづらくないのかなー、とそんなことを考えたり。

今までで一番近い位置で、ヒケタさんの演奏を見ることができました。
が、私の視線はヒケタさんを通り越してベース弾きに注がれていますので…何というか…ごめんヒケタさん…(笑)
多分、あの近さだと、私の視線がどこを向いているか、ヒケタさんにも解っていたんじゃないかと…重ね重ねごめんなさい。

あ、いや、勿論ヒケタさんの演奏も見てますよ…!
ヒケタさん、アッセズのTシャツ着てました。ほんとスタイル良いなー。細い、脚長い。それと、彼は横顔が綺麗ですね。鼻筋がスッと通っていて。
モヒートかな?そんな感じものが入ったグラスを、ステージに持ってきてた。やっぱり彼のステージドリンクはアルコールなのか(笑)
あ、あと、ヒケタさんの腕にタトゥーがあることに、初めて気づきました。シャツの袖に隠れてほとんど見えないけど。たまにチラチラ見えていた。

いつもと違う緊張感が漂い、曲数も三曲と短い中、それでもいつもと変わらぬ盛り上がりでした!
この盛り上がりと演奏の格好良さ。流石だなぁ、と。
1曲目と2曲目の間に、MC代わりのジーナさんの即興ブルースもあり。
どんな状況でもアッセズはアッセズだなー。本当に格好良い。
凄く楽しかったです!3曲だけの短いステージとは思えなかった。それくらいの盛り上がりと楽しさ。

FIREさんのベースソロ、格好良かったな!
ほんと、彼の演奏を見ることができたら、それだけで満足なんだと思います私は(笑)

ライブ後は、司会の女性にコメントを求められて、ジーナさんとヒケタさんが少し喋ってました。
緊張した、とジーナさん。


しばらく時間を置いたのち、結果発表。

出演した三組、ステージ上に集合。
Ghost of Matsubaraのベースの方が小柄な方で、長身の自分のバンドメンバーと、ヒケタさんに挟まれて、しきりに身長差を気にしていたのが何だか面白かったり(笑)
ドラムロールが欲しいねー、などと言っておどけていのはGhost of Matsubaraのボーカルさん。ほんと陽気な人だなー。

で。
結果発表を待つ間、緊張した様子でずーっとおなかをさすっていたFIREさんが可愛くって(笑)
片手にはバドワイザーの瓶、そしてもう一方の手でずっとおなかをさすさす。
自分より15歳も年上の男性に可愛いとか言っていいのか解りませんが、でもあれは可愛い(笑)


司会の女性が、結果発表。

審査の結果、予選を突破して決勝に進むのは、


the Badasses!


わーい!おめでとうございます!

結果が発表されてからも、まだおなかさすってるFIREさん(笑)
大丈夫?(笑)

メンバー全員、ステージ前方に集められ、一言ずつコメントを。
4人のコメントを纏めると、「緊張した」になります(笑)
最後にヒケタさん、「ローマ行きます!」と宣言。ローマ、行っちゃいましょう!

それから、アッセズのメンバーの記念撮影と、出演者全員での記念撮影がありました。
一応私も写真撮ってみたんだけど、なんせ本来は行く予定じゃなかったもので、カメラを用意しておらず。ガラケーで撮影したのと、あまりいい位置で撮れなかったので、綺麗に撮れなかったなぁ。
撮った写真はどんどんフェイスブックとかに載せて、とヒケタさん言っていたので、ツイッターにでも載せようかと思ったけど…これはちょっと載せるのやめときます(笑)

カフェライブ決勝は27日。
この日はたぶん行けなさそうですが…(行けそうなら行きたいんですが、何せ月末で年度末だし…難しそう)家で応援してます!
こうなったらほんと、ローマ行ってほしいな!


コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
プロフィール

春木

Author:春木
兵庫出身・在住。人見知りの激しい小心者。極度の口下手。
甘いもの、読書(特にミステリ)、音楽鑑賞(邦楽、男性ボーカル、歌詞が日本語の曲)、動物が好きです。
その他詳しいプロフィールはこちらをご覧ください→こちら
コメント・拍手大歓迎!もらえると喜びますよ~!

ブログのカテゴリ分けは結構曖昧なので、ブログ内検索機能を活用して頂けると良いかも。

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
リンク
ブログ内検索
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

読書メーター
春木の最近読んだ本
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。