スポンサーサイト

(--------)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Nagasa・Oneman 8 @大阪

(2014-02-17)
2月15日 長澤知之 “Nagasa・Oneman 8 band Ver.” @JANUS




長澤君のツアー初日大阪公演に行ってきました。
2度めの長澤君のライブ。ワンマンは初めてです。
昨年12月に行った初の長澤君のライブが、本当に楽しくて!なので、このワンマンも凄く楽しみにしていました。
 
バンドメンバーは12月と同じく、ギター・西川進さん、ベース・FIREさん、ドラム・タナカジュンさん。

前から4列目くらいの、下手側。ベース正面の位置で見ていました。
無論、FIREさんが見たいので、ベース側に陣取るわけですよ私は…(笑)

あ、ちょっと気になったのだけど、ライブ中はニット帽は脱いで欲しいな~。
後ろにいると、結構視界遮られちゃうんですよね、ニット帽って。


では、ライブの感想です。
ネタバレ注意。

ほぼ定刻通りライブスタート。

FIREさん、黒いVネックの上に、裾と袖口がチェック柄になっているシャツ(去年のペリ@大阪で着てたのと同じ)を羽織り、下はジーンズに黒いブーツだったかな?
で、レンズの色薄めのサングラス着用。

1曲目が始まる前、私のいる方を見てFIREさんがニヤッと笑った気がしたのだけど…ありがちな勘違いですね、はい(笑)
でもニヤッとしたのは本当。

1曲目は、あんまり素敵じゃない世界。
いきなり格好良い!楽しい!
長澤君と西川さんが向かい合ってギターを弾き、それを笑いながら見ているFIREさん、という構図が格好良かったー!

軽くMCを挟む。
「みんな愛してるぜ~。お、男の子も結構いるなぁ。嬉しいー。あ、ビール飲んでる~!飲みたい~」
と長澤君。

私、長澤君の曲はまだ知らない曲も多くて、そのせいもあってセットリストは覚えていません。
なので以下順不同、思いつくままに書いていきます。

あ、そうそう、上記の通り知らない曲が多い私がこんなこと言っていいか解りませんが…凄く良いセットリストだったと思います。
新しい曲ばかりでなく、古い曲も結構やっていた印象。バンド映えする、ロックな曲調の曲多めだったかなー

長澤君、歌ももちろん素敵なんですが、ギターが凄く素敵!
12月に聴いたときも思ったのだけど、長澤くんのギター、良いですねぇ~
エレキの音も格好いいんだけど(どの曲か忘れたけど、イントロの長澤君のエレキが凄く格好よくて、「おおっ!」と思った曲があった)、アコギの音がほんと渋くて格好いい。
どうやったらあんな渋い演奏ができるんだ?と。
いつか、長澤君のアコースティックのライブも見てみたいな~。あの声とギターを堪能したい。

ギターと言えば、西川さんのギターも格好良かったなぁ!
ギターソロが本当に格好よくて。聴き惚れてしまう。
もっとじっくり西川さんの演奏、見てみたいなぁ。
(でもFIREさんがステージにいると、どうしても彼ばかり見てしまうんだよな…ジレンマ)
西川さんの髪の色、やっぱり綺麗だなー

12月はほとんど姿が見えなかったドラムのタナカさん、今回はよく見えました。
こんな人だったんだ~、と。
ニコニコしながら演奏している姿が印象的。本当に楽しそうな笑顔を浮かべて演奏されてるんですよね。

で、FIREさんですが。
この人はなんでこんなに格好いいんだろう、と。もう、そればっかりで(笑)
格好よすぎて困る(笑)
ベース弾いてるときの手元が、右手も左手もしっかり見えたので、ついつい手元を凝視。
あの指の動きがねー、ほんっとに良いんですよ。よくあんなに指がしなやかに動くもんだなぁ、と。セクシーです。

あと、何度か書いてますが、私、FIREさんのコーラスしてるときの表情が好きなんです。
長澤くんのライブは、FIREさんがコーラスする曲も多くて最高です(笑)

追憶の時だったか?に、虹色っぽい照明が使われていて、それが何となく怪しげな雰囲気で、曲にも合っていて良かったです。
で、その虹色照明に照らされたFIREさんのベース(ドリームキャッチャー)の美しさったら…

フラッシュバック瞬きがすごく良かった!!
今回のライブで一番良かった曲をどれか一曲だけ選べと言われたら、この曲かも。
もともと凄く好きな曲ですが、ライブだと尚更良いんですよ~!
曲の最初、ベースの演奏がないところで、FIREさんがベースのボディをタンッタンッと叩きながら歌を口ずさんでいた姿が、もう本当に格好良くって!!
あれちょっと、映像に残して永久保存したい…
勿論、演奏も格好良くって。
長澤君の歌も、西川さんのギターもめちゃくちゃ格好良くって。
ミラーボールが回って、それが曲にぴったりで綺麗だった。
で、曲の最後の方で再び、歌を口ずさんでるFIREさんに、ドキドキ…
コーラスじゃなくて、歌を口ずさんでるんです。その姿が素敵だったんです…

誰より愛を込めては、CDに入っているのとは別の曲だな、と。
最初、何の曲か解らなかったんです、本当に(笑)聴いたことあるけど、何だっけ?って。
私は、CDに収録されている誰より~、つまりNabowaが演奏している誰より~に、かなり入れ込んでるからなぁ…
長澤君の曲だけど、Nabowaの曲なんですよ、あれは。どこをどう切り取って聴いても、Nabowaの演奏、Nabowaの曲。
ああ、やっぱり、どんなに上手い人が演奏しても、あの雰囲気は出せないんだなぁ…と。あれはNabowaにしかできない演奏なんだな、と。
12月のライブで、Nabowaの演奏でのこの曲を聴いたから(しかもそれがすごく良かった)余計強くそう思うのかもしれない。

といって、Nabowaの演奏の真似されても困りますが(笑)
このバンドメンバーでの演奏、になってた。CDとは、別の曲。
「誰より愛を込めて~Nagasa・Oneman Ver.~」と名付けたいくらいです(笑)

んー、やっぱりこの曲は、Nabowaの演奏でふわふわ揺れていたい。
いくら私がFIREさん大好きであっても、この曲のベースは達さんに弾いていてほしい、と思ってしまうわけですよ(笑)

あ、この演奏が駄目だった、と言うわけでは、全くなくって。
CDとは雰囲気全然違うけれど、これはこれで凄く格好良くって。
西川さんがギターでヴァイオリンの音を再現している箇所があって、それが素敵だった!一瞬本物のヴァイオリンの音かと思った。
あとこの曲、各メンバーのソロ演奏があって、それがまた格好良くって。西川さんのソロも凄かったし、ステージ前方に出てきてソロを弾くFIREさんの姿に釘づけになったし。

どこでどんなMCをしたか覚えてないので、まとめて書いちゃいます。

大雪の影響は、長澤君のライブにも。
「残念なお知らせがあります」と長澤君。
雪の影響で、グッズのTシャツが届いていない、とのこと。次の名古屋から販売します、俺もまだ着てない、って。
「でも、注文用紙書いてくれたら、あとで配送します。そうだよね、潤君?」
とマネージャーさんに呼びかける長澤君。マネージャーさんが、注文してくれたお客様には、送料会社負担で配送する旨、説明してました。

その後、「あげるー!」って言ってグッズのストラップかな?を客席に放り込んでいた長澤君。


長澤「バンドメンバー一新して、メンバー紹介は後でするんですけど…(きょろきょろとバンドメンバーを見る長澤君)…こういう時って、FIREさん、話しかけてもいいんですか?」
FIRE「全然いいですよ(笑)」
長澤「あ、紹介しときます、FIREさんです。…刺青、どこまであるんですか?」

ここでそれを訊くんだ(笑)

FIRE「あ、もうずっと、全部、ぺろんと」
観客「見たーい」
FIRE「いやいやいや(笑)あとで、じっくりと(笑)」

見たいと言われてちょっと照れてるFIREさん…可愛い(笑)
長澤君がぼそっと「あとでじっくりと(笑)」と呟いてたのも面白かったです(笑)


雪の影響で、長澤君も来るのに苦労したようで、「山手線に乗ってる時、本当に行けるのかな…と思った」と。
朝起きて、カーテン開けて外を見た瞬間に、「あ、これはすぐ出なきゃ駄目だ」と思ったそうで、11時台の新幹線なのに、朝7時ちょっと過ぎにはもう家を出てしまったらしい。
いくらなんでも早すぎる(笑)
やはり、案外行けてしまったそうで、品川駅に着いたのが8時ごろだったとか(笑)
「あと三時間どう過ごせばいいんだ!?と思っていたら、さっきも話してた潤君、あ、マネージャーなんですけど。もう、いないかな?……彼は、もう、いない」

この、「彼はもういない」っていう言い方が面白くって(笑)文字にしてしまうと面白さが伝わらないかと思いますが。
FIREさん、しゃがみこんで笑っちゃってたもん(笑)

で、その潤君に「もう来ちゃいなよ」と言われ、みどりの窓口に並びました、と。時間変更して無事大阪に到着。


観客に向かって「わーい!」と言う長澤君。「わーい!」と返す観客。
次に「うぇーい!」と言う長澤君、「うぇーい!」と返す観客。

長澤「今、うぇーいって言いましたけど、よく言われるんですよ…」西川さんの方を見る。
西川さんの口癖(?)だったのか(笑)

長澤「リハーサルの時とか、こう、ギターを弾き終わった後で(ギターを軽く爪弾く長澤君。演奏を終え、)」
長澤・FIRE「「うぇーい!」」

「うぇーい!」と応じる西川さん(笑)
「大学生みたいだよね(笑)」と長澤君、笑いながら頷くFIREさん。

面白いなぁ(笑)会場、爆笑。
この後、会場内で「うぇーい」が流行したのは言うまでもない。色んなタイミングで、メンバーも観客もうぇいうぇい言ってた(笑)


PV集を作りました、と宣伝をする長澤君。
「自分のPVは見ないようにしてるんだけど…想像してみて、自分のプロモーションビデオを作る、って」
…ああ。それ確かに…見たくない(笑)

「アテレコでさぁ、こんなんして」と、ギター弾くフリしながら、口パクで、PV風の動きをする長澤君。その動きが面白すぎた。長澤君、意外と(と言ったら失礼か)面白いんですね…(笑)

そのPV集に収録されている曲をやります、と長澤君が言って始まったイントロに、おおっこれは…!!と思う。
P.S.S.O.S.だ!私が一番最初に聴いた長澤君の曲。出会いの曲。一時期延々と聴いていたこの曲。
ライブで聴きたいな、と思っていた。やってくれないかな、って期待してた。
それを聴くことができた…!!嬉しすぎる…感動でした…
いや、もう、本当に聴けて良かった…嬉しかった。ありがとうございます…

その次にやったのが、俺のアレ。
この2曲の流れが個人的にすごく良かった!

黄金の在処は、12月とはちょっとアレンジ変わってたかな?バンドバージョン、みたいな感じ。

お気に入りの曲のひとつ、EXISTERも聴けて良かった!
この曲はライブで聴いたら絶対格好良いだろうなと思ってましたが、予想通り!格好良かったー。

PV集に収録されている曲を結構やっていた印象ですかね?
24時のランドリーとか、明日のラストナイトとかもやっていたし。

長澤君とFIREさんが向かい合って演奏しているシーンがあって、それがもう、たまらなく格好良かった!
ギタリストとベーシストの絡みが大好きなんですよ、私は。


やっぱりねー、どうしてもFIREさんばっかり見ちゃうんですよね、私は。
ノリのいい曲の時の、ジャンプしながら演奏している姿やステップ踏んでる姿が、何でこの人こんなに格好良いんだろうか、というくらい格好良くって。
ゆったり目の曲の時の、肩の動きなんかが、たまらなく色っぽいし。
Vネックの襟口からちらっと見える胸元のタトゥーがセクシーだったし。
演奏する姿に見惚れ、手拍子する姿に見惚れ、演奏中に時折浮かべる笑顔や真剣な表情に見惚れ…。
もう、全部好きだなーと思ってしまう私は、そうとう重症(笑)
馬鹿ですみません、本当に(笑)


12月に聴いて、この曲好きだなーと思ったマンドラゴラの花、今回も聴けたのが嬉しかった。
やっぱり良いな。


メンバー紹介。
「ベース、FIRE氏!」と紹介され、両手でピースしていたFIREさんが可愛かった…!
その後、胸の前で合掌し、それから「うぇいうぇいうぇーい!」と言うFIREさん(笑)

お次は、「ドラム、タナジュン氏!」
タナカさんも、「うぇいうぇい!」と(笑)

そして最後、「西川進氏!」と西川さんを紹介する長澤君。

西川「大阪の皆さん!うぇーい!!」
観客「うぇーい!!」
西川「うぇーい!!」
観客「うぇーい!!」

なんだろう、このコール&レスポンス(笑)
その様子に、「面白いなぁ…(笑)」と呟く長澤君。


本編ラストはSTOP THE MUSIC。
ステージ後ろの幕に付けられた電飾が点灯。綺麗だったなぁ…ミラーボールも、再び回ってたっけ。
電飾とミラーボール、素敵すぎる…ずっと観ときたかった。


アンコール。
FIREさん、羽織ってたシャツ脱いでVネック一枚に。細いなぁ…。サングラスも外してた。

長澤君、観客の男性を指差して、「そこのぼうやの彼、ぼうやじゃない帽子の彼(笑)、いい働きしてくれてたんで、彼に拍手を!ただの酔っ払いかもしれないけど(笑)」
長澤君、結構観客に話しかけたり声拾ったりしますね。
お客さんのことが大好きなんだな、と、そんな印象。

「自分は本来、人前で何かするのが得意な人間ではない。そんな自分がこうやって人前で歌えるのが、本当にありがたい」
「誰かの記憶に残る、と言うのは、本当に尊いことだと思います。見に来てくれて、本当にありがとう」
そんな感じのMCを、長澤君。

「また会おうよ~♪」と長澤君が口ずさみ、アンコールの曲はGOODBYE,HELLO。
なんて言ったらいいんだろう、なんだかものすごくハッピーな気分だった!
こんなに楽しくて幸せな時間があって良いんだろうか、っていうくらい。
一言で表すなら、「最高」ですかね~
本当に楽しくて最高で。ああ、やっぱりライブって良いな!

アンコールはこの一曲だけ。


鳴り止まない拍手に、やがて長澤君一人が登場。

「知っている人は一緒に歌って」

と、マイクを使わずアンプラグドで演奏し始めたのは、僕らの輝き。
お客さんもみんな歌いだす。
凄く温かな空気に包まれた会場。良いなぁ、この雰囲気…
なんだかジーンとしてしまった。
そして、マイクを使わずともよく響く長澤君の声が素敵だった。

このダブルアンコール終了後も、鳴り響いていた拍手。
スタッフさんが「本日は終了です」と言っても、まだしばらくは鳴っていた。本当になんて、暖かい雰囲気。
長澤君もファンが大好きだけど、ファンも長澤君のことが、本当に大好きなんだろうな。

本当に良いライブでした!


演奏した曲(やってない曲書いてたらすみません)。
他にも何曲かやってますが、私がタイトル解ったのは、このくらいです。


あんまり素敵じゃない世界
明日のラストナイト
追憶
フラッシュバック瞬き
誰より愛を込めて
無条件幸福
黄金の在処
24時のランドリー
P.S.S.O.S.
俺のアレ
EXISTER
マンドラゴラの花
STOP THE MUSIC

・アンコール
GOODBYE,HELLO

・アンコール2
僕らの輝き




コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

春木

Author:春木
兵庫出身・在住。人見知りの激しい小心者。極度の口下手。
甘いもの、読書(特にミステリ)、音楽鑑賞(邦楽、男性ボーカル、歌詞が日本語の曲)、動物が好きです。
その他詳しいプロフィールはこちらをご覧ください→こちら
コメント・拍手大歓迎!もらえると喜びますよ~!

ブログのカテゴリ分けは結構曖昧なので、ブログ内検索機能を活用して頂けると良いかも。

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
リンク
ブログ内検索
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

読書メーター
春木の最近読んだ本
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。