スポンサーサイト

(--------)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


bud music 5th anniversary

(2013-08-20)
8月17日 bud music 5th anniversary @京都磔磔
出演:長谷川健一/tio/次松大助/Nabowa


長谷川さんとNabowaが見たくて行ってきました。bud music五周年記念ライブ。 場所は久々の磔磔。
磔磔が第一部で、第二部が京都メトロであってそちらにはjizueも出るので見に行きたかったけど、時間が遅くて無理なので、磔磔の第一部のみ見てきました。

来場者には、bud music所属アーティストのコンピレーションCDがプレゼントされました。
これ、タダで貰って良いの?というような、豪華なCDです。

開場して、会場内にある柱の近くで、開演を待つ。
■長谷川健一

トップバッターは長谷川さん。


セットリスト

1.海のうた
2.ふるさと
3.誕生日
4.夜明け前
5.また明日


黒い半袖シャツに、帽子をかぶり、首にはタオルを巻いた姿の長谷川さん。
畑にいそうな格好、とか思ってしまってすみません…。

「bud music五周年おめでとうございます。まずは弾き語りで」

一曲目は海のうた。
長谷川さんの歌声を生で聴くのは、3月のインストアライブ以来。
あの歌声は、暑い夏でも、スッと涼やかに響いてとても心地いい。
声だけではなく、長谷川さんのギターの音もやっぱり素敵で。
楽器のことはよくわからないんだけど、あの音色を奏でられるのはすごいなぁ、と聴き入ってしまう。

「京都、暑いですよね。暑いとエネルギーを消費します。歌うのも、エネルギーを消費する。僕スニッカーズをよく食べるんですけど、全然太らなくて…(笑)どこか体おかしいんじゃないかと…(笑)さっきも一本、食べました」

スニッカーズ(笑)
なんだか長谷川さんのMC、可愛いなぁ…(笑)

2曲目はふるさと。
京都という場所で、この曲を聴けるのが、凄く良いなぁと思いました。
この曲のなかに出てくる風景は、長谷川さんのふるさとである京都のイメージだから。

3曲目にやっていた誕生日という曲は、初めて聴いた。
凄くいい曲…!やっぱり長谷川さんの曲、歌詞がよすぎる…。
メロディも綺麗。ファルセットの部分と、そうじゃない部分の切り替え方が凄いなぁと、そんなことを聴きながら思っていました。
長谷川さんの曲、高音部分と低音部分の変化が急、というか。急にファルセットになったり、かと思ったらそこから急に低い声になったり。
メロディが複雑で歌うの難しそう…。

4曲目は夜明け前。
歌詞が凄く響いてきて、おもわず泣きそうになってしまった…。
やっぱりこの人の曲、歌詞が凄い…。
この曲の歌詞、大好きだ。
歌い方…間の取り方や強弱の付け方もほんと良くって。
ほんと、なんなんだろうなー。冷たく突き放されているような気もするし、暖かく受け入れられているような感じもする。
少し離れた位置から、穏やかな視線で見守られているような。
手出しはしないよ、でも見守っているよ、という感じがする。

「bud musicの中では、僕はおっちゃんの方なんですけど…(笑)このあとは、もっとフレッシュなアーティストが出てきますので。…フレッシュ、って死語ですか…?(笑)」

お客さんが「ナウい」と言ったらしく、

「ナウい!?ナウいは僕、使いませんよ…(笑)」
と長谷川さん。

ワンマンの告知をしたあと、次で最後の曲です、とラストの曲、また明日。
Nabowaのアルバムに入っている、Nabowaとのコラボ曲。
生で聴いてみたかったんだ、この曲。聴けて嬉しい!
弾き語りでも凄く素敵だなぁ。
歌声が心地よくて、ずっと聴いていたかった。
長谷川さんの声は、綺麗だけど綺麗なだけではない、という感じがして、そんなところが好きだなぁと実感しました。
もっとたくさん、聴きたかったなぁ…。5曲はあっという間だよ。


■tio

2番手はtio。
男性4人組のインストバンド。ギター二人とベース、ドラムという編成かな?
初めて見たバンドだったけど、とても良かったです!楽しかった!
一曲目にやってた曲、格好良かったなー。
2曲目は、上手側のギタリストがスティールパンを演奏してました。
ライブでスティールパンをやるのは、今回で二回目だって。
スティールパンの音、可愛かったなぁ。
3曲目は、今回のライブの特典CDに収録されている曲。
これも凄く格好良かった!楽しくて、音楽に合わせてゆらゆらしてました。
もっといろんな曲、聴いてみたいなぁ。


■次松大助

3番目も始めましての次松さん。
ベースがNabowaのベースの達さんで、思わず見つめてしまった。ウッドベース弾いてました。ウッドベース好きにはたまらない。
やっぱり、達さんの雰囲気、好きだなぁ。
ドラムはNabowaの優さん。
あと、私のいた位置からはあまり見えなかったのだけど、もう一人男性。お名前失念。マナブさん?だったかな。
キーボードを弾きながら歌う次松さん。こういうスタイルで演奏される方なのか。
2曲目にやっていた曲では、次松さんはハンドマイクで、サポートの男性がセンターのキーボードを弾いていた。なかなか盛り上がってました♪
「お祝いなので特別にやりました。こっからは通常営業です。今が最高潮です。ここからどんどん下がっていきます」と次松さん。
次松さん、MCが面白かった(笑)
演奏も良くて、もっといろんな曲聴いてみたくなりました!
独特の雰囲気と、独特の歌声を持った方だなぁ。なんだかとても気になる存在感。

仙台から来て、昨日はbud music社長の番下さんのうちに泊めて貰ったと、次松さん。
「バンさんから挨拶はないんですか?」と、番下さんをステージに呼ぶ。
「バンさんの家は、家具が黒で統一してあって、でもボディーソープがビ○レのミックスフルーツの香りかなんかで、詰めが甘いなー、と」
番下さんの家の様子を暴露する次松さん。
「もう、次松君うちに泊めへん…」と番下さん(笑)

そのあと番下さんの挨拶。
挨拶が終わって、番下さんがステージを下りたあと、次松さんの放った一言、

「しょーもない挨拶!!」

爆笑しました…(笑)
次松さんひどすぎる…(笑)そして面白すぎる。

演奏もMCも、なんだかとっても気になる次松さん。機会があればまたライブ見てみたい!


■Nabowa

最後はNabowa。
時計を見て、これは途中で帰らなければならないかも、と思い、始まる前に入り口の近くへ移動。
次松さんのステージに引き続き、達さんを凝視してました(笑)
あの雰囲気がねぇ。良いんだよね。
細身で手が綺麗で。手が綺麗、というのは重要ポイントですよ(笑)
ライブハウスでNabowaの演奏を見るのは、これで二回目。やっぱり格好いい!
NabowaはCDで聴くより、断然ライブで聴く方がおすすめです。
格好良くて、心地いい。
彼らの音楽に合わせて、体をゆらゆらさせているのは、至福の時間ですよ。

ただ、やはり時間がなくなって、3曲聴いたところで、会場をあとにした。 残念!
最後まで見たかったなぁ…

bud musicのアーティストは、素敵なアーティストばかりだなぁ。
良いイベントでした♪
五周年、おめでとうございます!


コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

春木

Author:春木
兵庫出身・在住。人見知りの激しい小心者。極度の口下手。
甘いもの、読書(特にミステリ)、音楽鑑賞(邦楽、男性ボーカル、歌詞が日本語の曲)、動物が好きです。
その他詳しいプロフィールはこちらをご覧ください→こちら
コメント・拍手大歓迎!もらえると喜びますよ~!

ブログのカテゴリ分けは結構曖昧なので、ブログ内検索機能を活用して頂けると良いかも。

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
リンク
ブログ内検索
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

読書メーター
春木の最近読んだ本
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。