スポンサーサイト

(--------)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


PSYCHO DAZE BASS TOUR

(2013-07-30)
7月27日 MASAKI 3rdソロ・アルバム発売記念 【PSYCHO DAZE BASS TOUR 】 @club ALIVE!

(出演:MASAKI(Ba)/FIRE(Ba)/淳士(Dr)/YUKI(Gt)/都啓一(Kb))





ベーシストMASAKIさんの、アルバム発売記念ツアーに行ってきました。
今年二回目のclub ALIVE! 。

いつも見てくださっている方には説明不要でしょうが…私のお目当てはFIREさんです…(笑)

MASAKIさんのアルバム、ベースメインのインストってどんな感じやろ?と思って購入したんですが、これが格好よくて!
これはいっぺんlive見てみたいなと。
ツインベースの演奏も生では聴いたことなかったので、それも聴いてみたかったし。

因みにアルバム、タワレコオンラインで買ったら、MASAKIさんのサイン入りポスターが当たってしまったという…。抽選で何人かに当たるようになってたらしい。
私が貰ってしまっていいのか…?
大切にします。

ライブは16時半からの1部と、19時半からの2部がありました。
できれば両方見たかったけど、時間的に2部を見るのは難しかったので1部のみ見てきました。

お客さんは結構入ってました。ほぼ満員。
女性がほとんどだったなぁ。意外。曲を聴いたイメージでは、もっと男性客が多いかと思ってた。
女性は低音がお好き?

後ろの方だったけど、ステージは結構見やすい位置でした。

ではライブの感想。
対したことは書いてませんが、一応ネタバレ注意。
時間になり、アルバム一曲目に入っているINCREDIBLE BASS SHOWが流れて、それに合わせてメンバーが登場。

最初はMASAKIさん、YUKIさん、淳士さん、都さんの四人編成。
途中でYUKIさんが抜けてFIREさんが入り、ツインベースでの四人編成。
最後はYUKIさんが戻ってきて五人編成で演奏、という形でした。

相変わらずインスト曲のタイトルが覚えられないので、セットリストは覚えていません。
演奏はやっぱりかっこ良かった!!
後ろの方で見てたから、MASAKIさんの手元があまり見えなくて少々残念だったけど。手元、見てみたかったなー。これどうやって弾いてるんだろう!?と思う瞬間が多々。

マサキさんだけじゃなく、他のメンバーさんの演奏もかっこ良かったです!
都さん、すごく楽しそうににこにこしながら演奏してはったな。
SOPHIAファンのフォロワーさんから、都さんは演奏中首振ってるよ、と言われてたのだけど、本当にかなり首振ってはりましたね…(笑)

MCが面白かった。MASAKIさんって、面白いですね!
かなり笑いました。

VIPER44の曲紹介で、手を左右に振る動きをするMASAKIさん。

MASAKI「雨の日なら、こう」
都「…ワイパーね」

そしてその後、都さん、
「車の前に、ぶつかっても大丈夫なようについてる。…バンパーね」
都さんが自分でボケて自分でツッコんだ!(笑)
そしてそれに突っ込まず放置するMASAKIさん。
都さんとMASAKIさんのやり取り、面白いわー(笑)
お二人、仲良いんですかね。ライブの前日に大阪入りして、二人で飲んでたらお店のホッピーなくなった、というような話もしてましたけど。

天気予報では雨マークがついてたけど、今日は雨降らなくて良かったね、なんて話から、
「俺、晴れ男なんです」とYUKIさん。
それに対して淳士さん、「ふたりで富士山行くときは、たいてい雨だけど」と。
それはもう、晴れ男じゃないのでは…というか二人で富士山、行くんだ…(笑)

MASAKIさんも「ふたりで富士山登るの?」と。
そこから富士山の話に。しばらくしてから、「…これ、俺のライブだよね?なんで富士山の話になってるの?」とMASAKIさん。
いやいや、あなたが話を振ったからでしょう(笑)
そしてMASAKIさん、唐突に、「不二子ちゃんは好き?」と都さんに尋ねる。

都「不二子ちゃん…好きですよ。不二子ちゃん嫌いな人いないでしょう」
MASAKI「不二子ちゃんって、出身はどこなの」
都「峰不二子、だから日本じゃないんですか」
MASAKI「日本なの?…俺、スペインじゃないかと思うな(YUKIさんの方を見る)」
YUKI「…スペインな気がしてきました」

そしてそこから、スペイン高速悪魔との決闘の曲紹介へ。わー、無理やりなつなぎ…(笑)
この曲は、リハーサルで上手く行くと本番で上手く行ったためしがないんだ、とか。今日はリハーサル割と上手く行ったけど、どうだろう…と。
専門的なことはよくわからないけれど、この曲、相当難しそう…
「間違えても、三回までならやり直せる!」なんて言いつつ、本番へ。
これ演奏できるって、本当に凄いな!
やり直しをすることなく最後まで演奏し、「できたー!」と嬉しそうなMASAKIさん。

あと、MASAKIさんが突然、
「YUKI君、好きなベーシストは誰ですか!」と質問。…これ、答えはひとつしかないじゃないですか(笑)
YUKIさん、「これは…そういうことで良いんですよね?…MASAKIさんです!」と(笑)
淳士さんにも同じ質問をするMASAKIさん。当然、淳士さんも「MASAKIさんです」と。そう答えるしかないよね(笑)
最後に都さんを見るMASAKIさん。都さん、MASAKIさんが何かを言う前に、「MASAKIさんです!」と(笑)

残像サーカスなんかは、この最初の4人編成の時にやっていたかな。

5曲か6曲かやって、YUKIさん一旦退場、FIREさんがステージに。
黒のタンクトップにサングラスという格好でした。タンクトップ似合いはるねー。
今の髪型、好みだなー。黒髪ストレート好きとしてはツボです。
アンシンメトリな感じも良いのです。

MASAKIさんにマイクを渡され、少しの間喋るFIREさん。
「MASAKIさんのアルバムに参加していて、その名残で…名残!?…流れで、ツアーにも参加していただき…していただき!?…参加させてもらって…」
なんか日本語がおかしくなってるFIREさん(笑)
緊張してる?なんだかいつもと違う雰囲気。

「キョドってます…。あんまり緊張しないんですけど、珍しく緊張してる。曲が難しすぎて」
曲送って貰ったんだけど、難しすぎて弾けなくて、MASAKIさんに泣きついた、とかなんとか。
「楽屋でずっと練習してました」と。

ツインベースってあんまりないよね、と、そんな話をMASAKIさん。
昔、四人ベースなんてのもやったね、なんてことを言ってました。「気持ち悪くなった」って(笑)
四人ベース…どんなんやろ…(笑)

ツインベースの四人編成では、NITE WALKER、SCAR、SOLID BASS LAB をやっていたのだったかな。

やっぱりFIREさんの手元があまり見えなくて、それがちょっと残念。
まぁ、全く見えなかったわけではないのでよしとする。

ツインベース初めて見たけど、格好良い!!
いやー、良いですね!格好良い。お二人ともほんと演奏が凄いから、たまらないですね!

ツインベースでの一曲目が終わったあと、FIREさん、大きく息をついてた。
マイク通してないのに後ろの方まで聞こえるくらい、大きく「ふーっ…」って。なんかそれが可愛くて(笑)

MASAKIさんも笑いつつ、「ふーっ、って(笑)」とつっこんでました。
「緊張した~!」とFIREさん。

MASAKI「バッキングとメロディと、どっち弾いてる方がいい?」
FIRE「バッキングの方がいいですね。メロディだと注目されるから。普段、ボーカルの人がセンターにいて、ベースってあんまり注目されないから。注目されると「こっち見るな!」って思う(笑)恥ずかしい。「あっち行って雑談してて!」って(笑)」

すみませんね、凝視して(笑)

「でもそのフォルムは注目されると思うよ」とMASAKIさん。
フォルム(笑)

MASAKI「明日は違う現場なんだよね?」
FIRE「はい、矢井田瞳さんのツアーで」
MASAKI「東京?」
FIRE「はい。8月15日に大阪に戻ってきます」
MASAKI「お盆!?」
FIRE「お盆(笑)」
MASAKI「(都さんを見て)お盆の大阪ってどんな感じなの?」
都「お盆の大阪!?お盆の大阪は…別に道頓堀に人が飛び込んだりは、しないですよ…」

MASAKIさんの無茶な質問に答える都さん(笑)やっぱりこの二人のやり取り面白いわ。
都さん、「お盆」で何かボケようとしてました(笑)それがまた面白い。

その様子を見ていたFIREさん、「楽屋にいると、MCは全然聞こえないんだけど、笑い声だけドッカンドッカン聞こえてきて。こういうことだったんですね(笑)」
「こういうことです」と都さん。

SCARのベース、凄く色気があるなぁ。 SOLID BASS LAB、かっこ良かった!この曲好き。


YUKIさんが再びステージに戻ってきて、五人編成に。
「楽屋で何してたの?」と訊かれ、「DSを…」とYUKIさん。
「俺たちが演奏している間、ゲームやってたの!?」と言われ、「演奏を聴きながらですよ!」と言ったYUKIさん。
しかし、「さっきFIREさんが、楽屋だと演奏が聴こえないって言ってたのに」と突っ込まれ、「あっ、えっと、…はい」と、演奏を聴いてないことを認める。
FIREさんのMCのせいで嘘がばれちゃったYUKIさんでした(笑)

五人での演奏もめっちゃ格好いいな!
MASAKIさん、FIREさん、YUKIさんがステージの前の方に並んで演奏してる姿が凄く格好良くって!見とれてしまう。絵になるなぁ!

最後の曲は、1stアルバムの曲って言ってたかな?
この曲の時に、MASAKIさん、タライでベース弾いてた。
「タライが用意してあります」と曲の前に言ってて、タライ?何でタライ?と思ってたら。それで弾くんだ!?
その後、YUKIさんもタライでギターを弾き、そして更に都さんもタライを使ってキーボード弾いてた!凄いねー、タライにあんな使い道があったとは。
各メンバーのソロ演奏もそれぞれあって、皆さん本当にかっこ良かった。
インストって楽しい。

約一時間半のステージでした。
ほんと、時間があれば第二部も見たかったな!


コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
プロフィール

春木

Author:春木
兵庫出身・在住。人見知りの激しい小心者。極度の口下手。
甘いもの、読書(特にミステリ)、音楽鑑賞(邦楽、男性ボーカル、歌詞が日本語の曲)、動物が好きです。
その他詳しいプロフィールはこちらをご覧ください→こちら
コメント・拍手大歓迎!もらえると喜びますよ~!

ブログのカテゴリ分けは結構曖昧なので、ブログ内検索機能を活用して頂けると良いかも。

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
リンク
ブログ内検索
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

読書メーター
春木の最近読んだ本
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。