スポンサーサイト

(--------)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


梅雨ツアー

(2013-07-09)
7月6日 plenty 2013年 梅雨 ワンマンツアー @オリックス劇場




plentyのワンマン、行ってきました。
今年二回目のplenty。
ホールでのplentyのライブを見るのは、これで二回目ですね。

結構前の方の良い席。
ベース側で、新田くんと、それから中畑さんが非常によく見える位置でした。
というわけで、主に中畑さんを中心に見てました。

ではライブの感想。
ネタバレ注意!
照明が消え、開演。
いつものSEが流れ、ステージに現れる四人。
暗いステージの上、まだSEが流れている中、かすかに見える中畑さんのシルエットが、カウントをするような動きをしている。
まだSE流れているのに?と思ったら、そのSEを遮るような形で、演奏が突然に始まった。
吃驚した。中畑さんのカウントに気付いていたのにあれだけ吃驚したのだから、見えてなかった人は尚更吃驚したんじゃないかと思う。
この始まり方が、滅茶苦茶格好良かった…

照明に照らされ、ステージの四人の姿がはっきり見えるように。
江沼くん相変わらず細い…。脚、細すぎだろう。
グッズのTシャツ(thisと書いてある黒いの)にグレーのカーディガン、ジーンズという格好の江沼くん。髪はパーマかな、結構くるくるしてた気が。

江沼くんが男でよかったー、とそんな変なことをふと思ってしまった。
だってあの容姿で女の子だったら、ずるすぎるだろう(笑)美少女。それはそれで見てみたいけど…(笑)

新田くんは髪が伸びてて、角度とかによって女の子のように見える瞬間が時々。

私、何故か毎回plentyのセットリストが覚えられないのですか、今回も駄目でした…
どの演出をどこでやったとか、それもうろ覚え。
なのでセットリストは解りません、あしからず。

一曲目はプレイヤー。これは確か。
初っぱなから、演奏・演出に痺れる。

2曲目はACTORだったかな?
ベースがほんま格好いいです、この曲。リズム隊に目も耳も釘付け。
そこに重なる江沼くんの声。ヒラマさんのギター。
なんだこの格好良いバンドは。

ヒラマさんが加わって四人体制になって、音の厚みが確実に増したように思う。
3月に初めて四人でのライブを見た時は、サポートが入っていることに対する戸惑いも強かったのだけど、今回はあらかじめ解っていることもあってそれはなく、素直に四人の演奏を楽しめました。

3月に見たときより、明らかに良くなってるし!
音の纏まりとか演奏の迫力とか、かなり増してた。凄く格好よくなってた。

ヒラマさんのギター、色っぽいですねぇ~!
格好良いなぁ。
今後もこの四人体制でライブ続けてくれたら良いなぁ。もっとこのメンバーでのライブを見てみたい。

あと、ライブDVD出して欲しい。
そろそろ出してもいい頃だと思うんだけど…

新田くん、色っぽくなったなぁ。
何て言うんだろ、ベーシストの色気というか、ベーシスト独特の佇まいというか、そういうのが増した気がする。
良いベース弾きになってきたなぁ、というか。

指、綺麗だしね(笑)

江沼くんの声も、ますます良くなってた!表現力豊かになった気がする。
声の力強さ、声の綺麗さも更に良くなってたように感じたし、凄くよく声出てたし。
ファルセットが凄く綺麗だった!
前奏や、アウトロ部分でのスキャットが綺麗すぎて痺れた曲が2曲くらいあったなー。ほんと綺麗で。江沼くん、こんな声も出せるんだ…と。

中畑さんはやっぱり格好良いなぁ。
あの力強いドラムがたまらない。やっぱり、彼のドラム大好きだ。
力強くて迫力があって、圧倒されてしまう。でも繊細さもあるんだよね。
中畑さんから目が離せなくなることがしばしば。
いつものように、時折歌を口ずさみながら演奏する姿も好きだ。

あと、中畑さんの青たいこ、照明があたると、もの凄く綺麗だった。
これは惚れ込んで買っちゃうのも無理ないわ。ほんと綺麗だもん。

MCは、本編ではほぼ一切なし。
三曲目が終わったくらいで、江沼くんが「こんばんはplentyです」と挨拶したくらい。

ACTORの次にやってたのはDRIPだったかな?
江沼くんの歌い方が好き。

新しいアルバムからの曲が中心だったけど、理由などの過去の曲もやってました。
理由のドラム好きだな。

新しいアルバムの曲は、概ねライブでは初めて聴く曲なので、生で聴くとどんな風になるのか楽しみにしてました。
どれも予想以上の素晴らしさ!

まだみぬ君は、可愛らしい曲というか、今までのplentyにはなかった雰囲気の曲だよね。

fly&fall の時だったかな?
青い照明に包まれたステージに、「天使の梯子」みたいな雰囲気の照明が射していて、それがとても美しかった。
fly&fall、とても好きな曲。

美しいと言えば、あいというが本当に美しくって…
青い照明に包まれ歌う江沼くんの姿、その声、その演奏。すべてが美しくって。
美しさに涙ぐみそうになるくらいだった。

砂のようを、江沼くんが歌い出した瞬間、思わずニヤリとしてしまった。
ホントこの曲大好き!
もー、ドラムが滅茶苦茶格好いいの!
中畑さん、曲の途中で立ち上がってたけど、その時にドラムが倒れそうになってた。
ドラムセット壊しちゃうんじゃないか、というくらいの迫力ある演奏。
フラッシュのような照明も格好良かった。

そしてその次に演奏したのが枠。
もう、来た!!という感じですよ。
砂のようから枠への流れ、たまらない。
この流れの何が一番たまらないかって、そりゃドラムでしょう!
ひたすらドラム凝視してました。格好いい…
どちらの曲でも、中畑さん、雄叫びあげてはりましたよ。
あの姿がまた、格好良いんだ…

あと、枠のヒラマさんのギターが凄く良かった!ギターが増えることによって、今までとは違った雰囲気も出ていて、それが素敵だった。
ヒラマさんのギター、やっぱり色っぽいわ。

枠のあとだったかな、ステージの照明が全部消えて、後ろのスクリーンが真っ赤に染まってて、メンバーの姿や機材が影絵のように見えていて。それがとても美しかった。

別の曲の時に、同じようにステージの照明は消えて、スクリーンが青に染まっている時もあって、それもまた、赤いスクリーンの時とは違った美しさだった。

枠の次は劣勢。激しい曲が続く。格好良い…ホント圧倒される。
劣勢の時だったか、スクリーンにステージの様子がセピア色の映像で映し出されてた。
一番最初に映ったのは、演奏する中畑さんを真上から映した映像。
それから、横からの映像や、江沼くんを中心に映した映像、新田くんを中心に映した映像。スクリーンがいくつかにコマ割されて、それぞれのコマにそれぞれ違う場所から撮影されている映像が映し出されたり。
この演出、凄く良かった!

スクリーンを使った演出では、他には、燃える炎の映像が映し出されたり(アルバムジャケットのような雰囲気)、赤いオイルアートみたいな映像が映されたりしてました。

境界線、ライブで聴くとCDで聴いてるときと少し印象変わるかも。
CDではコーラスが入ってるけど、ライブだとコーラスなしだったのでちょっと物足りなさもあったり。あのコーラス好きなので。

somewhereが大好きなので、ライブで聴けるの楽しみにしていた。
江沼くんの声が美しくて、曲の雰囲気とその声とがこれ以上ないくらいにぴったりだった。

ライブ後半はほんと記憶が曖昧で…
記憶する余裕もないくらい、plentyの世界に入り込んでいたんじゃないかと思う。

本編最後の曲は、ひとつ、さよならだったかなー?曖昧。
この曲の、唐突とも思える終わり方が好きだったりします。

「ありがとうございました、plentyでした」と江沼くんが言って、メンバー退場。

アンコール。
ここでようやくMCが。

「新田が喋ります」と江沼くんが言って、新田くんがセンターへ。
江沼くんのマイクを使って喋り出す新田くん。
…マイクの高さがあってないよ…(笑)江沼くん、長身だからね…喋りにくそう(笑)
背伸びぎみで喋ろうとする新田くんは可愛かったですが。マイクの角度調節して、喋りやすいようにしてました。

新田くんがMCをしようとしてるとき、中畑さんがドラムの位置から離れた。どこ行くんだ?と思って見てたら、ヒラマさんの横へ。そしてステージに座り込む(体育座り)。
江沼くんはどこへ?と思ったら、江沼くんもやはりヒラマさんの横辺りに座り込んでた。そして最後にヒラマさんも座る。
ステージに並んで座り、新田くんをジーッと見ている三人。なにあれ、可愛すぎるんだけど…!(笑)
なんか、子供の発表する姿を見守る親、みたいな雰囲気もあったな(笑)特に中畑さんが。
「うちの子ちゃんと喋れるかしら…ドキドキ」みたいなね(笑)
中畑さんが、plentyの二人の保護者にしか見えないときが、時々あります(笑)
新田くんが三人の方を向いて喋ろうとすると、前を向いて喋れ、みたいなジェスチャーをする江沼くん。
「ここ、緊張するんですよ…」と新田くん。

「前大阪でやったときも、ホールじゃなかった?NHKホールでしたっけ。(観客「行ったよー」)あれ行った人?おお、ほとんど…。ホール好きなので、またやりたいです」
そんな感じの事を喋ってました。

「MC変わります」と、新田くんから江沼くんへバトンタッチ。
メンバーそれぞれ、自らの位置に戻る。

江沼くん、「静かだねー(笑)みんな、元気ないの?(観客「元気だよー」)そう。……ステージ、凄いでしょ。そんな話はいいか……。ステージの上に、ステージ作ったんだよ。…………次の曲やりましょうか(笑)」
中畑さんの方を見て、江沼くん。中畑さん、コクコク頷く。
そしてアンコールの曲の演奏へ。

アンコール、四曲やりました。
それは覚えてるんです。でも、曲は何をやったのか、記憶から欠落してます…。
人間そっくりと、蒼き日々は間違いなくやったはず。
あと二曲はなんだっけ…。本当に思い出せない。
からっぽ?いや、違うかったかな…どうだろう…。

アンコール一曲目の時?に、照明の加減で、ヒラマさんに後光が射しているように見えて、その光景だけは何故かはっきり覚えているのだけど。
ちょっと崇めたくなるくらいの後光だったんだよね…そんなアホなことばっかり考えてるから、記憶できてないのか…(笑)

アンコールの曲も、どれも本当に素晴らしかったと、それも覚えている。
素晴らしさに頭がボーッとしちゃってたのかな。だからこんなに記憶が飛んでいるのかな。

最後、笑いながら「またね」と江沼くん。「さよなら」じゃなくて「またね」と言う、その言葉が嬉しい。

またね。
またライブ、見に行きます。

ほんと、この四人で、ライブ続けて欲しいな。このメンバーでのライブをもっと見てみたい。
もっともっと良いライブを見せてくれるんじゃないか、そんな気がしています。


演奏した曲。何曲か飛んでます。

プレイヤー
ACTOR
DRIP
理由
待ち合わせの途中
まだみぬ君
fly&fall
あいという
ETERNAL
砂のよう

劣勢
或る話
境界線
somewhere
手のなるほうへ
よろこびの吟
ひとつ、さよなら
人間そっくり
蒼き日々


コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

春木

Author:春木
兵庫出身・在住。人見知りの激しい小心者。極度の口下手。
甘いもの、読書(特にミステリ)、音楽鑑賞(邦楽、男性ボーカル、歌詞が日本語の曲)、動物が好きです。
その他詳しいプロフィールはこちらをご覧ください→こちら
コメント・拍手大歓迎!もらえると喜びますよ~!

ブログのカテゴリ分けは結構曖昧なので、ブログ内検索機能を活用して頂けると良いかも。

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
リンク
ブログ内検索
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

読書メーター
春木の最近読んだ本
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。