スポンサーサイト

(--------)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


aim into the sun ~day to day~ 大阪

(2013-04-14)
4月13日 suzumoku “生声弾語りSolo Live” aim into the sun ~day to day~ @ Bodaiju Cafe


朝の地震の影響で、電車のダイヤがかなり乱れており、普段なら大阪までならJRで乗り換えなしで行けるのに、2回乗り換えをし、時間も普段より大分掛かってしまい。
大阪についた頃にはぐったり。

ぐったりしつつ、ライブには向かいます。その為に来てるんですからね。


Bodaiju Cafeは昨年のsuzumokuのツアーで来て以来、2回目。
相変わらず素敵な雰囲気のお店だ。
可愛いモビールも健在。

前から3列目の上手側の椅子に座って見ることに。
手元がはっきり見える席。

それではライブの感想です。
ネタバレ注意!

MCの位置とかは曖昧なので悪しからず。

時間になって、suzumoku登場…と思ったらステージには来ずに外へ。
あ、お手洗いですか(笑)(このカフェはトイレが店の外にある)
しばらくして戻ってきたsuzumoku。今度はステージへ。

「本番前に必ずトイレ行きたくなるんです。この体質どうにかしたい(笑)」

服装は白黒チェックのシャツに黒いパンツでした。

そのまま演奏へ。
始まった一曲目、身から出せ錆。この曲聴くの久々かも!
この曲の弾き語り好きだな!
曲の途中で「suzumokuです!」と挨拶。拍手と歓声で答える観客。

生声弾き語りツアーにようこそ!とMC。
今日で27公演目だそうだ。
でもまだ23公演残ってるので、まだ終わることを考えちゃダメだなー、とかなんとか。

朝の地震の事に触れ、
「5時半という時間だったので、ボーッとしてて、ホテルの突貫工事でも始まったのかと思った。でも無事で良かったです。去年のツアーは何もなく終われたので、今回も無事に終われたらいいな」

何となくだけど、また歌声の雰囲気が少し変わったような?
suzumokuの声は、硬質で直線的というか、真っ直ぐストーンと響く感じの声だと思ってたんだけど、それに少し柔らかい丸みが加わって更に味わい深くなった、というような印象。

退屈な映画。この曲のギターが好きだ。
ひたすら手元を凝視。やっぱり凄いなぁ、どうやって弾いてるんだろ。
凝視しても、どうやって演奏したらあんな音が出るんだ?と思ってしまう。
あの声とこのギターの演奏があれば、他は何もいらないな。

ホープでは、手拍子が起きて、嬉しそうな顔のsuzumoku。
楽しそうに歌うよね、この曲。

ツアーでは新曲を毎回やっていて、大阪でもアルバムに入っている新曲をやりますよ、と。
「青空を眺めて、あぁ綺麗な空だなー、と思った後に、少し胸に不安が宿る。あれどうなったかな、とか。あの子どうしてるかな、とか(笑)」
そのブルーな気持ちと、空のブルーとで、ブルーブルーです、と言って次の曲ブルーブルー。
アルバムに入っている新曲のなかではやっぱりこれが一番好きかな。
声が凄く心地良い。

曲が終わった後の拍手に、
「そのまま手拍子!次は騒がしい曲を、コール&レスポンスもあります!」
次の曲はどうした日本。
ライブで聴いたら印象変わるかなと思ったけど…やっぱりこの曲は苦手だ…
うーん、どうしても受け付けないなぁ…
周りがコール&レスポンスで盛り上がる中、1人盛り下がってました。
手拍子だけは続けてましたが。この曲のリズム、手拍子やりにくくない?私にリズム感ないだけかな(笑)

「次はお気楽な曲を!」
と、平々。
この曲のコール&レスポンスにはしっかり参加。これは結構好きなので。
こういうときの切り替えは早いです(笑)
大阪のお客さんの熱さに圧倒され気味のsuzumoku。
「元気ありますね…(笑)むしろこっちの方が元気もらいました(笑)」と。

3月は1ヶ月に二十本もライブがあって、「1ヶ月に二十本もライブやるもんじゃないですよ(笑)真似しないでください。身をもって知りました…(笑)一日おき、多くて二日連続くらいがいいなぁ」
でも昨日もライブで今日は大阪、明日は奈良だと。
4月は15本くらいあるのかなぁ…と。
なんというか…ほんとにお疲れさまです…体調には気を付けてくださいよ…

「声が飛ぶようになったら良いんですけど。ブルースシンガーみたいな声になったらどうしよう(笑)そうなったら大阪拠点にしようかな」
ブルースシンガーみたいな声で、適当に透明な世界とか素晴らしい世界とかはちょっと…嫌だな…(笑)

次はメンドクセーナ。
歌声が心地よくて、このまま寝たら気持ち良いだろうなーと思ってました。
思っただけで寝てませんよ(笑)

「無意識で言ってる言葉ってありますよね。めんどくせーな、だりぃな、あちぃなさみぃな、(グラスを持つ仕草)ぬるいな。無意識で言ってるから、どんなこと言ってるか思い出せない。よっこいしょ、とか。くしゃみの後のどっこいしょ!とか。ハクションチクショー!とか。…それは違うか(笑)あれはリズムか」

言っちゃっても気にすることないですよ、僕も言っちゃいますもん。
自分はそういう無意識で出ること以外、気持ちを伝えるのが苦手で、でもギターを持って歌うようになって、それが歌に出るようになった。曲を聞いてるとこの時どういう精神状態だったのか分かって、いい自己分析になります。

だいぶ大雑把に纏めてますが、そんな感じのMC。

「昔のアルバムは鬱蒼としてますね。今回のアルバムはいろんな曲が入ってます。怒ってる曲が多いかな?怒るの苦手で、 やんわりと伝えたりするんだけど、そっちの方が残酷です、なんて言われたりする。難しいものです」

次は1st アルバムから、と。
MCしながら時々鳴らすギターの音で、もしかしてあの曲では、と思っていたけど。

「週末という曲を」

やっぱり週末だ…!!
ずっとずっと、ライブで聴きたいと切望していた曲。
何故かいつも私が行くライブではやらなくて、聴きたい気持ちだけが募っていた。
それが、やっと。やっと聴けた…!
息が止まりそうになった。
というか本当に息ができないような状態で聴いていた。呼吸がどんどん浅くなっていって、このままだと窒息しちゃうな、という感じ。
いや、もう…これが聴けただけでも来て良かったですよ…なんだか泣きそうになってしまった…

曲が終わった後、ようやく深く深呼吸。

でも次の曲が蛹で、また息が止まるかと。
週末の次に蛹って…!!この曲順は凄すぎる…
この言葉はあまり好きではありませんが…「ヤバイな」と。
曲の最後のアカペラ部分がほんと、たまらなかったです。ぞくぞくする。

演奏後、切れたギターの弦をつまむsuzumoku。やっぱり切れてたんだ。
「最近、切れるタイミングがわかってきました。こういう風に切れてくれるといいですよね。ストロークの途中で切れたりすると、空気読めねーなこいつ!と思う。まぁこっちも乱暴に弾いてるので…」

ギターをもう一本の方に持ち変えて、喋りながら譜面台の高さを調節しようとして…

「おわっ!?」
譜面台がすっぽり抜けて、吃驚してるsuzumoku(笑)
ギターに続き譜面台にもハプニング(笑)

「面白いですね…大阪だからですかね。…思い出しましたよ。前のボダイジュカフェさんじゃなくて、その前。カフェマーブルでしたっけ。ベランダで待機してて、後三分ぐらいです、と言われたその時にゲリラ豪雨。なんでこんな出オチしなきゃならないんだ、って(笑)」
あれはねぇ…すごかったね(笑)なにもそのタイミングで降らなくっても、というときの豪雨で。
面白かったけど(笑)

何かが起こる大阪…(笑)

「今年は桜前線じゃないですよね。あっちで咲いててこっちで咲いてない。昨日の夜も凄く寒くて、2ヶ月くらい逆戻りしたみたいな…無理矢理な繋ぎですけど、如月」

わ、如月!
大好きな一曲です。聴けると思ってなかった…嬉しいなぁ…
綺麗なメロディが沁みますね…
やっぱり良いなぁこの曲…

そろそろ夕暮れ時ですかね、何て言いながら外を見るも、まだまだ明るい。
「…16時半スタートだとやっぱり早いですね(笑)まぁ夕暮れに似合う曲、ということで」

考えてみればだんだん日が長くなるんですよねー、終わる頃にちょうど良い感じになってるかも、と。
夕陽って好きだけど、いつ頃から夕陽を見てノスタルジックな気持ちになるようになったんだろう、と不思議になります、と。
そんなこともいってたな。
曲は夕焼け特急。この曲をライブで聴くのって、私は初めてじゃないかな。
ギターが凄く素敵だなぁ、この曲。

再び朝の地震の事、過去の震災(1.17 )、3.11の話に触れた後、
「自分のためにも歌います」
と僕らは人間だ。

この曲を、今回聴けたことが、本当に良かった。
朝の地震。まず思ったことは、自分の住んでいるところの震度ではなく、神戸や淡路は大丈夫か!?ということだった。
朝の五時の地震、嫌でも思い出してしまう。また、あの時みたいに煙の上がる瓦礫の街がテレビに映し出されるのではないかと、怖かった。

あのときのようなことにならなくて良かった、という安堵と、いつまたあのときみたいなことになってもおかしくはないのだという恐怖感。

この曲を聴いているうちに、そんな気持ちがない交ぜになって、一気に込み上げてきて、思わず泣きそうになった。

「歌はどうしようもないくらい無力だ」
とMCでsuzumokuは言った。
確かに歌は無力だ。なくったって生きていける。
非常事態のなかでは特に。

でも、例え無力でも、無意味ではない。
と思う。

歌が本当に無意味で不必要なものだったのなら、地震の影響で乱れたダイヤに翻弄され、時間とお金を掛けてまで、聴きに来たりはしない。

歌を唄う歌い手がいて、それを受けとる聴き手がいれば、その間になにかが生じるはずで。
何が生まれるのか、それは聴き手次第で様々だろうけど。
勇気だったり希望だったり、喜びだったり悲しみだったり。怒りや絶望を産み出すこともあるのかもしれないけど。

聴き手が、そんなもの要らないと無視してしまえば消えてしまう、それは本当に無力なものだけど。

だけど、歌から受けとるものがあるからこそ、私は歌を聴き続けるのだろう。

歌と人の関係って、歌い手と聴き手の関係、つまり人と人の関係でもあるんだよな。
と、そんなことも思った。
だから、歌を差し出してくれる人に、私はこう伝えたい。
歌ってくれてありがとうと。
あなたの歌が聴けて良かったと。

本当に、この日に僕らは人間だを聴くことができて良かった。
ライブに来れて良かった。無事で良かった。

本編最後の曲は、モンタージュ。
歌う前に咳き込む様子を見せるsuzumoku。大丈夫?
ハードなスケジュールをこなしてるから心配になってしまう…

本当にブルースシンガーみたいな声になったらどうしよう、素敵な声ですけどね、なんて言ってましたが。
疲れてくると声が低くなるのが自分でも分かる、って。たまにラジオに出演すると、DJさんにも声低い人いるけど、それに負けないくらい低くなってる、とかって。
今回も、歌声はともかく喋り声は結構低かったような…
ほんと、無理はしないでくださいね…

CDで聴いたときはピンと来なかったモンタージュですが。
何故か聴きながら思いっきり泣きそうになった…
歌ってくれてありがとうと、その気持ちで一杯で。
泣くのをこらえながら聴いてました。


アンコール。

「リエラという曲を…」と演奏に入ろうとした瞬間に、トイレに立たれていたお客さんが戻ってきて、歌うタイミングを逃してしまったsuzumoku。
どうしよう…みたいな苦笑を浮かべている。
まだ戻ってこられてない方がいたので、チューニングします、とチューニングをし、
「…じゃあインスト曲をやります」といった瞬間にお客さん戻ってこられて、またしてもどうしよう、みたいな顔をしてるsuzumoku(笑)
やってください!と観客にせがまれ、「…やります!」と、インスト曲Blue box。
インスト曲まで聴けるとは!やったー!
ニヤニヤしながら演奏する手元に見とれてました。うーん、やっぱり凄い!巧いよなぁほんと。何であんなに指が滑らかに動くんでしょ。

そして今度こそ、リエラ。
綺麗な曲だな、やっぱり。聴き入ってしまった。

演奏が終わり、立ち上がって締めの言葉を口にしようとするものの、お客さんの熱烈な拍手に阻まれ、喋れない(笑)
何度か喋ろうとするものの、あまりに熱烈な拍手に完敗したsuzumoku、やりますよ!と。
「明日もあるんですよ!?」と(笑)
なにやろう、と楽譜を悩みながら捲り、「何が聴きたいですか?」と観客に尋ねる。
何曲か出たうち、一番最初に挙がったフォーカスを採用。

高知公演でこの曲を、半音あげた状態で歌ってしまったらしく、「自分でもよく歌えたな、と…。今日は本来の音でやります!(笑)」

フォーカスが終わり、今度こそ締めの言葉を言って、退場しようとするsuzumokuを呼び止める観客の男性。
キョトンとしてるsuzumokuに、ファンからのメッセージ入りのハリセンが手渡される。
メッセージ書いてくださいって、会場前に置いてあったんだよねこのハリセン。
それから、観客みんなで声を揃えて、「残り23公演頑張ってください!」と。
これも、最後こう言ってくださいと、首謀者(?)の男性が開演前に伝えて回ってて。

ハリセンを手に笑顔のsuzumoku。
その首謀者と思われる男性をハリセンで軽くはたいて、退場していきました。



セットリスト(間違えてたらすみません。)


身から出せ錆
退屈な映画
ホープ
ブルーブルー
どうした日本
平々
メンドクセーナ
週末

如月
夕焼け特急
僕らは人間だ
モンタージュ


・アンコール

Blue box
リエラ


・アンコール2

フォーカス


コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
プロフィール

春木

Author:春木
兵庫出身・在住。人見知りの激しい小心者。極度の口下手。
甘いもの、読書(特にミステリ)、音楽鑑賞(邦楽、男性ボーカル、歌詞が日本語の曲)、動物が好きです。
その他詳しいプロフィールはこちらをご覧ください→こちら
コメント・拍手大歓迎!もらえると喜びますよ~!

ブログのカテゴリ分けは結構曖昧なので、ブログ内検索機能を活用して頂けると良いかも。

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
リンク
ブログ内検索
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

読書メーター
春木の最近読んだ本
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。