スポンサーサイト

(--------)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ミュシャ展

(2013-04-10)
最近デジカメを買いまして、折角買ったのだから活用しよう!ということで、昨日の日記はデジカメで撮った写真入りです。
私がこんなに写真を載せたの、初めてじゃなかろうか(笑)


いつも日曜日は日曜美術館を見ているのですが、7日の日曜美術館はミュシャでしたね。
(そういえば日曜美術館、司会が変わってちょっと寂しい…)

先月23日、美術館「えき」Kyotoで行われていたミュシャ展、見てきました。

ミュシャの絵は前から結構好きで(詳しいわけではないんですが)、この展示は是非見に行きたいと思っていたので行けて良かったです。

ミュシャの描く女性はとても魅力的だ。
女性の魅力を絵にするのが上手い、というか。
描かれた女性から、目が離せなくなってしまう。

女優、サラ・ベルナールを描いたポスターが本当に素晴らしかった。
大きさに圧倒、美しさに圧倒。
本当に目が離せない。
ポスターを注文して、この作品が出来上がってきたら、そりゃ無言で画家を抱き締めて長期契約結びますよ。
昔の絵なのに、今現在でも最先端…いや、最先端のもっと先にあるようにすら感じる。

女性の姿も美しいのだけど、私はその周囲の装飾のデザインが凄く好きで。
絵を取り囲む額縁のようなデザイン、と言ったら良いでしょうか?
よくこんなデザインを思いつくな…!と、ひたすら感嘆です。

そして花の絵。
日曜美術館で、花のスケッチが紹介されていましたか、その緻密さには驚きました…!
よくあんな細部まで正確に美しく描けるものだな…!
あれだけ花の形をはっきりと捉えられるからこそ、デフォルメ、簡略化、デザイン化することができるのだろうな…

ポスター画とは違った雰囲気の油絵も、とても美しかった。
故国のために描いた絵。


またいつか、見てみたいなぁ。


コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
プロフィール

春木

Author:春木
兵庫出身・在住。人見知りの激しい小心者。極度の口下手。
甘いもの、読書(特にミステリ)、音楽鑑賞(邦楽、男性ボーカル、歌詞が日本語の曲)、動物が好きです。
その他詳しいプロフィールはこちらをご覧ください→こちら
コメント・拍手大歓迎!もらえると喜びますよ~!

ブログのカテゴリ分けは結構曖昧なので、ブログ内検索機能を活用して頂けると良いかも。

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
リンク
ブログ内検索
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

読書メーター
春木の最近読んだ本
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。