スポンサーサイト

(--------)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


「はじめよう」in大阪

(2012-12-05)
12月2日 永野亮 2012ワンマンライブin大阪 @digmeout ART&DINER


永野さんのワンマンライブに行ってきました!
ディグミーに行くのが久々すぎて場所忘れてた。通りを間違えつつも無事到着。
整理番号Bだったけど、A番号の人が思ってたより好きなくて、比較的早く入場できた。
渋谷タワレコの限定シングルが売ってますよーと教えて頂き、それは買わねば!と購入。
あまり持ってきていなかったようで、すぐ売り切れてしまったようです。

ステージ部分のほぼ真横の席から見ることに。
真横から見るなんて滅多にないので、新鮮。置いてあるスピーカーの横から、覗き見している感じで、その覗き見感が妙に面白かったです。


ではライブの感想。

永野さんはチェックのシャツにキャップをかぶった格好。
帽子可愛い、何だか少年っぽい。帽子にグッズの缶バッジつけてました。やっぱり鼻筋通ってるなー永野さん。横から見るとよく解るわ。
ギターに付けてあったのって、チューニングするやつ?なんだかぴかぴか光ってて面白かったのだけど。

永野さん、「忘れ物した。今から取りに戻るのもなぁ。こんなBGMで出てきたのに(笑)」
スタッフさんが、取りに行ってきましょうか、ということで、「カポ忘れたんでお願いします」と永野さん。

大阪寒いですねー、なんて喋りながらチューニングしたり譜面をめくったりしているときに、何かがゴロンと床に落ちた。
なんだ?と思ってると、永野さんそれを拾い上げ、「カポあった!これどこにあったの!?(笑)」楽屋の方に向かって「カポあったよー!」
ほんとどこから出てきたの(笑)譜面台の端に置いてあったのかな?譜面捲った拍子に落ちたのかな、と思うんだけど。

「カポあったので始めましょうか」と、ライブスタート。

1曲目はIN SECONDS。
永野さんの綺麗な声が会場に響く。あー、やっぱりこの声、大好きだなぁ。
歌い終えた後、「1曲目!という感じの曲でしょ?」と永野さん

「今日は冷え込みますね。仙台は雪降ってましたよ。寒いとトイレが近くなる。新幹線で、一番窓際の席で、隣の席の人はヘッドフォンで音楽聴いたりビール飲んだり。トイレ行きたいけど邪魔しちゃ悪いかな、と思ってたけど、一向に動く様子がないので、ちょっとすみません、って(笑)ギター背負ってカブトムシみたいになりながら」

お客さんに話を振るものの、反応が薄くって「あれ?今日は大人しいなぁ(笑)」なんて。

始まったばかりだけれど、かえりみちと言う曲を、と永野さんが言ってかえりみち。
やっぱりこの曲大好き!
ライブバージョンの方(歌詞がCDより多い)も音源化しないかなぁ?あの歌詞好きなんだけれど。

あらしのよるに、永野さん一人で弾き語り演奏しているのは初めて聴くかも!
京都ワンマンの時はYeYeちゃんと一緒だったから。
一人での弾き語り、全然違った雰囲気で素敵ー!

演奏終わった後、そのYeYeちゃんの話をしてたかな。ライブで一緒になって、まずMCの面白さにやられた、って。
棒読みなんですよねー、なんて言いながら、YeYeちゃんの喋り方の真似をする永野さん。
歌声も素敵で、すぐにこの曲歌ってくださいってCD送った、とか。
こんどここ(ディグミー)でライブやるよ、と言われて、「見に来てください!…なんで俺がYeYeちゃんの宣伝してるんだ?(笑)」

GOOD MORNINGはイントロのギターが格好良い!ギターの音に思わずドキッとしてしまった。
永野さんギター上手いよねぇ…!!何だかここ最近のライブ、ギターの上手い人ばかり見ている気がする…
ギター上手くて声綺麗で歌上手くって。素敵だなぁ。

「俺早起きなんですけど、朝散歩しているときに、お寺の前に『止まない雨はない』って貼ってあって。お寺の前ってなんか貼ってあるじゃないですか。えーと、『止まない雨はない。開けない夜はない』だったかな。それを家帰って曲にはめてみたらぴったりだった」
止まない雨はない、って当たり前ですけどねぇ、とかなんとか。

どの曲だっけ、コール&レスポンスみたいにしてたの。
続いて歌って、みたいに手振りで示して。お客さんが歌って嬉しそうな永野さん。
ちょっと難しめに歌ってもちゃんとお客さんが付いてくるので、永野さんキーを結構高くして歌って。それでもお客さんが付いてくると、「今日は駄目かと思ったけど、ついてくるね!」と楽しそうな永野さん。
しかし男の人で良くあんなに高いキーが出せるものだなぁ。

手拍子の起きる曲では、手拍子って楽しいよねー、手が痛くなっちゃうけどね(笑)なんてことも言ってたような気がする。

「カバーをやります」ああ、あの曲やるんでしょ?みたいな空気が会場に流れ、「…はいはいスリラーですよ!スリラーやりますよ!(笑)」
永野さんの弾き語りのスリラー格好良い。英語の発音、綺麗だよねぇ…

「スリラーには助けられたというか。ゾンビの歌に助けられるっていうのもどうかと思うけど(笑)」
小さいころ一時期アメリカのウィスコンシンにいて、父親に「今日からここに入れ」とアメリカの幼稚園?に入れられて、うわっまじかよー、って。なんて話を。
「自分の何倍もある女の先生がいて、気のいいアメリカのおばちゃんという感じだったんだけど。子供はそんなにサイズは変わらないけど。言葉が解らないから、家帰っても暇なんですよ。でも歌や音楽は共通だな、って」
スリラーの最後でマイケルがゾンビになるところが怖かった、怖がりだったから映画のグレムリンも怖かった。って話を。
これ京都の時も言ってたなぁ(笑)よっぽど怖かったんですね、グレムリン。

カバーはもう一曲、細野晴臣さんの「終わりの季節」。
自分流にちょっと歌詞変えて歌った、みたいなこと言ってたっけ?細野さんにケンカ売ってるわけじゃないですよ、と。

「写真を送ってもらって、その写真に曲をつけるっていうのをやってたんだけど、この中に送ってくれた人、いる?」誰も手を挙げなくて、「こらっ(笑)」
その中の曲をやります、季節を全く無視してるけど、とサンフラワーという曲。
素敵な曲。夏の青空の下で聴いてみたい。音源化する予定なんかはあるのだろうか?
タイトルの通り、ヒマワリの写真で作った曲だそう。

どのタイミングだったか忘れたけど、永野さんがカキフライの話をしていた。
牡蠣の話をすると返事が返ってきやすいんですよ、ツイッターで試してください、とかって。
「結局カキフライかー」ツイートしたら、「とどのつまりカキフライですね」とか「食べたい」とか帰ってきたって。ちなみに「食べたい」と返してきたのはディグミーの店長さんだそう(笑)
「牡蠣の話すると必ず返してくれる(笑)食べなよ(笑)」って永野さん(笑)
ちなみに私は牡蠣が大嫌いです!(笑)

タワレコ限定シングルのFaFaFa。
「持ってきて、って言われたから持ってきたけど、すぐ売り切れたみたいで。そのうち全国のタワーレコードで扱えるようになるみたいです」と。
初めて聴いたけど、楽しい曲だなー♪素敵素敵。

楽しい曲、といえばPATHが凄く楽しい。可愛くて楽しい曲。
手拍子も起きて盛り上がる。
ライブでやるこの曲、大好き。今回はお客さんによる「うぃーじゅー!」の掛け声が小さめだったように感じたけど。

本編ラストの曲はつながるのうた。
うーん、永野さんの声が染み渡るなぁ!ほんと素敵な声。
透明感があってふんわりとしていて。


アンコール。
「さっき(曲中で)手拍子させたのに、またさせてすみません(笑)」なんて言いながら永野さんが出てくる。
トイレに行ったお客さんがいたので、「待ってましょうか。ダメ?」なんて言いつつ曲の準備。

アンコール一曲目は、再びマイケルのカバーで、ビートイット。
洋楽に疎いわたしでも解る曲をやってくれるのが嬉しい。
この曲でマイケルの着ているTシャツが可愛い、って話をしきりにしていた(笑)
良い歌詞なんだけど、それよりもマイケルのTシャツが可愛い、って。
(自分がマイケルの曲をやると)もはやオタ芸だ、なんてことも言ってたっけ。「それ本気でやってるの?」って言われる、とかって。
永野さん、ほんとにマイケルが好きなんだねぇ。

「お詫びしなくてはいけないことがあります」と。
弾き語りのCDを渡す予定だったけど、盤が間に合わなくって、と。
今日来てくれた方には、ダウンロードできるようにします、との事(一応ここでは方法は伏せておきます)

最後はその曲、空に放つ。
京都の時にも聴いたけれど、この曲すごく素敵で気に入っています。
ちゃんと音源化しないのかなぁ。して欲しいなぁ。

これでライブは終了。
時間は1時間半くらいかなぁ。あっという間だった。
もっと聴いていたかったな。

今回はAPOGEEの曲はやらなかったな。
聴きたかったような、聴いたら切なくなるからこれで良かったような。

今年は沢山大阪に来た、みたいな話をしていたけれど、それでも4回だけですからね…京都入れて5回か。
来年も来てください!
…APOGEEできてくださる日も、心待ちにしていますよ…


セットリスト。曲順は適当に書いてます。

IN SECONDS
かえりみち
あらしのよる
GOOD MORNING
はじめよう
スリラー(カバー)
終わりの季節(カバー)
サンフラワー
FaFaFa
PATH
つながるのうた


・アンコール

ビートイット(カバー)
空に放つ


終演後に、買ったCDにサインしていただきました!
「ゲットされたんですねー。もっと持ってくれば良かったなぁ。でも、あんまりないんだよね」なんてことを永野さん言ってました。


コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
プロフィール

春木

Author:春木
兵庫出身・在住。人見知りの激しい小心者。極度の口下手。
甘いもの、読書(特にミステリ)、音楽鑑賞(邦楽、男性ボーカル、歌詞が日本語の曲)、動物が好きです。
その他詳しいプロフィールはこちらをご覧ください→こちら
コメント・拍手大歓迎!もらえると喜びますよ~!

ブログのカテゴリ分けは結構曖昧なので、ブログ内検索機能を活用して頂けると良いかも。

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
リンク
ブログ内検索
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

読書メーター
春木の最近読んだ本
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。