スポンサーサイト

(--------)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


panodrama

(2012-11-26)
11月24日 矢井田瞳 HALLL TOUR 2012 “panodrama” @神戸国際会館こくさいホール


矢井田瞳さんのワンマンライブ@神戸、行ってきました!

とうとうワンマンライブにまで行っちゃいましたよ(笑)誘惑に勝てなかった…
まあ、きっかけは何であれ、こうやって新しい音楽に出会た事には感謝ですよ。

(きっかけ…ペリドッツのサポートメンバーとヤイコ嬢のサポートメンバーがほぼ同じ→ペリのライブでサポートの方々も大好きになる(特にベースのお方に過剰に入れ込む)→同じメンバーがサポートしているヤイコ嬢にも興味を持つ という流れです。一応説明)

席は19列目。1階の真ん中ぐらいの席、ですかね。ギター寄りの場所でした。
傾斜があるので、ステージはよく見えました。

お客さんの年齢層幅広いね。男女比も半々ぐらい。


ではライブの感想。
ですが、ライブに行くきっかけが前述のとおりなので、一般のファンの方とは若干…いや、だいぶ、相当、視点が異なります(笑)
ライブ中、80パーセントくらいはベースのお方凝視してました。と最初に書いておきます(笑)
まともな感想は書けません。ご了承ください。
登場時のSEで流れていた、北欧っぽい雰囲気のインスト曲が私の好みの感じだったんだけど、なんという曲なんだろうか。

メンバーの服装は、光太郎さんはTシャツにオーバーオール。村田さんはピンクのシャツにネクタイ。
FIREさんは黒いシャツに黒いカーディガンか何か羽織ってたのかな?はっきりとは見えなかったけど、上は黒で下は細身のダメージジーンズっぽい感じ。ネックレスしてはったかな。最初はサングラス掛けてはりましたね。途中で外してましたが。
小関さんは黒いハットに黒っぽいTシャツだったかな?
ヤイコさんはグレーっぽい色合いの長めのスカート。照明に当たってキラキラしてた。

1曲目はPanodrama。声が良いなぁ!
そこから間違いだらけのダイアリー、一人ジェンガと続く。
間違いだらけのダイアリー好きだな。手拍子も起きて楽しい。手拍子を煽るFIREさんが素敵でした。
この曲に限らず、手拍子が起きる曲ではFIREさん結構手拍子してはって。その姿が何だか可愛いくて(笑)

一人ジェンガが凄く素敵だった…!!何あれ格好良い!!
照明がすごく良くって、色っぽかった…!色気のある照明。
ベースがまた、格好良くって!色気がある。見惚れてしまった…良かったです、凄く。

MCで「神戸でのライブ凄く楽しみにしてました。今日はアホになります!(笑)」とヤイコ嬢。
出し尽くします、って。そのMCの時に光太郎さんがガッツポーズ、というか力こぶを作ってたのが面白かった(笑)
光太郎さんはほんまにお茶目やなぁ。素敵。
FIREさんもガッツポーズしてたよ。

観客に「可愛い」と言われ、ヤイコ、「昔は自分の顔にコンプレックスがあったりで、いやいやそんな、って言ってたけど、今ならこう言います。ありがとう!(笑)」(言い回しは曖昧です。ニュアンスだけ汲み取ってください)

BUZZ STYLE聴けたのが嬉しかったです。この曲のベースが大好きでさ!格好良いですよね。
あれを生で聴いてみたくて。良かったー。

I’m here saying nothingは、サビの部分のヤイコ嬢の歌い方が好きです。
この曲やBUZZ STYLE、一人ジェンガなんかは、CDまだ持っていないんだよな。欲しいな。

もぎたての憂鬱をライブで聴くことができて感無量です!
やっぱりめっちゃ格好良いー!!かなりテンション上がりました。
イントロのギターが格好良いんだよなー。この時ばかりは光太郎さんを凝視。
ドラムが違うとやっぱり雰囲気変わりますね。
でも、小関さんのドラム、私の好みです。ライブDVDや、CDで小関さんのドラム聴いて、薄々この人のドラム私の好みじゃないか?と思っていたのですが、生で見たらやはり好みでした。
格好良い!力強くしなやかで格好良いです。

腰を落としたような姿勢でガシガシ頭振りながら演奏しているFIREさんが格好良かったなぁ…
もぎたての憂鬱、間奏部分のベースが好き。
(再度言いますが、私はFIREさんに過剰に入れ込んでいます)

今のFIREさんの髪色がすごく綺麗だなぁ。黄色とオレンジ。赤っぽいオレンジと黄色のグラデーションが綺麗。
照明に映えますね…!
髪をかき上げる仕草がたまらなく好きです。色っぽい。

サヨナラありがとは、イントロのピアノがとても綺麗。
ヤイコ嬢の声が美しくって、ハッとしてしまった。あの声の伸び。すごく綺麗…
ピアノとボーカルだけのところから、他の楽器が入ってくる瞬間、あそこが好き。何だかドキッとする。
柔らかい雰囲気のベースが良いよなぁ…

ここから何曲かアコースティックです、座って聴いていいよ、って事で着席。
楽器が小さくなるよーとヤイコ。
ステージの真ん中の方に、メンバーが集まってる。ヤイコは着席。
ヤイコ嬢と光太郎さんはウクレレ、村田さんはアコーディオン。FIREさんが使ってたのはベース・ウクレレっていうのかな。形はどう見てもウクレレなんですが、音はベースなんです。あんな楽器あるんですねー。面白いなぁ。
小関さんは打楽器系いろいろ(アバウト・笑)

アコースティック1曲目は恋の魔法瓶。
光太郎さんが演奏中におどけてたのが面白かった(笑)なんかコミカルな動きしてはりました。
光太郎さんだけじゃなく他のメンバーもみんなおどけてて、ほのぼのとした雰囲気で和みました~
曲のラストで、ウクレレ弾きながら華麗なジャンプを披露した光太郎さん。なんか面白いジャンプだった(笑)
それを見たヤイコ「よくそんな動き出来るね!マリオみたいだね!(笑)」と。
ペリファンの間では、「光太郎さんがマリオに似ている」という意見をちょくちょく聞いてたけど、ヤイコにもマリオと言われてしまった(笑)
「ウクレレを弾きながら動くの難しいのに、よくそんなに動けるね」とヤイコ嬢。

恋の魔法瓶が終わって、ウクレレはギターに。FIREさんはアップライトベースに。
「ツアーのセットリストを考えているときに、ツイッターで「この曲最近やってないよね、聴きたいな」というメッセージを頂きました。5年ぶり?6年ぶり?アバウトですけど(笑)やります」
と、時つ風という曲。
私は初めて聴いた曲だったけど、近くの席の方がタイトル聞いた瞬間、小さく歓声を上げておられた。
綺麗な曲だねぇ。
…私はアップライトベースを弓で弾くFIREさんの姿に釘付けになっていましたが。素敵だ…!!弓弾き素敵だ…

「ニューアルバムに入っている曲を今日はアコースティックで」と、いつかはLOVE SONGアコースティックバージョン。
あの、またしてもベースの話ですが、この曲では指弾きで演奏されていたんですが、一か所だけ、弓で弾く個所があって、その個所が終わった瞬間パッと弓を下に投げてすぐさままた指で弾いて、という、その一連の動きがツボでした…

曲のイントロの音で周囲の皆さんが一斉に立ち上がり始めたので、なんだなんだ?と思いつつ私も立つ。
始まったのはB’coz I Love Youでした。さすがにファンの皆さん解ってらっしゃる。新参者は助かります。
盛り上がるねこの曲!格好良いなぁ。

My Sweet Darlin’はやっぱり楽しい!めっちゃニコニコしながらノリノリになっていた私。
楽しすぎる!

私の知らない曲も何曲か。
聴き始めて日が浅いもので、知らない曲もまだまだ多いんです。
曲を聴いても、パッとタイトルが出てこない曲も多い。ヤイコ嬢のライブ、今回で二回目(9月のフリーライブで初めて見た)だし、私の場合ライブを見に来た動機も若干ずれた方向にあるので、そんな状態でちゃんと楽しめるかな?ほかのファンの方との間に温度差を感じないかな?と少し心配に思っているところもあったのですが。

杞憂でした。
全くそんなこと関係なかった!ほんと、心の底から楽しめました!
いやー、もう、ライブって楽しいね!最高だね!
ヤイコ嬢含めバンドメンバーが本当に楽しそうで。今このライブを全力で楽しんで演奏してると言った雰囲気。
そんな楽しそうな姿を見てたら、こっちも楽しい気分になって当然ですよ!プレイヤーが心底楽しんでいるライブが私は大好きです。
楽しんでいるだけじゃなくて、メンバーがお互い、信頼し合っているんだなというのが伝わってきて。
気が置けない雰囲気というか。のびのび演奏している。
演奏しながらふざけ合ったり、そのタイミングもぴったりなんですよねー。たまらん。見ていて凄くあったかい気分になった。
どの曲だったかな。忘れちゃったけど、光太郎さんとFIREさんがヤイコ嬢を挟むようにして演奏してたシーンがあって、それが面白かった。ヤイコ嬢も笑ってました。
ヤイコ嬢の後ろ側で二人膝立ちになって演奏しているシーンもあったな。
なんか、そういう風に信頼し合っている雰囲気で実に楽しそうに演奏している姿見てたら、幸せな気分になりました。

あと、やっぱり私は光太郎さんとFIREさんのコンビが大好きらしい。二人が向き合って演奏している姿を見てると、めっちゃドキドキする。
ああ、もう、私この二人大好きだな、って。この二人の組み合わせが、本当に好きなんだ。

一回、FIREさんが村田さんの横あたりに来て演奏していて、光太郎さん、FIREさん、村田さんが並んでいるのを見て、ペリバンドのメンバーが並んでる!と思わずときめいてしまった(笑)

で、一回ね、FIREさんがステージ下手側(ギター側)に来てそのままその場所にとどまってしばらく演奏してた場面があって、その時が今回一番近くでFIREさんの演奏を見れたシーンだったんだけど。
ステージの前の方で演奏してはって。
…格好良かったの、それが凄く。目が離せなかった。
その場所から離れる時に、なんて言ったらいいかな、床を転がるような動き?をしてて、ベース持ったまま器用にあんな動き出来るもんだなと思って。

自分はどれだけこの人の事が好きなんでしょうね(苦笑)

どっかのタイミングで、ヤイコ嬢とFIREさんが至近距離で向かい合って演奏してて、FIREさんベース演奏しながら一瞬、ポンってヤイコ嬢の頭に触ってて、それがね…この表現が一番しっくりくるので使いますけど、萌えました(笑)頭ポンは萌えるでしょう(笑)
しっかし、あの時のベースを弾いてた手の動き、どうなってたんだ?なんか凄かったよ…なんであんな演奏ができるんだろう…

何もやりたくない、この曲聴けたのが最高でした。これ、CDで聴いて生で聴いたらどんな感じだろうと思ってたんだけど、今回やってくれるとは一切思ってなくって。
いやはや、最高でした!何もやりたくなーい!って、あの歌詞の破壊力というかインパクトは凄いね!(笑)
なにもやりたくなぁーい♪っていう男性陣のコーラスが好きです。

ガチャリントンではコール&レスポンス。
楽しかったです♪
そのコール&レスポンスの時に、腕組んで仁王立ちみたいにして観客のレスポンスを聴いていたFIREさんの姿が何だか面白かった(笑)

「このまま時が止まってしまったらいい、と思うけど、本当に時が止まっちゃったら皆さん家庭とか仕事とか大変ですからね」
なんて言って、本編ラストの曲、よれたハートにアイロンを。
大切にしている曲だと。シャツにアイロンをあてているときに、誰か私の心にもアイロンをあててピシッとさせてくれないかな、と思った。
とかそんな感じの曲紹介があったかな。
押しつけがましくなく聴く者に力を与えてくれるような、そんな曲だなぁ…。


アンコール。全員、グッズのTシャツに着替え、グッズのタオルを持って登場。
光太郎さんだけ変わってない?と思ったけど、オーバーオールでTシャツが見えないからそう思っただけでした。ちゃんと着替えてはりましたよ。
ヤイコ嬢がグッズの宣伝してました。「これ言わないと、売り場のお兄さんにボコボコにされる。…冗談です!(笑)」って。

アンコール1曲目はネバーランド行き。
イントロのピコピコした音が好きです。
この曲の途中でメンバー紹介してたっけ?別の時だったかなぁ。忘れちゃった。メンバー紹介の時の村田さんの動きが可愛かったのだけど。

アンコール2曲目はGO MY WAY。盛り上がる曲が2曲続いて、滅茶苦茶楽しかった!
この曲好きだわー!テンション上がる!!
本当に楽しくって楽しくって!

アンコールラスト。
「一日一日を丁寧に、大切にしていきたい」そんなMCのあと、MY LIFE IS MY MESSAGE~始まりの靴音~
私、この曲が好みだなとCD聴いて思ってたんですが、何で好きなのか解った。
なんとなく、北欧っぽいからだ。私の好みの雰囲気なんだ。特に間奏部分やアウトロが。この曲のアウトロいいよね!
楽器の音やリズムの取り方が、何だか北欧系みたいな感じなんだよなぁ。
村田さん、アコーディオン弾いてました。前に出てきてはったよ。この時も村田さんの動きが可愛かったな。

本当に楽しくて幸せな空間、ありがとうございました!
また今後も、ヤイコ嬢のライブに行きたいと思いました!


知らない曲も多いためセットリストは分からないんですが、NHKホールのセットリストを見つけたので頂いてきました。
神戸と同じかどうかは分かりませんが…参考までに載せておきます。
だいたい同じだと思うんですが(私が曲名分かる範囲では)、あ、でもガチャリントンがないなぁ。
神戸でガチャリントンやってるかわりに、この中のどれかの曲を神戸ではやってないとか?


【NHKホールのセトリ・参考までに】

Panodrama
間違いだらけのダイアリー
一人ジェンガ
よりどころ
BUZZ STYLE
I’m here saying nothing
もぎたての憂鬱
サヨナラありがと
恋の魔法瓶
いつかはLOVE SONG
時つ風
キャンドル
B’coz I Love You
My Sweet Darlin’
ママとテディ
もしもの唄
何もやりたくない
よれたハートにアイロンを

【アンコール】
ネバーランド行き
GO MY WAY
MY LIFE IS MY MESSAGE~始まりの靴音~



終演後、FIREさんと小関さんがそれぞれのCD手売りしてはったよ。
話しかけたりはできないんで、その様子を眺めて幸せな気分に浸ってました(笑)FIREさんほんまスタイル良いなぁ。脚長い。細いなぁ、でも「華奢」ではないね。
FIREさんのCDはすぐに売り切れちゃってて、「こせやんのCD売ってまーす」って小関さんのCDの宣伝してはりました(笑)
やっぱり、気が置けない仲間、と言った雰囲気が漂ってて、そんな小関さんとFIREさんのやり取り眺めて和んでました。
しばらくしてFIREさん、じゃあそろそろ行くねー って先に戻られたんですが、その時に小関さんが「うん、FIREありがとね~」って声掛けてて、ただそれだけのやり取りだったんだけどなんだかものすごく和んでしまった。なんか良いなぁ、と。


コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

春木

Author:春木
兵庫出身・在住。人見知りの激しい小心者。極度の口下手。
甘いもの、読書(特にミステリ)、音楽鑑賞(邦楽、男性ボーカル、歌詞が日本語の曲)、動物が好きです。
その他詳しいプロフィールはこちらをご覧ください→こちら
コメント・拍手大歓迎!もらえると喜びますよ~!

ブログのカテゴリ分けは結構曖昧なので、ブログ内検索機能を活用して頂けると良いかも。

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
リンク
ブログ内検索
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

読書メーター
春木の最近読んだ本
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。