スポンサーサイト

(--------)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


QUATTRO MIRAGE VOL.5

(2012-11-07)
11月5日 QUATTRO MIRAGE VOL.5 @梅田CLUB QUATTRO
出演:geek sleep sheep/the day


geek sleep sheep【百々和宏(MO'SOME TONEBENDER)、345(凛として時雨)、yukihiro(L'Arc-en-Ciel)】
the day【仲井戸麗市、中村達也、蔦谷好位置、KenKen】

というそうそうたるメンツのバンド二組の対バンを見に行ってきました。
一番の目的はyukihiroさんだったのですが。
中学生のころから聴いているバンドのドラムを、クアトロで見れるっていうんですから…行きたいに決まっている。

梅田クアトロに行ったのはこれが初。
クアトロなのに柱がない!!(笑)会場のどこにいても視界良好。素晴らしい。
「梅田クアトロはトランポリン」という話を聞いていて、はてトランポリンとは?と思っていたのですが。
トランポリン理解しました。床、かなり揺れますね。

geek sleep sheepのグッズが可愛かったので、ついついTシャツと缶バッジを購入。
羊が三匹。可愛い♪このデザインなら普段着てても全く問題ないですね。

ではライブの感想です。


■geek sleep sheep


因みに、ですが。メンバー個人で言うと、百々さんを見るのはこれが3回目、345さんは2回目、yukihiroさんは初めて、です。モーサムと時雨はライブ見た事あるので。ラルクはライブ行ったことないんですよねいまだに。(HYDEさんのソロライブは観たことあるんだが)

ステージのセットを見て、どうやらgeek sleep sheep(ふと思ったけどどう略したらいいんだろう?)が先だなと。
フロア2段目の上手側で観る事に。
ほぼ定刻通りにライブスタート。
一番最初にステージに現れた人影がドラムセットへ。ユッキーだ!!
自分が一番最初に好きになったバンド、自分にとってとても重要なバンドのメンバーが、自分の前にいる…

そういえば、ユッキーのドラム、バスドラがひとつでした。ユッキーと言えばツーバスのイメージだったので、ちょっと意外だった。羊さん(この略し方でいいですか・笑)ではこのドラムセットで行くのかな。

続いて現れた百々さんの姿を見て、思わずどきっとしてしまった。
白衣!?
白衣というよりパジャマというかガウンというかそういう感じだったのかな?まあどっちでもいいです、とにかく白衣です。
グッズのTシャツの上に白衣を羽織ってます。
えっ!?と思って345さんとユッキーを見たら、二人も白い上着を羽織っている。
メンバー全員白衣!?なんて見た目がおいしいバンドなんだ…!素敵すぎる…!(笑)

白衣姿の百々さんが、格好良かった…
背が高くて髪サラサラで、赤いフレームのサングラス、というのが、なんていうんだろう、マッドサイエンティストっぽい雰囲気、というか。
いや、ほんと格好良かった。

曲は日本語の曲と英語の曲とがありました。1曲目はインスト曲だった。英語の曲はカバーかな?ライブ途中で百々さんが「カバー曲をもう一曲やります」と言っていたので、何曲かはカバーだったのは確かだと思う。洋楽のカバーかな。私洋楽に詳しくないので、なんという曲なのか全然分からないんですが…
日本語の曲はオリジナル?結構メロディが綺麗な曲があったな。ライブで盛り上がれる雰囲気の曲もあり。
音源欲しい!!

私の一番好きなドラマーは、やっぱりyukihiroさんです。
何だか、yukihiroさんがドラムを叩いている姿を見てるっていうのが、その演奏を生で聴いているっていうのが、しばらくの間信じられなかったというか…現実感がなくって。
しばらくしてようやく、ああ本当なんだ、本当に今、私はユッキーがドラム叩いてるのを見てるんだ、というのを実感した瞬間、何だか泣きそうな気分になった。
中学生の時からだから、もう15年近く、聴いてることになるのか。離れていた時期もあるし、今は非常にゆるいファンですが、自分の人生を変えたバンドです、ラルクは。
憧れなんていう言葉では語れない。
そういう存在がさ…目の前にいるんだよ。初めてその演奏を聴けたんだよ。
しかもライブハウスで、だよ。ドームライブを完売させるバンドのメンバーを、クラブクアトロで。
本当に格好良かった。目が離せなかった。
私の好きなドラムの基準というか、根っこにあるのは、やっぱりこの人のドラムなんだな。

しかし、曲と曲の間のユキヒロコールが凄かったなぁ!(笑)ユキヒロさん大人気。歓声の9割ぐらい「ユキヒロ」だったな。
そんなに競い合うように呼ばんでも。と思うんだけど、仕方ないかな…ラルクのメンバーですもんね…
百々さんがその歓声に対して「大丈夫です、聞えてますから」と。二回ほど言ってた。
なんかすみません、百々さん…

私の後ろでライブ見ていた女性の呟いた、「一生分の『ユキヒロ』を聞いた気がする…」という一言が、妙にツボに嵌ってしまった(笑)
た、確かに…

ユッキーも格好良かったのだが、百々さんが本当に格好良くってだね!どうしようかと思いました(笑)
私のいた位置からは百々さんが一番よく見えたんですよね。
なんだろー、演奏しているときの佇まいというか雰囲気というかが、滅法格好良くって。すっかり射抜かれましたよ。
345さんは私のいた位置からはほとんど見えず。残念。

1曲、ユッキーが出だしミスした曲があって、その時のユッキーの笑顔が可愛すぎました(笑)
少年のような笑顔だった…あの笑顔はずるいだろう…

最後から2曲目くらいにやっていた、345さんボーカルの曲が良かったな。あの曲好き。メロディの綺麗な曲だった。この曲のドラムもかなりツボだったんですよねー
ほんと音源欲しい…

百々「私どもgeek sleep sheepは、今日が初ライブです。前に一度やったけど、その時はシークレットで4曲くらいだったし。バンド名もなかったよね?」
345「はい」

この345さんの「はい」が可愛かったよ…「はい」って言っただけなのになにあの可愛さ…

百々「この後出てくるthe day、そうそうたるメンバーで。さっき楽屋に挨拶に行ったんですけど、『今日が初ライブなのでよろしくお願いします』と言ったら、『俺たちも今日が3回目だから』って」
フレッシュなバンドです、とかなんとか(笑)

初ライブであの完成度、末恐ろしいフレッシュなバンドだこと(笑)
一人一人の演奏技術が高いですからね、そりゃ。

ライブはだいたい1時間くらい。10曲くらいはやっていたのかな?
またライブ見に行きたいな。


■the day

やたら貫禄のあるフレッシュなバンドその2(笑)
もしかしたら途中で抜け出さなければならないかもしれないし、最後までいることができても終演後は素早く帰らなければならない。という状況だったので、最後方に下がる。
最後方に下がりつつも、ベース、及びドラムが見える位置を見つけ出し、その位置をしっかり確保した私は、やはりベーシスト好きなんでしょうかね…だってKenKenのベースが見たかったんだ…

このメンツだからまず間違いはないだろう、と思っていましたが、想像以上だった…!!
いや、もう、凄かった!!格好良いし楽しいし!!
何なんだほんと、このやたら貫禄のある新人バンドは(笑)

KenKenがほんとめちゃくちゃ格好良かった…完全に惚れた…
どうやらああいうベーシストに弱いらしいですね、私は。私にああいう雰囲気のベーシストを見せてはいけません、危険です(笑)
さっき書いた通り後ろで見ていたわけですが、もう、KenKenの前に行きたくって仕方なかったです。うずうずしていました。
でも、あれを目の前で見たら、私完全に魂抜けてただろうな…後ろで良かったのかもな…(笑)
最後方からKenKenの手元凝視。

KenKen、最初は黒いパーカー?上着かなんかを羽織っていたのですが、途中でそれ脱いでタンクトップ姿に。
タンクトップ似合うね!
帽子もかぶっていたのですが、それも途中で脱いでました。曲の途中でずれてきて、前が見えなくなったらしい(笑)
「全然前が見えなかったー」って。
あとワインをラッパ飲みしてました(笑)

CHABOさんや中村達也さんに「けんちゃん、けんちゃん」と呼ばれているのになんだか和みました。可愛がられてるんだろうなー
「CHABOさんとは、俺が生まれる前から、母親のおなかの中にいる時から母とバンドやっていて、生まれた時から友達です」
って。なんだか素敵だなーそういうの。

the dayは、中村達也さんがバンドやろうと言い出して始まったそう。
「おっかなくて断れなかったんだー、家に火をつけるって言うから。おっかなくてさ」とCHABOさん。
脅迫!?(笑)

中村達也さん、何となくもっと寡黙な雰囲気の方かと思っていましたが、全然違いました(笑)
面白いですね…ああいう人だったのかー
低音の効いた、男前で格好良いドラム、好みです♪

しかし本当に格好良かった…楽しいのなんのって。
盛り上げるのが上手いというかオーディエンスを巻き込むのが上手いと言うか。
観客を楽しませる力が半端ではない。さすが、としか言いようがない…
あのメンバーが一緒に音を鳴らしてるというのが凄いことじゃないか。
何より、演奏しているメンバーが一番楽しそうで、自分たちの音楽を満喫している感じがした。
気付いたらもう、彼らの音楽にすっかりのめり込んでた。引き込まれてた。

なに、あれ。ほんと凄い。

あっという間にライブが終わってしまった感じ。
もっと見たかった…!!

アンコールもやってくれました!!

「アンコールあると思わなかったから、曲用意してない。適当にセッションするかー」みたいなことをCHABOさん。

曲の途中でCHABOさんがステージから退場。次に蔦谷さんも退場し、ステージ上にはKenKenと中村達也さんの二人が残る。
この二人でやっていたのが、もう、アホみたいに格好良くって!!
完璧に心を持っていかれましたわ…ヤバイですわあれは…格好良すぎるんですけど!!
思わず喉の奥から変な声が出ちゃうくらい格好良かった。

演奏が終わったあと、「the dayのみなさん~、何でいなくなっちゃうんですか~。挨拶はちゃんとしますよー」とステージからいなくなった二人を呼ぶkenken。
最後はみんなでお辞儀で最後の挨拶。退場する時メンバー同士でハグしてたのが何だか面白かったです。

見終わったばっかりなのに、今すぐもう一度ライブ観たくってしょうがなかった。

終演後、すぐに会場を出て駅へと向かったんですがその道すがら、多分ライブが楽しすぎたせいだと思うんですけど、上手く呼吸ができなくなっちゃって。
息を吸おうと思ってもちゃんと吸えないんだよね。でも苦しいとは思わないの、ハイになってるから。あんな状態になったの初めてだわー。
駅ついてしばらく深呼吸しているうちに呼吸は落ち着きましたけど、しばらく心臓のバクバクと頭痛が治まらなかったです。

絶対またライブ行きたい…

あと、geek sleep sheepもthe dayも音源出してください!!
待ってますから―!!


コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

春木

Author:春木
兵庫出身・在住。人見知りの激しい小心者。極度の口下手。
甘いもの、読書(特にミステリ)、音楽鑑賞(邦楽、男性ボーカル、歌詞が日本語の曲)、動物が好きです。
その他詳しいプロフィールはこちらをご覧ください→こちら
コメント・拍手大歓迎!もらえると喜びますよ~!

ブログのカテゴリ分けは結構曖昧なので、ブログ内検索機能を活用して頂けると良いかも。

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
リンク
ブログ内検索
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

読書メーター
春木の最近読んだ本
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。