スポンサーサイト

(--------)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


矢井田瞳フリーライブ

(2012-09-29)
9月29日 矢井田瞳 New Album『panodrama』発売記念フリーライブ @千里セルシー(セルシー広場)


最近少々忙しくて、出かけることもままならなくて、ブログの更新もできていませんでした。
今日29日はようやく何の予定もなく、どこかに出かけたいな~と思っていたところタイミングよくこのフリーライブが!
ほんと、素晴らしいタイミング。29日以外は本当に、全く出かけることができないので…10月は9月よりさらに忙しくなるし…
9月10月は一切ライブなしかなと思っていたので、行けて良かった♪初めてのヤイコのライブです。

アルバム購入者には優先エリア入場券と、ライブ後のハイタッチ参加券がもらえるということで、私が会場に行ったのは1時頃だったんですがまだ配布していたので無事ゲット。

ライブ自体は2時スタート。
以下ライブの感想。

観客は男女比半々くらいかなー。年齢層幅広くって、フリーライブということもあってか親子連れも多かったです。


セットリスト


今日のための唄
間違いだらけのダイアリー
恋の魔法瓶
Ring my bell
My Sweet Darlin'
?(聴いたことある曲だけどタイトルが思い出せない…)


ギター:久保田光太郎さん(そういえば光太郎さん、今日大阪に来る途中、間違えて京都で新幹線下りちゃったらしい・笑。ツイッター情報)
ベース:FIREさん
パーカッション:正木健一さん


最近よく聴いているとはいえ、まだあまりヤイコ嬢の曲知らないので曖昧なセットリストですみません。
多分こんな感じだったはず…違ってたらごめんなさい。

そしていつもこのブログ見てくださってる方ならご承知でしょうが…私はFIREさんファンですので、ライブ中もほぼFIREさんを凝視していたことを先に告白しておきます(笑)
周囲の人たちと、私とでは、明らかに視線の方向が違う、という…(笑)
あ、当然のようにベース側で観てました…

1曲目はヤイコ嬢の弾き語りで。
アルバム「IT'S A NEW DAY」のボーナストラックで入っている曲ですよね?
今日のための唄、というタイトルでいいのかな。
歌詞の一部を「千里セルシーで会えて~」みたいな感じに変えて歌っていました。

良く通る、綺麗な声だなーと。
私は女性ボーカルの高音を苦手に感じることが多いのですが、ヤイコ嬢の声に対してはそれを感じないんですよね。心地良く聴ける。
裏声の使い方とか好きだなー。

1曲目が終わって、バンドメンバー登場。
登場した光太郎さんが、ヤイコ嬢の真後ろで写真を撮っていた姿に笑いが起きる。ヤイコ嬢の後頭部撮ってたのだろうか(笑)
光太郎さんはお茶目だなぁ。

どうでもいいことだけど、ヤイコファンの方々が「コータロー」「ファイアー」と呼び捨てで呼んでいるのが何だか新鮮で面白くて(笑)
ペリファンは皆さんだいたい、さん付けで呼んでますからねー。さん付けに慣れてるので。呼び捨てって何だか新鮮だなぁと。ヤイコが呼び捨てで呼んでいるから、ファンの間でもそれが定着してるんだろうなー
ヤイコファンにとってもお馴染みのメンバーだから、メンバーに対する歓声も結構上がっていましたねー。男性の野太い声で「コータロー!」とかって歓声が上がるのがまた新鮮で面白くて仕方なかったです。なぜか男性からの歓声ばかりだったような(笑)男性にモテるんですかあのお二人は(笑)

光太郎さんは黒と赤のボーダーシャツ。で、ジーンズ?
FIREさんは肩くらいまでの黒髪ストレートに黒縁眼鏡、黒のVネック。上着の柄が個性的で、左袖が黒字に白い星柄、右袖が白黒ボーダー、右肩が黒いチェック柄、左下のポケットのあたりはグレーの生地で、あとは黒無地。可愛いなー。でもなかなか着こなせないよな。違和感なく似合うあたり流石です。
で、横に黒いラインの入っているジーンズ?ジーンズじゃないかもしれないけどそんな感じ。
若干髭だったような?

黒髪で眼鏡でVネック…なんか私のツボをことごとく押さえていらっしゃる…これは凝視せざるを得ない…(笑)
黒髪が素敵すぎる…そしてやっぱり首筋から鎖骨にかけてが綺麗だなと。

アコースティックセットなので着席で、アコースティックベース。
光太郎さんも着席でアコギだったはず。観客で隠れちゃって、光太郎さん全然見えなかった…

「センチュー(千里中央)はめっちゃ地元で、ふわふわしてる」というようなことを、ヤイコ嬢。
観客から「おかえりー」の声。

初デートをしたのもここで、初めてバイトをしたのも千里セルシーのレストラン(「今は潰れちゃったけど…」)、初めて芸能人を見たのも、見間違えでなければ、高校生の時ここに置いてあったベンチで寝ているキダ・タローを見た(笑)

とかなんとか。
浪速のモーツァルトが千里セルシーのベンチで寝てたのね(笑)

昨日は「ちちんぷいぷい」に出演させて貰って、リンゴ・モモコ・ヤイコ・ピーコみたいな並びで、貴重な経験をした、みたいなことも言ってたっけ。韻を踏んでて良いですね(笑)

2曲目は多分間違いだらけのダイアリーだったはず。
手拍子をしながら、楽しい雰囲気。
FIREさんが手拍子の代わりにベースをコンコンと叩いたり、自分の頭を拳で軽くコンコンってしていたのが何だか可愛くって。

本当にFIREさんばっかり見てたので…すみませんね…

頭を動かしたときの髪の動きとか。風が軽く吹いた時の髪の動きとか。そういうの見てるのが好きです。
一回、ベースのストラップの下に挟まった髪をかき上げてて、その仕草が非常に個人的にツボでした。
あとは座って演奏しているときに足でリズム取ってる姿とかねー。指(手)の動きとかねー。そういうのばっかり見てましたねー
まあ要するに、彼がベース弾いている姿を見るのが好きなんです。

初めてウクレレで作った曲です、とヤイコ嬢が言って、恋の魔法瓶。
みんなニコニコしながら演奏していて、とても和やかな雰囲気。ウクレレの音も心地いいなー。
演奏後、「たくさん歌詞を間違えてしまったので、アルバム聴いて正しい歌詞をチェックしてください(笑)」ってなことを。

懐かしい曲をやります、とRing my bellでいいのかな?確か曲紹介でそう言ったような。
曲が始まって割とすぐヤイコ間違えちゃった(笑)
普通ならそのまま演奏が止まってしまいそうなところ、どう説明したらいいかな、演奏を止めずに曲のアウトロみたいな感じに持っていって、綺麗に終わらせるバンドメンバー。めっちゃ短い曲を1曲演奏しました、みたいな雰囲気(笑)最後FIREさん椅子から立って、バンッとポーズ決めて終わらせてたし(笑)
ハプニングにも臨機応変に対応できるバンドメンバーが流石というか、凄いなー!と。

「ふわふわしてるのがこういう形で出ちゃった(笑)」と苦笑のヤイコ嬢。

再度仕切り直しで。
二回目はちゃんと間違えずに。この曲のパーカッションが結構好きだな。

曲が終わった後、FIREさんが椅子から立ち上がる。おっ、立って演奏するの?
見れば光太郎さんも起立してる。ここでようやく光太郎さんの姿が見えるようになりました…
それまではギターの音やコーラスの声(光太郎さんのコーラスはやっぱり素敵だ)はするのに姿は見えず、状態でしたから…

「ここでこの曲を演奏できるのが感慨深いです」と、始まったのはMy Sweet Darlin'
この曲めっちゃ楽しいな!盛り上がる!
代表曲で定番曲なんでしょうけど、聴けて嬉しかった!ほんと楽しい。
あとねー、立ってアコースティックベース演奏しているFIREさんが本当に格好良くってさ…!!
普通のベース(と言う表現もなんか変だけど)とはまた違った雰囲気があってそれがもう、ね。たまらなく格好良いんですよ。
めっちゃ楽しそうに演奏してはるし!
格好良かったな!ミーハーですみません!!

「アルバム発売記念だけどアルバムの曲2曲しかやってない(笑)次で最後の曲です」
ヤイコ嬢はギターを下ろして歌ってたかな?最後の曲。
聴き覚えのある曲なんだけど、タイトルが解らない…
これも盛り上がる、楽しい曲でした!手拍子と、腕の振り?って言ったらいいの?そういうのがある曲で。
手拍子煽ってたFIREさんが格好良かったというか可愛かったというか。
ステージの前の方に出てきて演奏していて、その姿に釘付けになってました、はい。
いやー、だってねぇ…本当に格好良いんですもん…
最後はベースを上に掲げてて、その姿もまた格好良いなーと。もう盲目的になってますね(笑)なんでこんなに好きなんだか自分でも解らないですよ。まあ好きなものは好きなんです。仕方ないです。

ライブ後はハイタッチ会。
ですがその前に、新聞社の撮影が入ってるってことで、皆で記念撮影。何社か来てたっぽいです。スポーツ新聞に載るのかな。
あと、テレビのカメラも来ててライブの様子撮影してたんだけど、あれはどこの局なんだろうか?どの局のどの番組です、という説明がなかったんだよね。
関西ローカルの芸能ニュースとかで流れたりするのかなぁ?


ハイタッチ会にもしっかりちゃっかり参加してきました。
ヤイコ嬢めっちゃ可愛かった…!
自分より年上で、お子さんのいる女性とは思えない。可愛い。
明るくて元気いっぱいの可愛い女性でした。素敵や。

やっぱりライブは良いなぁ。ほんと楽しかったです。終始和やかな雰囲気でした。行ってよかった♪
これを糧にして、忙しい10月を乗り切ることにします!


コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

春木

Author:春木
兵庫出身・在住。人見知りの激しい小心者。極度の口下手。
甘いもの、読書(特にミステリ)、音楽鑑賞(邦楽、男性ボーカル、歌詞が日本語の曲)、動物が好きです。
その他詳しいプロフィールはこちらをご覧ください→こちら
コメント・拍手大歓迎!もらえると喜びますよ~!

ブログのカテゴリ分けは結構曖昧なので、ブログ内検索機能を活用して頂けると良いかも。

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
リンク
ブログ内検索
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

読書メーター
春木の最近読んだ本
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。