スポンサーサイト

(--------)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2012年8月の読書

(2012-09-18)
6月に読んだ本の感想をすっかり書きそびれていて、もう今更すぎるので書きません(笑)
7月はとある事情により読書禁止令を出していたので、1冊も読んでいません。

というわけで、8月に読んだ本の感想。


・「おそろし」 宮部みゆき

時代物ミステリ+ホラーファンタジー
といった感じの話。
宮部みゆきはやっぱり人物の描写が上手いなと。心の暗さとか逆に明るさとか、そういうものの描写が巧み。
ただ、最後の方はなんだか甘い終わり方というか?ちょっと消化不良な感じ。
まあ一応ハッピーエンドなんだろうけど。


・「オール・マイ・ラビング」 小路幸也

東京バンドワゴンシリーズ、えーっと何作目だっけ(笑)
そろそろ登場人物が誰が誰だかよく解らなくなってきました(笑)主要な人物は分かるけど。
人物相関図みたいなのが欲しい。
子供たちの成長が楽しい!大きくなったねぇ…とすっかり親戚のおばちゃん気分(笑)
これからどんな成長を見せてくれるのか、ますます楽しみです。


・「午後からはワニ日和」 似鳥鶏

動物園を舞台にしたミステリ。
登場人物の名前が「村田」「コータロー」「高橋」で作者の名前が「ケイ」で、妙なときめきが…(笑)
(高橋は名前が一回出てくるだけなので登場人物と言えるかどうか怪しいが)
なかなか面白かったです!登場人物たちの個性が際立っていて。
獣医の鴇先生が好きです。
続編とかでないのかな。


・「クロスファイア(上・下)」 宮部みゆき

下巻を読み終えたのは9月に入ってからなんだけど。
昔図書館で借りて読んだのだけど、もう一度読みたくなって文庫版を購入。
念力放火能力者・青木淳子の物語。
その力を、犯罪者を殺すことに使う。一体正義とは何か?
悲しいね。とても悲しい物語だ。もしこんな力がなければ、淳子はどんな風な一生を送ったのだろう…
自分が淳子みたいな力を持っていたら、どんなふうに過ごすんだろうな…


久々に図書館に行きたいなー
もう2か月以上行っていないな…


コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
プロフィール

春木

Author:春木
兵庫出身・在住。人見知りの激しい小心者。極度の口下手。
甘いもの、読書(特にミステリ)、音楽鑑賞(邦楽、男性ボーカル、歌詞が日本語の曲)、動物が好きです。
その他詳しいプロフィールはこちらをご覧ください→こちら
コメント・拍手大歓迎!もらえると喜びますよ~!

ブログのカテゴリ分けは結構曖昧なので、ブログ内検索機能を活用して頂けると良いかも。

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
リンク
ブログ内検索
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

読書メーター
春木の最近読んだ本
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。