スポンサーサイト

(--------)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Live is Beautiful

(2012-05-06)
5月4日 HEP HALL&TOWER RECORDS preasents ライブ・イズ・ビューティフル! @HEP HALL
出演:Drakskip/ザッハトルテ

GWにタワレコとHEPP HALLの企画で開催された無料ライブイベント、ライブ・イズ・ビューティフル!に行ってきました。
4日、5日、6日の三日間開催されるイベントなのですが、私の行った5日の出演者は、京都のインストバンド二組。Drakskip(ドレクスキップ)とザッハトルテ。
6日の阿部芙蓉美と羊毛とおはなも行きたかったんだけどなー。ちょっと用事が合って家を出ることが無理なので。5日だけ。

ドレクのライブが見てみたかったんですよね。去年知ってハマったインストバンド。
北欧系と表現したらいいのかな?そんな音を奏でる男性四人組のバンドです。
音源が格好良いので、ライブだとどんな感じだろう、見てみたいな!と思っていたので。

ザッハトルテは、名前は知っていたけれど音は聴いたことはなくて、どんな感じなのかなーと楽しみにしてました。

ちなみにDrakskipとザッハトルテ、同じ大学のサークルの先輩後輩なんだそう(ドレクが後輩)。
どこの大学なんだろうと思ったら、京都の某有名私大、R館ですか?ほー…

それでは、ライブの感想です。

荷物をコインロッカーに預けてから行きたかったのだけど、どこのコインロッカーもいっぱいで仕方なく荷物を引き連れて会場へ。
椅子有りだったので助かりました。
やや後ろの方、下手側の席に着席。


一組目はDrakskip。


セットリストは、


それでも舵を取る
見世物小屋は大忙し
車輪
新月
満ち潮/ブルーモーメント
太陽を牽く馬
オッターズ・オイ(タイトル違うかも。アンコールです)


4月29日に発売された最新アルバムからの曲がほとんど。
まだアルバム買ってなかったのですが、一曲ごとに曲紹介をしてくださったので、多分これで合っているはず…

ようやく、ニッケルハルパがどういう楽器なのか把握しました。写真だけじゃいまいちイメージがつかめなくて…
弦を指ではなく鍵盤で押さえて弾くヴァイオリン、みたいな感じですね。高めの音色。ヴァイオリンとも少し違う、綺麗な音ですねー

全曲初めて聴く曲でしたが、凄く楽しかったです。

1曲目のそれでを舵を取る、格好良かった!
初めて生で見るニッケルハルパが物珍しくて、ついつい榎本さんばかり見てしまった(笑)

2曲目に入る前にMCで、パーカッションの渡辺さんが「次の曲は全員ソロがあるので、黄色い声援をお願いします」みたいな感じのことを言っていました。
MCは渡辺さんが担当なんですね。
この曲では榎本さん、フィドルの方を演奏してましたっけ。

2曲目の見世物小屋は大忙し、タイトルの雰囲気が凄く伝わる曲。
人々が忙しく、でも楽しそうに立ち働いている映像が、頭の中に広がる感じでした。
各ソロ部分で、メンバー紹介、そして観客からは要望通りの黄色い声が起こっていましたよ(笑)
演奏後、「予想以上に黄色い声だった(笑)」って。

3曲目はギターの浦川さん作の車輪、4曲目は5弦ヴィオラの野間さん作の新月。

「作曲者の個性が出てるので、聴いて『こんな人なんだな』と思ってください」という感じのことを言う渡辺さんに、
浦川「曲で判断されるんですか…」
野間「誤解を招く」
って(笑)

どうでもいいけど、野間さん、素敵な声でした。ちょい低めの声で素敵(笑)

そういえば、ニッケルハルパも初めてだけど、12弦ギターも初めてじゃないだろうか。
6弦のギターとは少し違った音だねー。格好良い!
ヴィオラももしかして初めてだったかな、生で見る(聴く)のは。

それにしても、弦の数の多いバンドだなー(笑)

新月は、最初のヴィオラの低音が凄く格好良い曲!
この曲好きだな!

満ち潮/ブルーモーメントは、ニューアルバム収録曲の中で一番長い曲だそう。
アイルランド音楽では、1曲の中に、組曲のように別の曲を何曲か続けて演奏するというものがよくあるそう。
この曲もそういう、複数の曲が一緒になった曲。渡辺さんが解説してくれました。
ドレクの曲にはそういった組曲みたいな曲が多いけど、彼らのルーツになった音楽で使われる手法なんだね。なるほどー

別々の曲が繋がっていく感覚が、とても心地いいんですよね。
ゆったり目の曲、テンポの速い曲、いろいろあるけれどそれが違和感なく繋がっていく。素敵だなぁ。

最後の曲は、太陽を牽く馬。
曲の途中で手拍子が起きたりして、楽しかった!
こういうテンポの曲、好きだな!
榎本さん、演奏中にステップを踏んだり、片足を高く上げたり、凄く楽しそうでした。
演奏しながらよく動き回る方だなー。ジャンプもしてたよ!

一組目だからアンコールはないだろうと思っていたのに、アンコール催促の手拍子が起きて、メンバーがそれに応えて登場してきた!一組目なのにまさかのアンコール!

「次に出てくるザッハトルテは大学のサークルの先輩なんですけど、先輩を差し置いてアンコールやります(笑)」と渡辺さん。

アンコールの曲は、「オッターズ・オイ」?聴き間違えてるかもしれませんが、そんな感じの曲。
意味は「踊れ」とかそんな感じのことを言っていたかな?
曲の途中で、その掛け声をしてくれ、って。
「恥ずかしがらずに。踊ってくれても良いですよ!」って。
こちらの曲も凄く楽しい曲だった!
野外で聴いたらすごく心地よさそうだなーと思いました。

初めてのDrakskipのライブでしたが、本当に楽しくて格好良かったです。
是非、また見たい!


続いてはザッハトルテのライブ。
1曲目は、ドレクの渡辺さんがゲストで演奏していました。
最初、渡辺さんを含む3人がステージに登場して、遅れて登場したザッハトルテのギターのウエッコさん、何故か手には南京玉簾…

南京玉簾…!?何故に!?(笑)

見事な南京玉簾を披露してくださいましたよ(笑)
いやはや、しょっぱなから意表を突かれました(笑)

MCで喋ってたウエッコさんの声が高くて、なんかもうそれが面白くて(笑)
声、高っ!って。

1曲目が終わって、渡辺さんは退場。
「ナベちゃんまたねー」とコールして、とザッハの都丸さんが言い、そのコールに送られての退場でした。
大学の先輩後輩ということで、付き合いも長く、仲のいい和やかな感じが伝わってきました。ナベちゃんとザッハトルテ。

ザッハトルテ、曲は凄く心地良くて、聴いている途中で思わずまどろみそうになってしまいました。
チェロの音が好きだなー。
心地いい。
アコーディオンの音色も素敵。
いや、本当に寝てしまうかと思いましたよ。心地いい音楽。

で、MCが面白いんだよねぇ(笑)
緩いし、自由だし。

突然、ウエッコさんが手品を始めるし!(笑)
ライブ中に手品を始めるミュージシャンなんて初めて見た…面白すぎるだろ…何なんだこの人たち(笑)
バナナ出したり鳩だしたりしてましたね。
あの鳩って本物?人形?どっちなんだろう…
南京玉簾といい手品といい、多才ですね…忘年会とかで活躍できそう…(笑)

手品をしてる時にBGMで都丸さんが吹いていたアンデスの音色が綺麗でした。
一回のライブでいろんな楽器見ることができるなぁ、今回のライブは。

最後の曲は再び渡辺さんも交えて。
今度は「ナベちゃんきて~!」というコールでした。

都丸「こういうのも嫌いじゃないでしょ?」
渡辺「おいしいな、って(笑)」

そんなやり取りをしていました。

最後の曲の途中で、チェロのヨース毛さんが、チェロの弓をおもむろに髪にさすから何だろう?と思て見ていたら、

髪の毛が取れた。

えっ…!?
ヅラ!?ヅラだったの!?

金茶色のボブ、という髪型だったんですが、地毛だと信じて疑わなかったのに…
チェロの弓に引っかかる、金茶色のヅラ。

衝撃でした(笑)

しかも、ヅラをはずした後の髪型が、辮髪というんですかね、一部分の髪だけを長くのばして編んでいるっていう、あれ。
思わず凝視してしまった…(笑)

ザッハトルテ、面白すぎる…いろんな意味で想像を裏切られました…(笑)
なんか、クセになりそうですね、彼らのライブは。
機会があればまた見てみたいです(笑)

勿論アンコールもありましたよ。
アンコールで登場してきたあと、ヨース毛さん、ヅラをかぶりなおしていていました。
もう一回ヅラ被るんだ、と吹き出しました(笑)


ライブ終了後、物販でドレクのニューアルバムを買って、サイン頂きました。
メンバーみんな、割と細かいサインなのに、渡辺さんのサインだけシンプルだなぁ。
榎本さんのサインがイラスト付きで可愛い。


コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

春木

Author:春木
兵庫出身・在住。人見知りの激しい小心者。極度の口下手。
甘いもの、読書(特にミステリ)、音楽鑑賞(邦楽、男性ボーカル、歌詞が日本語の曲)、動物が好きです。
その他詳しいプロフィールはこちらをご覧ください→こちら
コメント・拍手大歓迎!もらえると喜びますよ~!

ブログのカテゴリ分けは結構曖昧なので、ブログ内検索機能を活用して頂けると良いかも。

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
リンク
ブログ内検索
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

読書メーター
春木の最近読んだ本
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。