スポンサーサイト

(--------)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ナボワ春のツアー

(2012-04-08)
4月7日 Nabowa spring tour 2012 @Shangri-La
Nabowa/jizue


去年ハマったインストバンド、jizue
気になっているインストバンド、Nabowa

この二組の対バンを見に行ってきました!同じレーベルなんですね。
jizue、一度ライブを観たいと思っていたので、見に行けてよかった!

私と従妹と従妹の友達、という謎の組み合わせで観に行ってきましたよー

ライブを見に来ているお客さん、私が普段行っているライブとは客層が結構違う感じで、見ていて面白かったです(笑)
なんか、美大にいそうな雰囲気の人が多かった(ファッションとかがね)。


では、ライブの感想です。

後方で観てました。
Shanguri-Laは段になっているので後方でも観易くて好き。


■jizue

まずはjizueのライブから。
知らない曲(新曲かな?)が多かったのと、相変わらずインスト曲のタイトルを覚えるのが苦手なので、セットリストは分かりません。
アルバム「Bookshelf」の曲でやっていたのは、Enとあと2曲。
全部で8曲やったかな?

1曲目はEn。(これは間違いないかと)
大好きな曲。これを生で聴けることを、楽しみにしていた。
始まったピアノのイントロにゾクゾク。CD音源よりも長めのイントロ。もう、この時点でかなり格好良い…!
ピアノの希依さんが、凄く楽しそうにニコニコ笑いながら演奏している姿が印象的でした。
本当に楽しそうで。
時々立ち上がったりしつつピアノを弾く姿が格好良いなー。

2曲目が…Tower?いや、違う曲だったかもしれませんが…どの曲だったかな…とにかくBookshelf収録曲です。
こちらも格好良い!!
自然に音に合わせて体が動いてしまう。

2曲目の後に、挨拶的なMCを挟んで、次の曲へ。

3曲目か4曲目にやっていたのは、初めて聴いた曲ですが、これまた格好良い曲だった!好みだなー。
jizueの曲って、1曲1曲が結構長いのだけど、でも聴いている途中で飽きるようなことは一切ないんですよね。
ダレちゃわない。
1曲の中に緩急があるから、飽きないんですよね。静けさと激しさとが同居しているような。
物語のようだな、と思いました。起承転結があるというか。
インストバンドだから歌はないのだけれど、風景が、物語が凄く頭の中に広がってくる感じ。そんな感じが凄くした。
照明も、曲の緩急に合わせて変わって行って綺麗だったなー。どの曲だったかな、赤い照明が点滅しているシーンがあってそれが凄く素敵だったのだけど。
シャンデリアに当てられる照明がすごく綺麗ですよね、あの会場。

激しい曲から、次は美しい旋律の曲。多分、sisterだったかな?
これも、曲の中に物語が凄く感じられる曲。
綺麗な曲だな。

Nabowaとの対バンなので、一緒にやってくれるということになりました、という感じのことを言って、Nabowaのヴァイオリニストの山本啓さんが登場。2曲、一緒に演奏していました。
啓さん、白シャツ…!(白シャツ好き)
この一緒に演奏していた2曲、どちらもタイトルは分からないんですが、両曲ともすごく良かった!
どう表現したらいいものか、良い言葉が思いつかなくて結局この言葉になってしまうんですが…格好良い。
私、ヴァイオリンの音が好きなんだな…
jizueの4人の音と啓さんのヴァイオリンの音の重なりが格好良いわ心地良いわで。
これそのままライブ音源でCD化して売ってくれないか…もう一回聴きたいわ。

2曲終えて、啓さんが退場する前に希依さんが、

「楽しすぎて啓君のヴァイオリンの弦が切れたり、私の付けまつ毛が落ちたりというハプニングがありました(笑)」

なんてことを言ってました。つけまつげ…(笑)
啓さん、jizueのメンバー4人とハイタッチしたり拳を合わせたりして退場。

希依さん、「5月9日にアルバムが出ます。(観客の男性:「誕生日ー!」)誕生日?おめでとうございます(笑)」

そのアルバム収録曲から、と、Sunという曲を。
太陽みたいなオレンジ系の照明の中で演奏されたその曲、私のイメージでは、「朝日から夕陽まで」という感じ。
最初は朝の、穏やかでまだどこか儚い光。そこからだんだん、昼間の力強い太陽になって行って、そして燃えるような夕日になり、沈んでいく。
そんな印象を受けました。

ラストの曲も初めて聴いた曲。
青系の照明がすごく綺麗だな、と思ったのはこの曲だったろうか。
旋律も綺麗な感じで、でも格好良さもあって。すごく良かった…!

初めてみたjizueのライブ、予想通り、いや予想以上の格好良さでしたよ!
今後もまた見に行きたい。もっともっと、よくなる気がするんだ!まだまだ伸びそう。
アルバムも楽しみだ…!


■Nabowa

気になりつつも、まだちゃんと曲を聴けていなかったNabowa。
どんな感じなのかなーと、今回ライブを観られることを楽しみにしていた。

何曲か、jizueの希依さんが、サポートで鍵盤弾いていました。

ヴァイオリンの啓さんが白シャツ、というのはさっきも書きましたけど、ベースの堀川達さんも白シャツで、そして眼鏡…!(白シャツ好きの眼鏡フェチ)
(関係ないけど「達」って書いて「いたる」って読むんだね。「啓」と書いて「ひらく」と読むのも初めて知った。Nabowaの皆さんはみんな名前が格好良い。全員漢字一文字なんだね)

白シャツ二人ばっかり見ていてすみません(笑)
なんかあの白シャツ二人の姿がツボだったもので…

曲は全然知らないので、セットリストは分かりませんが、

すっごく格好良かった!
良い意味で予想を裏切られました。

もっとゆったりした感じかなーと思っていたのですが、かなり踊れる感じでした!
曲を知らなくても、勝手に体が動いてしまう。
いや、もう、一気に引き込まれてしまった。楽しくってしょうがなかったです。
楽しさのあまりニヤニヤしながらノリノリになっていた私。
時々目を閉じて、音に体を委ねていました。

なんだよもー、格好良いじゃないかー!
今までちゃんと音源を聴いてこなかったことを後悔していますよ…

3曲目くらいかなぁ、やっていた曲が凄く好きだった。
あと、MCで「Nabowa史上最もラウドでファンキーな曲。楽しいけど疲れる(笑)」とギターの景山さんが言っていた曲も凄く気に入った。

秋にアルバムが出るそうで、その中に入る新曲も何曲かやっていたみたい。
よし、そのアルバム買おう。
というか旧譜も買おう…!!

ヴァイオリンの音が格好良いなぁ。やっぱり私、ヴァイオリンの音が好きみたいだ。
音が好きという以外に、バンドの中にヴァイオリンがいる、という形態が好きなのかな?
あと、ベースの音がかなり私の好みだったんですよ…!!
あのベースの音、好みど真ん中の音じゃないですか…
ベースの音が心地良くってたまらなかったです。
いやー、惚れましたねあのベースに。格好良い。

ほんとCD買おう…

Nabowaは、1曲アンコール有り。
あ、この曲は多分、聴いたことがある。
CDを録に聴いていない私がこんなことを言うのもどうかと思うんですが、Nabowaは音源で聴いているよりもライブ見る方が良いと思う!
勿論音源も良いと思いますが、ライブの楽しさが半端じゃないなと。本当に楽しかったです。

あ、そういえば、アンコールの時にメンバー紹介があって、「自分だけが喋っているので他のメンバーの声も」と景山さんがメンバーにマイクを渡して順番に喋っていったのですが、全員が、

「jizueのベースの剛君のブログが面白い」

ということしか喋っていませんでした(笑)
そんなにおもしろいのか…。気になるので、剛さんのブログ、今度見てみよう(笑)

個人的には、Nabowaのベースの達さんも気になるんですけど(笑)
なんかあの方、面白そうな雰囲気がひしひしとするんですが…(笑)

Nabowaのライブも、ぜひまた見てみたいな!
その前にCD買おう、うん。

本当に二組とも凄く格好良くて凄く楽しかったです!見に行ってよかったよー!
インストバンド、楽しい!!

ただ、予想していたよりもかなり家に帰る時間が遅くなっちゃって、親に怒られましたけどね(笑)


コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
プロフィール

春木

Author:春木
兵庫出身・在住。人見知りの激しい小心者。極度の口下手。
甘いもの、読書(特にミステリ)、音楽鑑賞(邦楽、男性ボーカル、歌詞が日本語の曲)、動物が好きです。
その他詳しいプロフィールはこちらをご覧ください→こちら
コメント・拍手大歓迎!もらえると喜びますよ~!

ブログのカテゴリ分けは結構曖昧なので、ブログ内検索機能を活用して頂けると良いかも。

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
リンク
ブログ内検索
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

読書メーター
春木の最近読んだ本
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。