スポンサーサイト

(--------)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


夢二とともに

(2011-12-29)




ライブに行った日に、美術館にも行くのは、交通費を節約するためです(笑)

スズモクのライブを見に行った24日は、京都国立近代美術館に。
「川西英コレクション収蔵記念展 夢二とともに」(25日までの開催)を見に行ってきました。

竹久夢二の絵を目にしたことがある人は多いんじゃないかと思いますが。
細身で黒目がちな目をした少女の絵が印象的な画家です。

版画家・川西英が収集した夢二のコレクション、そして川西英自身の作品や彼と親交のあった画家の作品が展示されていました。

夢二の絵が結構好きなので、見に行ってきました。

夢二と言えば、さっきも書いた通り、独特のタッチで描かれる少女の絵の印象が強いんですが、そんな少女の絵以外の作品、油絵や水墨画、水彩画など、いろんな作品が展示されていた。
へぇー、夢二ってこんな絵も描いてたんだ!!と驚き。
本当に、いろんなタッチの絵があって、面白かったです。

夢二のデザインした千代紙、可愛かったなー。
イチゴ(野イチゴ?)の柄だとか、椿の柄だとか。すごく可愛い。
今の女の子たちも、ああいうデザイン好きな人多いと思います。
ああいうデザインの、例えば鞄であるとかポーチであるとかが、雑貨屋さんなんかに置いてあったら買っちゃうなぁ。
個人的には、この千代紙デザインのブックカバーが欲しいなぁ。

現在でも全く色褪せないデザイン。

展示を見終わった後でグッズコーナー覗いたら、ブックカバーはなかったんだけど、千代紙デザインのポストカードがあったので、購入。
イチゴ柄のと、椿柄のと。可愛いー♪
他にも何種類か、夢二のイラストのポストカード購入。

夢二の絵、一度本物を見てみたいと思っていたので、見に行けてよかったです♪



コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

春木

Author:春木
兵庫出身・在住。人見知りの激しい小心者。極度の口下手。
甘いもの、読書(特にミステリ)、音楽鑑賞(邦楽、男性ボーカル、歌詞が日本語の曲)、動物が好きです。
その他詳しいプロフィールはこちらをご覧ください→こちら
コメント・拍手大歓迎!もらえると喜びますよ~!

ブログのカテゴリ分けは結構曖昧なので、ブログ内検索機能を活用して頂けると良いかも。

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
リンク
ブログ内検索
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

読書メーター
春木の最近読んだ本
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。