スポンサーサイト

(--------)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ZOOM

(2010-11-27)
23日放送の、スペースシャワーTVの「ZOOM」が、peridotsのPV特集だったので、それの感想など。


・労働

このPV、高橋さんの後ろにある壁が好きなんです。
え、壁かよ!?と思われそうですが(笑)
あの、壁の陰影が、好き。
あの所々削れた感じや、斜め上から射す光とそれによって出来る陰影が綺麗だなーと思うんです。
光と壁と人物の配置が絵になるなぁ…
PV自体は、可もなく不可もなく…という感じなんですが。
とりあえずあの壁が好きです。


・ライフワーク

やっと最後まで見ることができた…!
以前このブログにも書いた、動画サイトのやつは最後切れちゃってますからね…
ああ、ようやくライフワークのミュージックビデオをちゃんと見ることが出来ましたよ…!感涙。
ほんと素晴らしいですねこれは。
なんと表現したらいいのか…
美しくて、力強くて、優しくもあり儚くもある。この曲の持つイメージそのままの、素晴らしいセッション。
見とれてしまう。
生きているな、と思う。曲が生きている。
演奏者達(高橋さんも含め)も、とても生き生きとしているように見えます。
生きているな。生きているもののもつ美しい生々しさがある。


・9月のソーダ

改めて見ると、突っ込み所満載だよな!!(笑)
こんなに笑えるPVでしたっけ(笑)
PVというより、一種のギャグとして見た方がいいかもしれん。
突っ込みたいところは多すぎていちいち書ききれないので、書きませんー。
そういえば、これ見ててふと思ったんですが、ソーダとサイダーとラムネの違いってなんだろう…
PVの中で男の子が飲んでるのは、ラムネ?


・オールライト

ツイッターで私のフォロワーさんの一人が、
「この中で一番古い曲のオールライトが、一番新しいPV」
というような事を書いておられて、そういえばそうだな…と。
なんだかしみじみとしてしまいました。
やっぱりこのPVの雰囲気、好きだなー。余計な手が加えられていない感じが。
CGは使ってますけど、でも下手に作り込みすぎていないところに好感。
作り込みすぎると、曲の雰囲気が壊れてしまう気がする。かといってシンプルすぎるのも、曲に映像が負けてしまってダメだと思うし。
このPVは、そのバランスがちょうど良いです。
そしてやはり、白シャツ似合うー!
結局それを話題にしちゃいます(笑)
良いなぁ白シャツ。

あ、オールライトのPVは、YouTubeでも見られるようになってますね!!
是非見てみて下さい。
白シャツ黒ネクタイのタカハシさん、素敵ですから(笑)
スポンサーサイト


トクダネ

(2010-11-26)
今日の「特ダネ」で、椿屋のマテリアルが紹介されたんですって!?
うわー、なんだそれ!!見たかったー見たかったー!!
噂によると、かなりオススメされていたとか?
うわー、嬉しいなあ…!
自分の好きな音楽が、メディアで取り上げられるなんて。
嬉しいなあー!ニヤニヤ。

そんなマテリアル、発売日はもう過ぎてますが、我が家にはまだ届いてはいません…
ネット注文で、コンビニ前払いだからねー。どうしたって、発売日より遅れて届くんだけど。
昨日、準備ができたから入金して下さい、のメールが来て、今日お金を振り込みました。
だからたぶん、日曜くらいには届く、はず。
ああー、早く聴きたいなぁ!
特典のDVDも早く見たいよー!!
マテリアルと一緒に清君のニューシングルも注文してるから、そちらも早く聴きたいです。

椿屋のツアー、次は…浜松?
自分の行かない公演の日程は全く把握してないので、今どこでライブで次はどこなのかとか、全く分からなくて(笑)
結構、今回のツアーはハードなスケジュールだったと思うけど、体調とか大丈夫なんでしょうか…?
神戸公演の時、最後の方中田さんしんどそうだったこともあるし、ちょっと心配…

大阪公演、行きたかったなー
平日だから諦めました。
ペリのライブで休み取っちゃったしね。
忙しい12月に、2回も休み取ることは出来ないわ…

ツアーの残りの公演も、カウントダウンライブも、素晴らしいものになるよう、祈っております!!


at home

(2010-11-24)
最近読んだ本の感想。
短めに書きます。


「ピスタチオ」 梨木香歩

んー、なんだかよく分からなかったなぁ、というのが正直な感想。
なんだかよく分からないまま、話が終結してしまったような感覚…
うーん、私の肌には合わなかったのか?
もうしばらく読めば、話が盛り上がるはず!と思いながら読んでたけど、最後まで盛り上がらなかったな…


「at home」 本多孝好

短編集。「家族」の話が収録されています。
これは面白かった!
登場する家族、どれも素敵だ。一筋縄ではいかないような家族ばっかりですが(笑)
でも、なんだか読んでてほっこりする。
私は表題作のat homeが一番好きです。


「ダブル・ジョーカー」 柳広司

ジョーカー・ゲームの続編。
ジョーカー・ゲームが面白かったので、こちらも期待して読みました。
スパイ同士の騙し合いにドキドキハラハラする。
何が嘘で何が本当なの?どこでどう騙されてるの?と。
ラストに収録されているブラック・バードが印象的。これからどうなってしまうんだろう…と思わせる。
シリーズは、これで完結なのかな…


展開報告

(2010-11-21)
昨日、大阪に行ったついでに、タワーレコードで「MY MIND WANDERS」がどんな風に展開されているか見てきました。

といっても時間がなかったので、梅田丸ビル店と、難波店の二店舗だけです。
NU茶屋町店にも寄りたかったけれど、時間がなく断念…

タワレコのディスプレイって、確か撮影は禁止のはずなので、文字のみの報告です。

まず、梅田丸ビル店。
ツイッターのTLに、梅田丸ビル店の愛にあふれるディスプレイの写真が流れてきてて、それを見て、これは是非とも自分の目で確認せねば!と、行ってきました。

peridotsと、sleepy.abが並べてドドン!と目立つところにディスプレイされてる!
あと、その端の方にひっそりと、蔡君のアルバムも並んでました(笑)
いやー、これは凄い。愛情たっぷりのディスプレイ…!素晴らしいです。
梅田丸ビル店、peridotsとsleepy.abを大々的にプッシュして下さってます!
CDだけでなく、peridots表紙のQuipも積み上げてありました。

それから、本人直筆のメッセージも。
そういえば私、サイン以外のタカハシさんの文字を見るのはこれが初めてかも。
案外可愛い文字。可愛いって言い方も変ですが、人柄出てるなーという感じ。
あと、peridotsサイン変わったんですね。
前はサインの頭に付いていた人の絵がなくなって、ごくシンプルなものに。字体も少し違う。

店内には、大音量で、MY MIND WANDERSの楽曲が流れていました。思わず聴き入る。
タワレコの店内にペリの曲が響き渡っている…嬉しいなぁ…!

店内に、いろんなアーティストからの、丸ビル店15周年のお祝いメッセージ色紙が飾られている一画があったのですが、その中にperidotsのものも発見!9日のライブの時に書いたんでしょうねー。

色紙の上半分に、
「TOWER RECORDS梅田丸ビル店 15周年 おめでとう!!!」
と大きく書かれていて、そして下半分に普通の大きさの文字で
「ございます。(以下メッセージが続く)」
と書いてありました。
「おめでとう!!!」と「ございます」が完全に分裂してる(笑)
それ、「ございます」を書く必要はあったのだろうか(笑)
面白いなー
メッセージは、「これからも、いい音楽を広めていって下さい。その「いい音楽」の1つになれるように僕はがんばるんで!」といったものでした。


続いては難波店。
丸ビル店よりは狭いものの、こちらも目立つ場所にディスプレイ。こちらの隣は大橋トリオ。
あと、peridotsがコーラスで参加している、superflyのシングルも一緒に置いてありました。

難波店で注目すべきは、手書きポップに書かれていたこのフレーズです。

「祝!美声王子復活!」

これが目立つ文字で書かれていた。

美声王子…!?
いつから、王子になったのタカハシさん!?(笑)
王子って柄じゃないよなー(笑)
いやー、ウケた。かなりこの「美声王子」というフレーズがツボにハマってしまった。
今年の個人的流行語大賞です(笑)
あのポップ書いた人と、友達になりたいです。

難波店にも、そんな美声王子からの直筆メッセージが。
「聴いてくれ~!!」って。
はい、聴きます!聴いてます!


丸ビル店も難波店も、それぞれ気持ちのこもったディスプレイで、嬉しくなってしまいました。
タワレコさんありがとう…!
手書きのポップがあるのが良いですね、タワレコは。
飾り付けも、単に並べるだけでなく、それぞれの店で工夫してるし。店の個性が出るなぁ。


あ、そういえば昨日のインストア、タカハシさんは黒シャツだったそうで。
白シャツも好きですが黒シャツも好きです!(笑)


SIBERIAN NEWSPAPERインストアライブ

(2010-11-20)
今日は、タワレコ新宿店でperidotsのインストアライブでしたね!!

…と言っても、私は行けるはずもなく。
関西でもやって欲しかった…と、悶々としておりました。
ああー、インストア羨ましすぎる!!

まぁ、そんなことを悶々と思っていても仕方ないので、急遽!!本当に急遽、タワーレコード難波店に行くことに。
先週ミナホで見て、すっかり気に入ってしまったSIBERIAN NEWSPAPERのインストアライブです!

午前中は用事があったので、それが終わって昼御飯を食べてから、大阪へ。

メンバーさんの名前も、曲名も、ろくすっぽ知らないのでまともな感想は書けませんが、一応以下感想です。


続きを読む



発売日

(2010-11-17)
本日11月17日、peridotsのファーストフルアルバム「MY MIND WANDERS」発売です!!

やー、とうとう出ちゃいましたよ…。
本当に発売されましたよ…!!
待ちに待った、ですね。本当に。

といっても、私はまだ手にしてないんです。
ネット注文してるので。
先ほどタワレコから、発送メールが届いていたので、おそらく明日、手にできると思います!!
楽しみや…!!


昨日は、その発売記念というかで、peridotsのスタジオライブの様子がUstで生中継されました。
スタジオライブって、ラフな感じのを想像してたんですが、がっつりライブでしたね!?
カメラもたくさん用意されていて、本格的。
いやはや、こんなのが家で楽しめるとは、時代の流れは凄いわ。
ただ、前に書いたとおり、うちのパソコンが今絶不調でしてね…
なんとかUstが終わるまで頑張ってくれ…!と思ったんですが、その願いも虚しく、途中で一度電源が落ちました…
ああ…オールライトの後半からメトロの前半にかけて、聴けませんでしたよ…(泣)
再度繋がったと思ったらメトロの途中で、いろんな意味で泣きそうでした…
しかしメトロは本当に良い曲だ…
時間は短かったけれど(しかも一部見られなかったけれど)、素晴らしいスタジオライブを見ることができて良かったです。
ライブ楽しみだなぁ…!


あ、そういえばオールライトのPV、見ましたよ!
タカハシさんが白シャツ黒ネクタイで、それだけでもう、これは良いPVです(笑)
peridotsの白シャツ姿が好きなんだものー。
白シャツ抜きにしても、peridotsと曲の雰囲気によく似合った、よいPVですよ!
最後、タカハシさんがギター弾きながら歩いてるシーンが好きです。

23日にスペシャでperidotsのPV特集、やるみたいですよ。
ZOOMという番組です。25時30分~26時です。
PV特集って、peridotsそんなにPVあったっけ?と思いましたが(笑)、大体30分でPV4本~5本流す番組なので、まあ大丈夫か。
ライフワークは流れるのか…!?流して欲しい!
オールライトは間違いなく流れるよね。
あとは労働と。
9月のソーダのPV…は別に流れなくていいけど(笑)
そうだ、スペシャに保存されてる過去のライブ映像も流せばいいんですよ!なんてね。

とにかく私は、明日届く予定のアルバムが楽しみで仕方ない!


MW2010 11/14

(2010-11-16)
MINAMI WHEEL 2010、最終日の14日の感想です。

この日も階段ライブからスタート。


■空中ループ(11時30分~、@BIGSTEP大階段)

BIGSTEPに到着したのが11時30分を少し過ぎた頃。
すでにライブが始まっていました。
後ろの方で、立って聴く。
私が聴けたのは3曲だったけど、これで全部なのかな?もう一曲くらいやっていたのかな?
階段ライブなのでアコースティック、だけどかなりしっかりと音を響かせていました。
14日は割と過ごしやすい気温で、その外の空気の中で聴く空中ループは心地よかったです。
「タオル(グッズかな?)持ってきたけど、必要なかったね」
「爽やかな風が、空中をループしててね」
なんて事を話してた気がする。このMCが、バンド名に引っかけてあることにしばらく気付かなかった鈍い私(笑)
MCで、「この後クアトロに出ます。ミナホでクアトロに出るのが目標だった」と言うようなことを話していました。


■蔡忠浩(12時30分~、BIGSTEP大階段)

階段ライブ二組目は、蔡忠浩。
bonobosの蔡君の、ソロですね。
FM802の土井ちゃんのMCのあと登場した蔡君、「土井ちゃん疲れててMCが変なんです。かわりに謝ります、すみません」とかって(笑)
演奏したのは三曲。弾き語りで。
bonobosのライブも今まで見たことはないので、蔡君の声を生で聴くのはこれが初めて。
生で聴いてもやっぱりいい声だねー!
蔡君の声って、とても柔らかい。そしてとても暖かい。
ミナホ本編で蔡君を見に行くか他の気になるバンドを見に行くか迷っていたけど、やっぱり本編でも蔡君を見よう、と決意。
MCでは「ここに来る途中、車を運転してたら、前を走っていたバイクのおっさんがカーブを曲がるときに財布を落として。後で警察に持って行かないとなーと、パラパラっと免許証見たら、俺と同い年だった。ちょっとしゃくれたおっさんだと思ったのに。しかも、俺より2ヶ月くらい誕生日が遅かった(笑)」
なんて話で観客を笑わせていました。
蔡君、結構面白いなぁ(笑)


ここから本編の感想。


続きを読む



MW2010 11/13

(2010-11-13)
パソコンが絶不調なので、携帯から。
読みにくかったらすみません。


さて。関西の秋と言えば、MINAMI WHEELでしょう!!
というわけで今年もミナホに参加です。
今年は13日と14日の二日間の参加。

まずは本日、11月13日の感想を、早速。


■磯貝サイモン(12時30分~、@BIGSTEP大階段)

ミナホ本編の前に、まずはBIGSTEP大階段のフリーライブで、磯貝サイモンさんのライブを拝見。
名前は知っているけど、ライブは初。
ステップを踏むようにしてリズムを取りながら、演奏する姿が印象的でした。
足踏みしているようで可愛いというか。
4曲、演奏していました。
澄んだ歌声に癒されたなー♪


磯貝さんが終わった後、ウエストエリアをうろうろ。
解りやすく言うと、迷子(笑)
ウエストエリアのライブハウス、行ったことがない場所ばかりだから、どこにあるか把握しとこうと思ったんです。
でも、私は知らない場所でも地図を見ずに勘で進む癖があり、案の定迷ったと(笑)
最終的に地図を見て、hillsパン工場、club vijon、CELL BLOCKの場所を把握。
把握しただけで、入ってないんですけど(笑)
というわけで、13時台は迷子になって終わりました。

続きを読む



PVは

(2010-11-11)
11月17日発売のCDを、ネットで予約しました。
合計金額を見て若干目眩が(笑)
でも結局、三枚(peridots、sleepy.ab、大橋トリオ)とも注文しちゃいました。

あと1週間♪

peridotsが表紙のQuip62号も、地元で手に入らないことは確実なので、ネットで注文。
火曜日に我が家に届きました。
おお、本当に表紙だ…!!すごい…!!
ただ、まだ読めてないんですよね。ほとんど開いてさえいない状態。
音楽雑誌を買うだけ買って全く読まずに放置する癖が、ますます酷くなっている…
全然読んでない音楽雑誌、一体何冊あるんやろ…直さないとなぁ、この癖。
Quipは読みますよ。うん、絶対読む。

そう言えば、このあとスペシャで、peridotsのオールライトのPVが流れますよ!!
26時半からの番組。
PV、オールライトで作ったんですね!
どんなPVになっているのだろう?
さすがに26時半まで起きてはいられないので、ビデオに録っておこう。

この台詞、何度目になるか解らないけど、本当に音源化するんですねぇ…
本当にCD出るんだなぁ。PVも作っちゃったんだなぁ。
ここまできても、まだ少し現実感がないというか「本当に出るのか?」という気持ちが消えないというか(笑)
とにかく、発売は来週だよ…!!

タカハシさん、今日は名古屋でライブだったんですよねー。
ツイッターに写真も載ってましたね。
曲は何やったのかな…

ワンマンやっぱり東京も行くことにしようかな。
大阪の日は、無事休み取れました。
早くあの声をまた聴きたい。


11月

(2010-11-07)
11月に発売される、買う予定のCDを纏めてみた。


■11月17日発売

Peridots「MY MIND WANDERS」(アルバム)
大橋トリオ「NEWOLD」(アルバム)
sleepy.ab「かくれんぼ」(シングル)


■11月24日発売

椿屋四重奏「マテリアル」(シングル)
清竜人「プリーズリピートアフターミー」(シングル)


リリースがあるのは嬉しいんですが、

ここまで重ならなくてもいいと思う(笑)

いや、もちろん嬉しいんですけど!
動きがあるのは嬉しいんですけれども!

何で皆さん揃って同じ日に出すのですか?(笑)
ええ声祭りですか。

あー、お金が・・・

と言いつつ、躊躇無く全部買ってしまっている自分の姿が容易に想像できて、ちょっと怖い(笑)


大橋トリオの眼鏡をかけた写真(多分アー写)を見て、恋に落ちてしまいそうになりました。
ツボだ。眼鏡。


そういえば9日のライブ(Peridotsや成山内がでるやつ)はやっぱり行けそうにありません・・・
平日はなぁ・・・厳しいよ・・・
ああ、ものすごく行きたいのに・・・(泣)


竜が最後に帰る場所

(2010-11-06)
拍手ありがとうございました!


最近読んだ本の感想です。


・「秋の牢獄」 恒川光太郎

再読。この本のカバーデザイン、好きだなー!綺麗。
短編、いや中編かな?三話が収録されています。
同じ日を何度も繰り返す女子大学生の話、旅をする家にまつわる話、不思議な力を持った少女の話。
大雑把に言うと、そんな三話です。
個人的には、二話目の「神家没落」が一番好き。


・「ホテル・ジューシー」 坂木司

沖縄にあるホテル「ホテル・ジューシー」で夏休みの間バイトすることになった、真面目な女子大生が主人公。
日常の謎系ミステリーですかね。
最初は真面目な性格ゆえ、ホテルの雰囲気になじめなかった主人公が、だんだん染まって行っているのが面白い。
沖縄タイムって言うんですかね。のんびりとした、南国の暖かい風が吹いているような作品です。
私は沖縄に行ったことは無いんですけれど、是非行ってみたいと思わせてくれる、そんな作品。


・「パーフェクト・ブルー」 宮部みゆき

久しぶりに再読。
元警察犬、現在は蓮見探偵事務所で飼われているシェパードのマサが主人公です。
高校野球のスター選手が殺害され、その事件の真相を追うというもの。
結末は、少し哀しい。
どうしてこんなことになっちゃったんだろう・・・と思ってしまう。
それにしても、マサみたいなジャーマン・シェパードと暮らしてみたいわ。


・「探偵ザンティピーの休暇」 小路幸也

マンハッタンで探偵をしているザンティピーに、北海道に嫁いだ妹のサンディから、「遊びに来ないか」と連絡が。
その言葉を受け北海道にやってきたザンティピーを待っていたのは、妹が見つけたという謎の人骨だった。
とまあ、そんな感じのミステリー。
爽やかな、そうだな北海道の夏の風みたいな(実際に夏の北海道に行ったことは無いので、イメージですが)、そんなミステリー。
骨は出てきますが、おどろおどろしい感じは全くありません。
ミステリーはちょっと苦手、という人でも楽しめるかも。


・「竜が最後に帰る場所」 恒川光太郎

どうしても読みたくて、買ってしまった。
普段ハードカバーは余り買わないようにしているのに。
でも、買ってよかったな!やっぱりこの人の作品、好きだわ。
カバーデザインもやっぱり素敵だし。恒川作品は、毎回カバーも素敵で見惚れてしまう。
この「竜が最後に帰る場所」の、カバーにいる猫のイラスト、うちの猫にちょっと似てる(笑)
この作品は短編集です。
ファンタジー色の強い作品から、ホラーめいたものまで。どこか不思議な世界が描かれている。
表題作の「竜が最後に変える場所」が、個人的には一番好きかな。一番、ファンタジー色の強い作品。
あとは「鸚鵡幻想曲」や「夜行の冬」も。
鸚鵡幻想曲のラストが、なんとなく微笑ましくて好きです。夜行の冬は、冬のシンとした空気の中で読みたい。


・「キノの旅 14」 時雨沢恵一

もう14冊目!そしてキノの旅10周年らしいですよ!
今回のあとがきは、っていきなりあとがきの感想ですみませんが(笑)、いたってまとも?かと思いきや、
あら、いつも通りの面白いあとがきがこんな所に(笑)吹き出しました。
よく、ネタを思いつきますね。毎回毎回。すごいわ(笑)
作品そのものの中では、「差別をする国」が面白いなーと。ある程度オチは予測できたけど、面白いです。
それにしても作品なのかにツイッター的なものやら婚カツやら、現代の世相を取り入れていますねぇ。それも面白い。


フリーダウンロード

(2010-11-03)
拍手ありがとうございました!


peridotsの公式サイトにて、1stフルアルバム「MY MIND WANDERS」のダイジェスト版が無料でダウンロード出来ますよ。
早速私もダウンロード。
「ダウンロード」という言葉が嫌いな私が、即行動しましたよ(笑)

そして聴いたダイジェスト。

あぁ、やっぱりメトロと夜のページで泣きそうになってしまう…
この前MIDNIGHT GARAGEのザク音紹介で聴いたときに散々泣いたので、今回はどうにかこらえましたけど…
ナッシング~と、ラプソディー~も、泣きそうになる。

ダイジェストでこんだけ素晴らしいって、どういうこと!
実際にアルバム聴いたら、本当にどうなってしまうことやら…

歌詞も、メロディも、そして声も。
すべてが胸を衝いてくる。
演奏も素晴らしい。
楽しんで演奏してるなーというのが伝わってくる曲もあれば、ただただ演奏の美しさに息を飲む曲もある。
本当に、素晴らしいレコーディングメンバーだったんだろうな…

とにかく。
このアルバムは凄い。
聴けば解るはず。凄い。
魂まで取られちゃうんじゃないか、ってくらい。

peridotsをあんまり知らない人も、無料でダウンロード出来るので、是非。
たくさんの人に聴いて貰いたいんだ。

で、聴いたら感想をツイッターで呟きましょう!と言うことだったので、私も呟いておきました。
ここに書いていることを、140字以内に纏めただけですけどね。


発売まで後2週間です。
早く聴きたい。


BRIGHTEST DARKNESS

(2010-11-01)
10月31日 椿屋四重奏 TOUR'10 「BRIGHTEST DARKNESS」 @神戸VARIT.


椿屋のツアー、神戸公演に行ってきました!
雨の神戸。
今回のツアーは神戸にしか行けないので、楽しんできました。

神戸VARITは、中が二階建て構造になっているので、その二階部分で観ることに。
ステージ全体が見えるのでいいかな、と。
二階部分の前から二列目、ほぼセンターの位置にいました。

神戸公演は目出度くソールドアウト。
開演前、スタッフさんが「ソールドアウトとなっております」と言った途端、大きな拍手が。
「そのため、まだまだお客さんが来られますので、もう少しずつ左のほうに寄ってください。おにぎり一個分くらいでいいので・・・!」おにぎりって、例えが可愛いな(笑)


では、ライブの感想です。
ネタバレ注意!

続きを読む



カレンダー
10 | 2010/11 | 12
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
プロフィール

春木

Author:春木
兵庫出身・在住。人見知りの激しい小心者。極度の口下手。
甘いもの、読書(特にミステリ)、音楽鑑賞(邦楽、男性ボーカル、歌詞が日本語の曲)、動物が好きです。
その他詳しいプロフィールはこちらをご覧ください→こちら
コメント・拍手大歓迎!もらえると喜びますよ~!

ブログのカテゴリ分けは結構曖昧なので、ブログ内検索機能を活用して頂けると良いかも。

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
リンク
ブログ内検索
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

読書メーター
春木の最近読んだ本
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。