スポンサーサイト

(--------)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


4月が終わる

(2009-04-30)
昨日、昭和の日だった29日は、GOINGKOBE'09に行こうかと思っていたんだけど、やっぱり行くのをやめた。
planeのライブを久しぶりに見たいと思っていたんだけどなー。まあ、仕方ないです。
代わりに昨日は、図書館へ。きこきこ自転車を漕いで行って参りました。
本を3冊借りました。やっぱり家に未読本がないとなんとなく落ち着かない・・・
図書館に行った帰りにTSUTAYAに寄りましたが、欲しいCDが売っていませんでした。うふふいつものことさ・・・田舎だからね・・・
悔しいので試聴機で延々試聴だけしてきた。レンタル用のCDはどれでも自由に試聴できるのでね。
ちなみに、私のTSUTAYAのカードはレンタル登録していないので、CDを借りることはできません。気になったCDは借りずに買うタイプなので、それで問題ないのです。

私の生活に、読書と音楽は必要不可欠。

さて、次のライブの予定は、端っこのプロフィール欄にも書いていますが、5月 5日の想う壺音泉!~OTODAMA'09掛け湯編~です。天気予報では晴れるように言っているので、良かった。良かった。
楽しみだなぁ。2ヶ月ぶりのPeridots!


5月17日はSWEET LOVE SHOWER 2009 SPRING。
その前日のEXTRA FREEにはFoZZtoneが出演するようなので、行けそうなら行こうかと画策中。
SWEET LOVE SHOWER 2009 SPRINGのチケットを持っている人は、そのチケットをぴあの店頭に持っていけばEXTRA FREEのチケットが貰える・・・という仕組みですが、私の地元には残念ながらぴあの店頭がございません(笑)。悲しいぜ田舎は。
ので、FM802の無料招待枠に応募しております。当たればいいなぁ。まだ行けるか分からんけども。


拍手ありがとうございましたー!
スポンサーサイト


どーなつ

(2009-04-27)
20090427182341
抹茶のオールドファッション。
セブンイレブンで買いました。
美味しい♪これ好き。
前食べた抹茶のホイップケーキより、断然こっちの方が好み。

減量中なのに、甘いものがやめられない。
抹茶製品を見つけると、ついつい買っちゃうよ~。


先生と僕

(2009-04-26)
昨日は雨で外出できなかったので、ずっとやりたいと思っていたことをしました。
それは・・・昼寝!!(笑)
ずっと、昼寝がしたい昼寝がしたいと思っていたんですが、なかなか時間が取れなくてねぇ。
やっと、久しぶりに昼寝ができました(笑)
年がら年中眠い子なんで、できれば毎日昼寝の時間が欲しい。
大学時代は実際、毎日のように昼寝してましたっけ(笑)昼寝大好き。


さて、最近読んだ本の感想。

・「さよなら渓谷」 吉田修一
物語前半は、本当に読み進めるのがつらくて。文章も内容もなんか、私に合わなくて読むのが面倒になってきて、途中で一回読むのをやめてました。
でも、読みかけのまま放置しておくのは余計気持ち悪い。
ああもうこうなったら意地でも読みきる!と再開したんですが、前半に苦労したのはなんだったんだ?と思うくらい、後半はスッと読めました。
案外、嫌いな作品じゃないかも。
暗くて重いので(しかも私の苦手なタイプの暗さ)、積極的に読みたいとは思わないんですが(笑)


・「秋期限定栗きんとん事件(上・下)」 米澤穂信
シリーズ三作目!今回は栗きんとんかー。美味しいよね栗きんとん。
もうすっかり、春季限定~と夏季限定~の内容が抜け落ちている私の頭。ザ・トリアタマ~!
なので、あれ?どういう展開でこうなってたんだっけ?と思うこともちょくちょくありましたが、そんなトリアタマでも、十分楽しめました。
シリーズ初の上・下巻で、読み応えもあり。
とりあえず、小山内さんは敵に回したくないと思います(笑)


・「裏庭」 梨木香歩
予想以上にファンタジーでした。
今まで読んだ梨木作品は、「現実世界のファンタジー」と言う感じの作品が多かったので、これもそんな風かと思っていたら、「ファンタジーの世界のファンタジー」といった感じでした。
あの、えーとなんだっけ、「ナルニア国物語」か。そんな雰囲気。
「ナルニア」は箪笥(クローゼット?)から異世界に行きますが、「裏庭」は鏡から。
十代のときくらいに読んでおきたかったな、この作品は。


・「先生と僕」 坂木司
タイトルだけ見て、僕=大学生くらいの青年、先生=30~40代くらいの男性を想像したんですが、実際には僕=男子大学生、先生=男子中学生でした(笑)
大学でミステリー研究部に入部したものの、まったくミステリーを読んだことのない「僕」の、ミステリーの先生が、その中学生の男の子なんです。
「僕」はその子の家庭教師なので、「僕」が先生でもあるんですけどね。
これ、面白いです。個人的に凄くツボ。中学生の男の子のキャラが良いです。
全体的にほのぼのとしていて面白い。
続編出ないかなぁ。


さて、困ったことに積読本がなくなってしまいました。
図書館に行けなかったんですよね、この土日。新しい本借りに行けなかった。
明日から、何読もう・・・




抹茶のホイップケーキ

(2009-04-22)
20090422233336
セブンイレブンで買った、抹茶のホイップケーキです。
あんまり抹茶の味は濃くなかったかな~

リストランテ・パラディーゾのアニメ見ました。
絵柄も世界観も原作通りな感じで良いです♪
クラウディオ格好いい。
だがそれよりも、フランチェスコが可愛すぎます!


さよなら僕の小さなユニバース

(2009-04-21)
APOGEEの「スプリング・ストレンジャー」のPVを見ました。
作ってたのねPV。

淡いピンクの美しい色彩。咲き誇る桜。実在するような実在しないような、不思議な生き物たち。
実に幻想的でとても綺麗なアニメーション。
わぁ、すごく素敵!なんて綺麗なPVだろう。

と、思ったんですが。

そこはAPOGEEのPV、一筋縄では行かない。
綺麗なままでは終わらないのです。

PV後半に繰り広げられるのは、紛れもなくJust a Seekers Songの、あの世界。
裸族が!裸族が回ってるよ!回転裸族だよ!キモい!(笑)

うん、まあ、最初からAPOとGEEが画面上をうろちょろしてたから、なんか怪しいなと思ってはいたんだけど。何かありそうだとは思ったけど。
でもまさかそんな展開になるとは…。前半の、あの美しい世界は何処へ消えたのだ…。
最早、前半と後半では全く別のPVである(笑)
シュールすぎる…
飲み物を飲みながら見なくてよかった。何か飲んでたら、確実に漫画みたいに吹き出してた(笑)

さすがAPOGEE、期待を裏切らない…いや、

良い意味で期待を裏切ってくれます!

このシュールさが癖になるわ…。APOGEEのPV集出ないかな、ホントに。


ちなみに、最近お気に入りのPVは、トクマルシューゴの「RUM HEE」のPVです。
PVに出てくる猫が可愛すぎる。
CD欲しいなぁ。買っちゃおうかなぁ。


変わる変わる変わる気配

(2009-04-19)
FoZZtoneの「ワンダーラスト 公式海賊盤」、金曜日に我が家に届きました。
最初、ライブ会場のみでの限定発売ということで出されたこの公式海賊版、ライブに行けない私はどうすりゃいいんだと思っていたら、タワーレコードでも販売するよ、と言うことで。なんとお優しい、嬉しい限りだと、地元にタワレコのない田舎者の私はいそいそとネットで注文したわけで。

本当は、タワレコでは4月11日発売の予定だったんですが、「発送遅延します、16日発送予定です」と、タワレコからお知らせメールが来て、そのお知らせどおり我が家には17日金曜日に届いた次第です。
まあ、私の場合は15日発売のUNISON SQUARE GARDENのアルバムと一緒に注文していたので、二日ほど遅れただけなんですけどね。

去年配信限定と言う形で発売されていた、この「ワンダーラスト」と言う曲、「ジャケットも歌詞カードもないなんて可哀想」と言う理由でこの公式海賊版の発売に至ったらしいです。
うん、本当にそのとおり。やっぱり、ジャケットも歌詞カードもすべて揃ってこその音楽だよー。音だけだと、聴く事はできても手に取ることはできないもの。私は、音楽を形があるものとして、あくまでCDと言う形として所有しておきたいです。
「配信限定」と言う言葉を聴くと、軽くイラッとします(笑)

ジャケットは写真なのね。FoZZのCDで、ジャケットにメンバーが写っている写真が使われているのって、これが始めてかな?
この写真、好みです。こういう、人が風景の中に自然に溶け込んでいるような写真が好き。

歌詞カードの裏の、渡會さんによるライナーノーツも面白くて読み応えがあって大満足。
やっぱり彼の書く文章、好きだわー。

そしてやっぱり、歌詞の「飽和してゆく闇に」の部分が、何度聴いても「放浪してくよミッフィー」に聴こえる・・・(笑)
ちなみに、「更新してゆく毎秒に」のところは、「更新してゆくマイドーフィー」と聴こえます(笑)
空耳アワー。


ワンダーラストと一緒に買ったユニゾンのアルバムについては、もうちょっと聴き込んでから、感想書けそうだったら書きますねー。


はっぴーばーすでー

(2009-04-17)
20090417214526
今日は中田さん(椿屋)のお誕生日ですね!
おめでとうございます♪
というわけで抹茶で祝いましょ~

いや、抹茶は私が食べたいだけだけど(笑)。
中田さんが抹茶好きかどうかは知らんよ(笑)。甘いものは嫌いじゃなさそうな感じがするけど。グルメな彼だし。痩せの大食いだし(笑)

写真のは、オレオチョコレートバー・抹茶味。
私の最近のお気に入りです。


抹茶×花見

(2009-04-16)
20090416223843
ローソンで買った抹茶シュークリームと抹茶ラテ!
先週、桜が満開の頃に、花見気分を味わうために、桜の木の下に持っていって食べたやつです。
美味しかったです♪
抹茶スイーツは良いなぁやっぱり。

ちなみに現在は、ソメイヨシノは完全に散りました。
今は八重桜が咲いています。


メトロ

(2009-04-15)
あっ、昨日リストランテ・パラディーゾのアニメ見忘れた!
深夜で起きて見るのは難しいだろうから録画しておこうと思ってたのにー。
次回こそは忘れないようにしなくては・・・

 
tacicaのニューシングル、「メトロ」を購入しました。
本当は買うつもりなかったんですけどね。今回は買わずにいこうと。金欠だし。
でも、日曜日に地元のTSUTAYAに行ったら、棚に一枚だけ「メトロ」が置いてあって。
その一枚だけぽつんと置かれていたやつが、「ねえ、買ってよ」と、私を誘惑してくるもんだからさ(笑)
私が買わなきゃ誰が買うんだ、こんな田舎で!と。値段も500円だし、まあいいか、と。買っちゃいました(笑)

ちなみにジャケットの色はオレンジです。
確か何色かあるんですよね?9色だっけ。東京メトロの路線の色に合わせてあるんだっけ?
まあ、何色あったところで、1枚しか売ってなかったから関係ないですけどねー(笑)。選びようがない。
オレンジ色可愛いし、まあいいのです。
曲も好みの感じだし。今までに聴いた事のあるtacicaの曲の中で、この曲が一番私の好みかもしれません。

もうすぐアルバムも出るんでしたっけ?
収録曲を見ていたら、タイトルに動物の名前が入っている曲が多くて、動物オタクの私としては非常に気になります・・・(笑)


それにしても、「メトロ」と聞くと、どうしても真っ先に頭の中に浮かぶのは、Peridotsの「メトロ」だなぁ。
「電車に乗ってあなたの言う駅で降りるから♪」
メトロという単語を耳にすると、条件反射的にこのフレーズが頭の中で鳴り響きます。
Peridotsのメトロも、音源化すればいいのにな~。


春の読書

(2009-04-13)
すっかり、桜も散りかけてきました。明日は雨のようなので、これで一気に散ってしまうでしょうねー。
桜が散ってしまう前に、と、土曜日は川沿いの桜並木の下をのんびりと散歩してきました。
雲ひとつない青空、これは出かけないわけには行かない!ということで。
気持ち良かったですよー。桜も物凄く綺麗だったし。風が吹くと、花びらがふわぁっと舞ってね。
天気が良すぎて若干暑かったですけれど(笑)


最近読んだ本の感想です。
眠くて文字を打ちながら寝てしまいそうな勢いですので、手短に(笑)


・「てのひらの迷路」 石田衣良
石田衣良の、ショートショート作品集です。
読みやすいし、集録されている作品も面白いものばかり。
ミステリ的なものもあり、コメディもあり、ホラーチックなものもファンタジックなものもあり、私小説的な作品もあり。いろいろ楽しめます。
ショートショートだから読みやすいし。
私は好きだなー、こういうの。石田衣良さん、結構ショートショートに向いているのかも。


・「黒笑小説」 東野圭吾
短編集。これはギャグですね。ブラックジョークです、タイトルのとおり。
笑えます。大いにブラックですが(笑)
東野さんは、本当に書く小説の幅が広いなー。こういう、ギャグ的なものも、結構書いてらっしゃいますよね。
変に頭を使わなくてもいいし、肩肘張らずに読めるというか、適度に脱力できるので、こういう小説は好きです。
面白いよブラックで(笑)


・「私が彼を殺した」 東野圭吾
これは頭を使わなくてはいけないミステリ。
頭を必死で使いましたが、私のトリ頭では、さっぱり犯人が分からないんですけどー!
犯人が最後まで明かされずに終わるんです。ヒントは出揃ったから後は自分で考えなよ、っていう。
小説の途中で「作者からの挑戦状」が入っているミステリは読んだことあるけど、答えを最後まで書かない、こういうタイプの本は始めてだなぁ。最後の一文が『加賀は言った。「犯人はあなたです」』なんですよ。いや誰だよ犯人。さっぱり分かんないから教えてよ!と、非常にもどかしい思いに駆られました(笑)いくら考えても分かりません。
なので、mixiの東野コミュで、おそらく正解と思われる回答を読んで、ああそういうことかと、とりあえずは納得。あいつが犯人か。


・「片目の猿」 道尾秀介
今要注目の作家、道尾秀介の作品です。彼の作品を読むのは、これで2冊目。
私この作品好きです!なんか、見事に最後までだまされた感じ。注意深く読めばちゃんと分かるように記述してあるのに、思い込みって怖いわー。最後まで騙されてました。
あと、時たま出てくるちょっと面白い記述が好きです。帆坂君がもやしに似ていると言うあたりの記述が、個人的にツボ(笑)
こういう、さりげなく笑える文章を書ける人が好きです。


読み終えた本はまだあるんですが、今日はこの辺で。
いつも拍手ありがとうございます♪
では、おやすみなさい!


咲きました

(2009-04-11)
20090411111341
チューリップのコウキくん、咲きました~。
漢字で書けば「紅輝」という品種。
名前通り、真っ赤な花です。
綺麗です。写メじゃあまり綺麗に撮れないけど。
一緒の花壇に植えてあるフリージアも、もうすぐ咲きそう。蕾が付いています。

相変わらずアブラムシがいて、イラっとするんですけど(笑)


狂い咲きの桜の合図で

(2009-04-09)
春を飛ばしていきなり初夏かよ!と突っ込みたくなるようなここ数日の陽気で、咲きかけだった桜の花は一気に満開に。見事に咲き誇っております。
桜も良いですが、今夜は月も綺麗ですよー。


昨夜のNHK-FMの「ライブビート」と言う番組で、FoZZtoneのライブ音源がオンエアされていたので聴きました。
(ライブビートのホームページのトップにあるイラストに軽く吹きました(笑)。音が出る状態にして、クリックしてみて)
NHK-FMでこんな番組がやっているとは、今まで知りませんでした。
ピックアップした一組のアーティストのライブ音源を1時間に渡って放送してくれるんですよ。NHKだから、途中にCMも入りません!なんて素敵な。
前からこんな番組あったっけ?いつから放送されてる番組だ?

前にも何回か書いたことがあると思いますが、我が家は非常にラジオの電波の入りが悪くてですね。
相当雑音が混ざるのでFM好きとしては非常に悲しいんですが。

でも、何故かNHK-FMだけは、物凄く綺麗に電波が入るんですよ!雑音一切なし!
本当に、NHK-FMのみ、良好な音で聴けるんです。
さすがNHK。日本放送協会。
そんなNHK-FMでこんな素敵な番組がやっていたとは。侮れないなNHK。

NHK-FMといえば、「ミュージックスクエア」と言う番組が好きだったんですが、終わってしまいましたね・・・
前にミュージックスクエアでDJをされていた間宮ユウキさん(お名前の漢字失念。女性の方ですよ)の声が好きでした。なんか聴いていて安心する声でした。
現在、ミュージックスクエアがやっていた時間帯には新しい音楽番組がやっていますが、その番組のDJが、以前FM802でもDJをされていた鮎貝健さん!
おお、再びラジオで鮎貝さんの声が聴けるのね!まだこの新番組を聴いたことはないですが、そのうち聴きますー。ゲストが私の好きなアーティストのときにでも(笑)

えーと、そうそう、ライブビートの話をしていたんだった。
一時間みっちり、FoZZのライブ音源を楽しめました。流れたのはツアーの、東京公演の音源だったかな?楽曲だけじゃなく、少しだけMCも流しつつ。
新曲の「ブランケット」も流れましたー。初聴き。聴いてみたかったので、オンエアされて嬉しいなぁ。いい曲だ!早く生で聴いてみたいなぁ。
同じく新曲の「音楽」も、聴いてみたかったんですが、こちらは流れず。残念。

しかし、ライブ音源なんて聴いていると、無性にライブに行きたくなってくるよー。
フォズのライブを最後に見たのは、去年のミナホのときだよなぁ。
それ以降も、ちょくちょく関西には来てくれているんですが、日程が合わず見に行けなくて・・・
次彼らのライブを見られるのは、いつになるだろう。
お願い、休日に来てください!そうしたら見に行けるから!


そういえば最近、FM802の受信具合が、ますます悪化したような・・・
前からひどかった雑音が、更にひどくなってきた気がします。
FM802が一番好きなのに・・・もっと綺麗に聴けないものか・・・
もう、ホントに雑音ひっどい。聴きづらいことこの上ない。
何とかならないかなぁ。FM用の外部アンテナでも取り付けようななぁ。


モバッチョ

(2009-04-08)
20090408213548
コンビニで見つけた、Mobccho!(モバッチョ)というお菓子の抹茶味。
あまり期待せずに買ったのだけれど、これが案外美味しかった!
ちっちゃいクリスプに抹茶チョコがコーティングされています。手軽に食べられて美味しい。クリスプはサクサクで抹茶チョコはちゃんと抹茶の味がします。
また買おう。
抹茶以外の味もありましたよ。


チロル

(2009-04-07)
20090407221703
抹茶のチロル~♪
去年も発売されてましたよね、確か。
美味しいっす!
みたらし団子のチロルチョコも美味しい。

右手の人差し指から親指の付け根までが、ものすごくガサガサ…。そこだけ、荒れてるんです。他の部分はなんともないのに。
なんでだ~?別に手が荒れるようなこと、した覚えがないんだけど。
とりあえず、ハンドクリーム塗っとこ。

拍手ありがとうございました!


さくら、さく

(2009-04-05)
20090405195132


本日の陽気で、だいぶ桜が開いてきました。
大体三分咲くらい。木によっては、五分咲きくらい。写真の木は五分くらいでしたね。
次の週末くらいが見頃かな~。
 
花壇のチューリップももうすぐ咲きそう。咲いたら、また、写真アップします。
というか、駆除したはずのアブラムシが、まだしぶとく生き残っているんですけどー!(泣)
なんだこいつらの生命力は・・・。フリージアにまで付くんじゃない!!も~!


FoZZtoneの公式サイトに行ったら、渡會さんのブログが復活してる!
復活するの待ってましたよ~。彼の書く文章、好きなんですよね。
くだらなくて面白い。
くだらないことをとことんくだらなく、かつ面白く書くって言うのは結構難しい。
くだらないだけだったら何も面白くないし、面白さだけを追求したらくだらなさがなくなる。
渡會さんの文章は、くだらなくて面白いのです。くだらないのに、なんともいえない面白さがあるのです。それがいいのです。すばらしいことです。
文章だけじゃなくて、視点も面白いんだよなー。くだらなく、かつ面白い視点。

雑誌やモバイルサイトにもいくつも連載を持っていて、すっかり売れっ子コラムニストですね、渡會さん(笑)
それも、「くだらなくて面白い」文章と、イラストのおかげでしょうか。連載読んでても、ほんと「くだらなくて面白い」ですもんね。すばらしき才能。

こういう文章が書ける人だから、あの独特な歌詞が書けるんだろうなー。
歌がうまくて作詞作曲ができて、絵もプロ並みに上手で、おまけに容姿もいいって、よく考えたら結構すごいんじゃあないのか、この人(笑)

ちなみに私がFoZZtoneを好きになったきっかけは、渡會さんのイラストだったりします。
CDショップで見た「景色の都市」のジャケットに惹かれて、試聴したのが一番最初の出会い。
その後、ジャケットイラストを描いているのがボーカルの渡會さんだと知って、ビックリしました。てっきりプロのイラストレーターが描いてるんだと思ってたから。

新曲も楽しみだなぁ。その前にワンダーラスト公式海賊版だ。タワレコネットで注文しました♪ジャケットは、やっぱり渡會さんのイラストなのかな?届くのが楽しみだ。




カントリーマアム

(2009-04-04)
20090404133051
カントリーマアム抹茶味♪
カントリーマアム美味しいですよね~。
それの抹茶味となれば、買わないわけにはいかない。
相変わらず抹茶味のお菓子は大好きなので、見つける度に買ってしまいます。
春は抹茶製品の新作が続々出るので楽しいです。


いも

(2009-04-03)
20090403200040
もらいもの。母が貰ってきました。北海道の土産物らしい。
男爵キャラメル!
北海道産男爵いも使用ですぞ。
どんな味がするんだ…とおそるおそる食べてみたら、あら、案外おいしい。
ほんのりイモ味。
塩気を抜いたポテトチップスみたいな味が、ほんのりします。
まぁ、まずくはないけど、ふつうのキャラメルのほうがいいなあ(笑)

花畑牧場の生キャラメルを一度食べてみたいです。


奇跡

(2009-04-03)
「スプリング・ストレンジャー」と一緒に買ったCDの感想。

もう一枚は岡野宏典のシングル「奇跡」。
地元のCDショップに買いに行ってみたんだけど、案の定と言うかなんと言うか、売ってませんでしたよ・・・
なので、ネット注文。CDの品揃えの悪い田舎住まいにとっては、本当にネットは便利です。
わざわざ遠くのCDショップまで行かなくても、欲しいCDを確実に家まで届けてくれるんだもの!便利だー。

私は、真っ直ぐで分かりやすくて純真なラブソングと言うのがあまり好きではないのですが、岡野君の歌は何故か好き。
非常に分かりやすく、真っ直ぐなラブソングなのにね。
きっと岡野君の声が、真っ直ぐで心に響くからでしょう。だから彼の歌うラブソングは、素直に好きと思えるんだ。

2曲目に入っている、「奇跡」のアコースティックバージョンが好きです。
アコースティックバージョンが収録されていることを知らなくて、最初聴いたとき、「奇跡」のあとにまた「奇跡」が流れ始めたのでちょっとびっくりしましたけど(笑)
「あれ、なんで奇跡が二回も流れんの?」って。間違ってリピートボタン押しちゃったかと思って、確かめましたよ(笑)
アコースティックバージョンだったのね。

岡野君、DVDも出てますよね。「奇跡」と同日発売で。PV集の「ビデオ・キャンバス」。
ほしいなー。
PV好きとしては、手に入れたいところ。そのうち買おう。


PHILOSOPHY

(2009-04-02)
拍手、ありがとうございました!


春なのに寒いよう。もう4月なのに。いつになったらぬくくなるの?
うちの地元でも、ようやく桜は咲き始めましたが。一輪二輪、ちらほらと言った感じです。まだ見ごろには程遠いですね。

「スプリング・ストレンジャー」と一緒に買ったCDの感想をまだ書いてなかったので、書きますね。
今回は3枚を一緒に買ったのです。送料を無料にするために(笑)
「スプリング・ストレンジャー」については先日書いたのですが、それ以外の2枚については触れていませんでしたね。
男性ソロシンガー二人です。

まずは清竜人のアルバム「PHILOSOPHY」。
スペシャかなにかで流れているのを聴いて、私の【ええ声センサー】がピピっと反応したため、購入しました。

最初にこの人の名前を聞いたとき、「響きが清荒神に似てる・・・」と思ったのは私だけだろうか(笑)
「きよしりゅうじん」と「きよしこうじん」。ほら、似てるでしょ(笑)
あ、清荒神は宝塚にあるお寺です。「清荒神駅」って名前の駅もあるんです。

閑話休題。

清竜人さん、ほんとに良い声ですよ。年齢聞いてびっくり。19歳だって。平成生まれですよ。19歳でこのええ声、この完成度か・・・。末恐ろしい。
歌詞カード見てみると、案外日本語詞が多いんですね。もっと英語の歌詞が多いんだと思っていました。
アルバム一曲目で、スペシャでも良く流れていた「Morning Sun」がほぼ英語詞だったから、そんな風な印象があったのか。
それとも、英語なのか日本語なのか何語で歌っているのか良く分からない独特の歌い方のせいか。
実際は、歌詞がすべて英語なのは「Selfish」のみ、ほぼ英語で一部だけ日本語なのが「Morning Sun」、それ以外はほぼ日本語。
「Morning Sun」、良い曲です。「ジョイフル」は歌詞が面白くて好きだなぁ。言葉遊びのような。
全曲聴いてみて、予想以上に良い曲ぞろいだったので満足です。
今後の活躍にも期待したいですね!


もう1枚のCDの感想は、次にまわします!


カレンダー
03 | 2009/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
プロフィール

春木

Author:春木
兵庫出身・在住。人見知りの激しい小心者。極度の口下手。
甘いもの、読書(特にミステリ)、音楽鑑賞(邦楽、男性ボーカル、歌詞が日本語の曲)、動物が好きです。
その他詳しいプロフィールはこちらをご覧ください→こちら
コメント・拍手大歓迎!もらえると喜びますよ~!

ブログのカテゴリ分けは結構曖昧なので、ブログ内検索機能を活用して頂けると良いかも。

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
リンク
ブログ内検索
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

読書メーター
春木の最近読んだ本
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。