スポンサーサイト

(--------)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


大晦日~

(2008-12-31)
今年もあと1時間を切りましたね。
2008年、このブログを訪れて下さった総ての皆様にお礼を。
えー、今年の締めくくり、何を書こうかな…
今年発売されたCD(アルバム)の、個人的ベストファイブを挙げておきます。


・Peridots「EVERY LOVE SONG」(08年7月23日発売)

・APOGEE「Touch in Light」(08年1月16日発売)

・椿屋四重奏「TOKYO CITY RHAPSODY」(08年2月8日発売)

・サカナクション「NIGHT FISHING」(08年1月23日発売)

・FoZZtone「ワインドアップ」(08年7月23日発売)

ベスト5といいつつ、順位を付けることができない(笑)
もし、あと何枚か選ぶとしたら、suzumokuの「プロペラ」、それから岡野宏典の「キャンバス」。
個人的ベストですから、自分の好きなアーティストの作品を選んでしまうのは仕方がないです(笑)
さらに各作品、収録曲の中から、それぞれベスト1を選ぶとすると、

eyes(Peridots)
The Sniper(APOGEE)
トーキョー・イミテーション(椿屋)
ナイトフィッシングイズグッド(サカナクション)
茶の花(FoZZtone)
ですかねぇ。

私所有の今年発売のCDを棚から引っ張りだしてみたら、結構な数でした。
このペースで増えると、部屋がCDに埋め尽くされる日も近いかも…(笑)

来年も素敵な音楽と出会えますよう!

それでは皆さん、良いお年を!
私はこれから、神社に能を見に行きます。
スポンサーサイト


2008年を振り返る・ライブ編

(2008-12-29)
今年ももうすぐ終わりですね~。
2008年を振り返る意味で、去年もやったこのバトンを、今年もやっておきます。

『今年のライブを振り返るバトン』


【今年行ったライブを列挙してください(日にち/バンド名/会場)】

1月18日 plane tour localizer 2008-POCKの中の血液- @大阪BIG CAT

1月30日 Epock+Osaka @梅田Shangri-La
出演:APOGEE、竹内電気、サカナクション 

2月10日 APOGEEスペシャルアコースティックライブ @digmeout ART&DINER

3月8日 岡野宏典インストアライブ @TSUTAYA EBISUBASHI

3月15日 FoZZtone カントリークラブツアー2008 @心斎橋DROP 

3月16日 岡野宏典 インストアライブ @イオンモール伊丹テラス

3月18日 APOGEE "Touch in Light Tour 2008" @梅田Shangri-La

3月29日 サカナクション 2nd ALBUM TOUR 2008「NIGHT FISHING IS GOOD」 @心斎橋クラブクアトロ

4月5日 ACCESS! SOUND GATE  @HEP HALL
出演:片山ブレイカーズ&ザ☆ロケンローパティー、UNCHAIN、FoZZtone、UNISON SQUARE GARDEN

4月29日 FM802 LIVE FLASH @天保山ハーバービレッジ サンセット広場特設ステージ
出演:LOVE、SAKURA、岡野宏典、Soul Camp、HALCALI

5月17日 SWEET LOVE SHOWER 2008 SPRING EXTRA FREE @大阪城音楽堂
出演:lego big morl、オトナモード、UNISON SQUARE GARDEN、たむらぱん、Gulliver Get、cutman-booche、PhilHarmoUniQue、tick、サカナクション

6月7日 椿屋四重奏 tour08~CITY OF SILVER~ @大阪BIGCAT

6月8日 椿屋四重奏 tour08~CITY OF SILVER~ @神戸VARIT

7月27日 FM802 MEET THE WORLD BEAT 2008 @万博記念公園もみじ川芝生広場

8月2日 岡野宏典 インストアライブ @タワーレコードNU茶屋町店

9月18日 NEW TOPYQ・s vol 2 @心斎橋クラブクアトロ
出演:Peridots、キマグレン

11月1日 MINAMI WHEEL 2008 

11月23日 NORTHERN EDGE TOUR '08 @心斎橋CLUB QATTRO
出演:シュリスペイロフ、サカナクション、monobright

12月3日 FM802 SPECIAL LIVE  2 warm U @Billboard Live OSAKA
出演:岡野宏典、Peridots、風味堂

12月7日 岡野宏典 1stアルバム「キャンバス」発売記念スペシャルライブ @千里セルシー広場

12月7日 NICO Touches the Walls TOUR2008 Bon voyage,Etranger @大阪BIGCAT

合計21本。去年より多いですね。(ちなみに去年は16本)
相変わらず、フリーライブやインストアライブが多いですけど(笑)
見た回数が一番多いのは岡野君で6回。次がサカナクションで5回。


【今年一番印象に残ったライブは?】

それぞれ、印象に残ってるんですけどねえ。同じアーティストのライブでも、同じライブと言うのは存在しないし。

でも、そうだなぁ・・・ 2月10日のAPOGEEスペシャルアコースティックライブは、なんか結構印象深い。
「アコースティック」と銘打っておきながら、全然アコースティックっぽくないところとか、間野さんの叩いていたおもちゃドラムがやたらと可愛かったこととか(笑)。あのキッズドラム、その後どうしたんだろう。気に入ってしょっちゅう叩いてたりしたら、可愛くていいと思う(笑)


【今年一番楽しかったライブは?】

全部です。ライブは楽しいです。


【泣けたライブは?】

・9月18日 NEW TOPYQ・s vol 2
久し振りに生で聴くタカハシさんの声にウルウルとしそうになった。
・・・ウルウルしてるだけで、泣いてませんからね!(笑)
12月3日、2 warm Uの時も、結構ウルウル来そうになってた。どうもPeridotsの歌声に弱いらしい。


【もし楽しくなかったライブがあったら教えて?】

ありません。


【一番印象に残った曲は?】

1月30日 Epock+Osakaでの、サカナクションの『ナイトフィッシングイズグッド』
ミスしちゃったんだよね、途中。山口さん、ミスしたのが凄く悔しそうで、もう一回この曲やりたがっていたんだけどやらせてもらえなくて。違う曲ならやって良いよ、ってことで演奏した『夜の東側』も、印象に残っています。

あとはPeridotsの『Raining Raining』とか『eyes』とか。 


【一番印象に残ったMCは?】

正確にはMCではないんですが・・・2月10日のAPOGEEアコースティックライブの時の、ライブ終了後のMCが、そりゃあもう、ねぇ ・・・抱腹絶倒の面白さでしたよ(笑)
あのトーク、全部まとめてCDにしてくれたら、間違いなく私、買いますよ?どうですか802さん?(笑)

そのほか印象に残っているMCは、9月18日 NEW TOPYQ・s vol 2でのタカハシさんの「肘フェチ」トークとか。
1月30日 Epock+Osakaで、「次の大阪でのライブは、ワンマン」と、ワンマンをやることがまだ正式に発表されていないのに、うっかり口を滑らしてしまった山口さんのMCとか。
6月7日の椿屋四重奏のライブでの「うなしげ」(うなぎ料理屋の名前)に関するMCとか。


【行きたかったけど行けなかったライブはある?】

ありますね、いろいろ。
チケットを取ったのに行けなかったのは、12月15日の椿屋四重奏@心斎橋クラブクアトロ。
どうしても行けそうになかったので、チケットは他の方にお譲りしました。


【行きたくなかったけど行ったライブはある?】

ありません。


【今年一番行った会場はどこ?】

BIGCATと心斎橋クラブクアトロが4回ずつかな?


【初めて行った会場or都道府県は?】

梅田Shangri-La、心斎橋クラブクアトロ、digmeout ART&DINER 、TSUTAYA EBISUBASHI、心斎橋DROP、イオンモール伊丹テラス、HEP HALL、大阪城音楽堂、神戸VARIT、万博記念公園もみじ川芝生広場、Billboard Live OSAKA、千里セルシー広場
普段からライブ会場の場所も、普段はライブ会場じゃない場所も、全部含めて初めて行った場所。


【遠征はした?】

してない。
大阪と神戸にしか行ってませんね。


【ライブの前後に起こったアクシデントなどをどうぞ 】

ライブの前に、ファミリーマートでAPOGEEの大城さんと遭遇したこと。(詳しくは、1月30日 Epock+Osakaのライブレポを参照にしてください)
彼はオーラが貴族です・・・貴族オーラ放ってます。
購入されていたのはおにぎりですけどね・・・(笑)


【メンバーが投げたもの、キャッチした?】

してない。


【チケット代・交通費・ドリンク代etc…どのくらい使った?】

計算してはいけません。お金で買えない価値があるのさ!(笑)


【今年最後のライブは?】
  
・12月7日 NICO Touches the Walls TOUR2008 Bon voyage,Etranger @大阪BIGCAT


【来年は今年よりたくさんライブに行きたい?】

本数にはこだわりません。ライブを楽しめたら、それでいいのです。


【来年最初のライブはもう決まってる?】

1月17日に、永野亮 from APOGEのライブに行く予定。
19時半開演の方です。
永野さんの声を聴くのは久し振りになるので、楽しみ。



届いた!

(2008-12-27)
Peridotsの1曲弾き語りCD、本日私の家にも届きました!タワレコ購入者特典のCD。
良かった~、年内に届いて。届かないまま年越しする事を覚悟してましたから…
もしかしてもうこのまま届かないんじゃ…という不安も抱いておりましたよ。
とりあえず、当初の予定より2ヶ月遅れですが、無事届いて本当に良かった!
あと数日早く届いていれば「クリスマスプレゼントだー♪」とはしゃぐところなんですが、クリスマス終わっちゃったしな…。
なんだろ…お歳暮?(笑)

気になっていた収録曲は『毎日』。
私のリクエストした曲とは違いますが、タカハシさんが唄ってくれるのなら、どんな曲でも良いのです。
ちなみに私がリクエストした曲は…内緒です。いや、別に隠すことでもないですけど(笑)。でも内緒。
『毎日』はPeridotsのオリジナル曲、ですよね?ディスクに「wards/music:Koki Takahashi」と書かれているし。
初めて聴く曲です。歌詞が好きだなーこの曲。耳で聴いているだけなので、完全に正確な歌詞は解らないですけど。
「すげぇ神のやつらが 壁のないとこに壁探す」…かな?(まさか「紙」や「髪」ではあるまい)ここのところが好き。あと、最後の「これは抵抗だ」という歌詞が妙に頭に響く。
ライブでも聴いてみたいな。
あぁ、やっぱりタカハシさんの声は良いなぁ…。
最高だ。


寒い寒い~

(2008-12-26)
さーむーいー!
何この寒さ。寒いのは嫌いだー!
我が家は築年数かなり経ってるんですよ。普通の家より風通しが良いんですよ。
寒いんですよ、隙間風が。ストーブつけても暖まらない・・・
ああ、寒くていつも以上にタイプミスが多いな!
真剣にコタツの中で生活したい。


最近読んだ本の感想。年間100冊目指してラストスパートです。

・「ホームタウン」 小路幸也
結婚直前に失踪した妹とその婚約者。主人公は二人の行方を追う。
なんというか、年寄りがカッコいい小説(笑)
主人公の下宿先のおばあさんも素敵だし、主人公の親代わりのカクさん、元ヤクザの草場さん、この二人も凄くカッコいい。主人公もカッコいいが、カクさんのほうが格好いい(笑)
ところで、小路さんの作品って、一人称のものしかないの?私が今まで読んだ作品がたまたま一人称のものなだけ?なんか、「僕」の一人称で進む話しか読んだことがないんだけど。


・「静かな爆弾」 吉田修一
なんか・・・あんまり感想がないんですよね、この本。感動するわけでもなく驚くわけでもなく楽しいわけでもなく、かといって退屈だったわけでもなく。
読み終えて、「ふーん・・・。・・・で、それで?」と言う感じで。
特に何も感じないというか。
こういうタイプの本とは、基本的に合わないみたい。


・「十二の嘘と十二の真実」 あさのあつこ
えげつない話だなー(笑)。黒いなー。
でも結構面白かった。
怖い怖い。何が怖いってツルが怖い(笑)
現代の、謎の老女が語る話が結構好きですね。「肉屋の女房」の話とか。
あと、一番最後に収録してあるもう一つの作品、「崖の上」も結構好きです。


そういえば、今の時点で何冊の本を読み終えてるんだろう?あと何冊で100冊なんだろ。
全然把握してないや。


今はMステのスーパーライブ見つつこれ書いています。
ラルクの出番はいつ頃だろう?


クリスマスプレゼント

(2008-12-23)
椿屋さんからクリスマスプレゼントが届きました。
タオル。
佐川急便で荷物が届いたので、一体何だろう?と首を傾げつつ開けてみたら予想外のクリスマスプレゼントでした。
ファンクラブ会員全員に送られてるんでしょう。
こんなものが送られてくるなんて全く知らなかったので、ビックリ。なんか嬉しいですね~。
クリスマスプレゼント貰うのなんて、何年振りだろう…(笑)
クリスマスを意識してか、赤と緑のクリスマスカラーなタオル。使うのもったいない気がするなぁ。
同封されていた、椿屋メンバーのコメントを見て、中田さんの悪筆に、なんだか微笑ましい気分になる。
前々から思っていたんですが、失礼ながら、彼の字は達筆とは言いがたい(笑)。「り」の書き方に特徴がありますよね、中田さんの字。
メンバーの中では、安高さんの字が一番きれいかな~。


放浪願望

(2008-12-22)
20081222224101
ワンダーラストが~また遠くで呼んでいるぅ~♪
FoZZtoneのワンダーラストの歌詞、私には「放浪してくよミッフィー」に聴こえていた箇所は、正しくは「飽和してゆく闇に」でした。
…全然違う!(笑)
どんな聴き間違いしてるんだ、私。耳大丈夫か(笑)
でも、改めて聴いても、やっぱり「放浪してくよミッフィー」に聴こえるんだ…

写真の猫が何をしているかというと、鉛筆で遊んでいるところです。
右下に心霊写真のように写っているのは、私の手です(笑)


ray、boat4

(2008-12-21)
どうぶつ奇想天外打ち切りのニュースにショックを隠しきれない春木です。どうも今晩は。
本当に終わっちゃうんですか・・・動物オタクの心強い味方だったのに・・・
小学生の頃から欠かさず見てきたのに。というかどうぶつ奇想天外の前にやっていた「わくわく動物ランド」から見てたよ!生粋の動物オタクですから!・・・あれ?「動物わくわくランド」だっけ?どっちだっけ?まぁいいや(笑)
なつかしいなーわくわくランド。どんな番組だったか、おぼろげにしか覚えてませんけど。当時は幼児でしたから。
まあ最近のどうぶつ奇想天外は迷走してる感が確かにありましたけど。番組の構成変えたり、人気タレントを出演させたり。正直、最近はあまり面白くなかったかなぁ。しょうもないバライティ番組見てるようで。視聴率稼ごうと躍起になったのかもしれないですけど、番組の質が下がっちゃうとね。
雨宮アナウンサーがアシスタントやってた頃が、一番面白かったなー。雨宮さん好きでした。


閑話休題。
サカナクションの「セントレイ」と一緒にタワレコのネットで買ったCD、感想を書くといいつつまだ書いてないので書きます。
2500円以上の購入だと送料が無料になるとの甘言に乗せられ、3枚同時購入。合計金額2550円なり。
セントレイの感想は既に書いたので、残り2枚の感想です。


・lego big morl 「Ray」
lego big morlのニューシングルです。お値段500円。ワンコインで買えちゃうよ。
綺麗なバラード曲。綺麗な曲です。
綺麗過ぎる気もするけど。
legoにはもっと勢いのある曲をバーンとやって欲しいという、押し付けがましいただの期待なのかもしれないですが(笑)
あ、でもこういう曲も嫌いじゃないですよ。

“弱い僕はあなたの居ない世界を生きる自信はないの
だからせめて先に死なせて
強いあなたは言うでしょう「そんな事言うんじゃないの」
つまり あなたは僕の生きる光”

ここの歌詞が好きです。Rayと言うタイトルがここの歌詞で上手く完結してる気がします。
このジャケット写真は何なのかなーと思っていたら、この曲、映画?ドラマ?の「赤い糸」の挿入歌になってるみたいですね。それでこのジャケットなのかな。(手と、赤い糸がデザインされているジャケット)
そしてlego、1月28日にアルバムが発売されるみたいですね。楽しみです。


・FoZZtone 「boat4」
FoZZtoneのインディーズ時代の作品。リリースされている作品の中では、これが一番古い作品になるのかな。
2004年リリースと言う事は、4年前の作品か。
買おう買おうと思いつつ今まで買ってなかったので、この際だからとやっと買いました。
まだまだ荒削りな感じがします。
一番ビックリしたのが「エレベーター」。今の「Elevator」とはアレンジも歌詞も違いますね。
アレンジが違うのはまぁ予想していましたけど、歌詞がここまで違うとは。全然違う。
ここまで違うと、面影はあるけどもう全く別の曲ですね。
タイトルも、boat4のはカタカナで「エレベーター」、今のはアルファベットで「Elevator」。
これで、FoZZのCDで持ってないのは、「sundaydriver」だけだなー。これもそのうち買うかも。

そういえば、FoZZtoneの配信限定曲「ワンダーラスト」、無料でダウンロードできる機会があったので取ってみたんですけど。ミナミホイールの時に一度聴いてはいたけれど、改めて聴くとこの曲、なかなか私の好みの曲。ミナホで聴いた時はそこまで好みだと思わなかったんですが、なんか聴けば聴くほどはまっていく感じです。
なんだっけ・・・
「椀の底の味噌を箸で掻き回し 色立ち込める様を愛し また沈むのを二人眺めている」
かな?この部分の歌詞が好きです。なんか、私はFoZZの曲に時々出てくる、こういうよく分からない歌詞がツボにはまるらしい(笑)
「茶の花」のカイワレの歌詞とか、「Shuni-Hum-Yoro-Kobiwo」の“ぐったりしている白菜”とか。
・・・食べ物系に弱いのか?(笑)
あとは、歌詞の一部が何度聴いても「放浪してくよミッフィー」に聴こえるんですが・・・本当はなんと言っているんだろう?まさか本当にミッフィーではないよなぁ。放浪癖のあるミッフィーは嫌ですよ(笑)


サンタが街にやってくる

(2008-12-20)
昨日は忘年会でした。
お酒を飲まない私は食べるの専門。たらふく食べました(笑)
イモのサラダが美味しかった。千切りジャガイモのシャキシャキサラダ?とかそんな感じのサラダ。
私はサラダが好きです。サラダに入っている、ゆで卵は嫌いですが(笑)
あと、私は酒が「飲めない」のではなく「飲まないだけ」と言う疑惑が。注文した覚えがないのに何故か私の元に回ってきたカシスオレンジを一杯、けろりと飲み干しました(笑)
別に好んで飲みたいとも思わなかったけど、飲んでも大丈夫でした。
もしかして、アルコールに弱いのではなく、お酒の味が苦手なだけなのか・・・?
これまで「酒は飲めない」と言い張ってきたのに・・・

ちなみに、粕汁とか粕漬けとかは嫌い。アルコールの味のキツイお菓子もちょっと苦手。やっぱり酒の味が苦手なのかなぁ・・・


そういえば、12月17日の「HIROT'S MORNING JAM」にて、12月3日に行われた2 warm Uのライブ音源がオンエアされましたね。
岡野君は「フォトグラフ」、Peridotsは「eyes」の音源。
あと、最後に全員でやったセッションの「サンタが街にやってくる」の音源も放送。
このセッション、もう一回聴きたかったのでオンエアされて良かったー。
こうやってラジオで音源を聴くと、タカハシさんがミスしているのがはっきり分かりますね(笑)
ミスしてグダグダになっているタカハシさんの姿がありありと蘇ってくる(笑)
本当にグッダグダでしたからね。
そのままステージに膝ついちゃうんじゃないかと思うくらいに。
まあ、こういうハプニングもあるからライブは楽しいわけです(笑)

もうすぐクリスマスですね。
去年のFM802のクリスマススペシャル番組では、Peridotsのスペシャルライブがあったんだよなぁ。
録音してあるから、また聴いてみようかな。


うなぎの白焼き

(2008-12-17)
APOGEE永野さんによる、配信限定12週連続リリース企画「うなぎの蒲焼き」。
12曲目は先週配信され、これでもうおしまい?と思っていたら更にもう一曲配信との事。
今までの12曲はカバー曲ですが、今回は初のオリジナル曲ですよー。
オリジナルなので、「蒲焼き」ではなく「白焼き」らしいですよ(笑)
本日配信されたこの曲、タイトルは「スプリング・ストレンジャー」。一足早い春の曲。
早速ダウンロードしてみました。
穏やかなメロディの綺麗な曲ですね。メロディも声も綺麗で良いなぁ。歌詞綺麗ですね。
ジャケットイラストは、永野さんかしら?(笑)。なんか髪型とか目とか永野さんっぽいけど(笑)

ちなみに、今までに私がダウンロードした「うなぎの蒲焼き」(及び「白焼き」)の曲は、
・「A Perfect Sky」
・「少年時代」
・「FIRST LOVE」
・「楓」
・「Hello,my friend」
・「ラブストーリーは突然に」
・「スプリング・ストレンジャー」
の、7曲。ちょうど半分くらいダウンロードしてますね。
他の曲も、今後購入するかも。

そして、東京・大阪で、うなぎの弾き語りライブまで決定!
先行で大阪のチケット取りましたよ~!
1月17日 UNAGI in OSAKA @digmeout ART&DINER
これが来年最初のライブになるかな?楽しみ。
digmeout ART&DINERって何人くらい入れるっけ。そんなに大人数は、入れないよね?
大阪は好評に付き追加公演も決まったみたいですねー。


森ゆにさん、APOGEEのサポート辞めちゃうんですね・・・
もうすっかりAPOGEEの5人目のメンバーと言うか、APOGEEの紅一点というか、APOGEEにいて当たり前の存在だったので、寂しいです・・・
APOGEEのライブでゆにさんに会えなくなっちゃうのかー・・・
でも、本人が決めたことですし、外野がうるさく言っても仕方がないですね。
音楽活動は続けていかれるということで、頑張って欲しいです!


感想書かないと

(2008-12-16)
買ったCDの感想も書かなきゃと思うんですが、それよりも先に読んだ本の感想を書かないと・・・
書かずに放っていたら、感想を書いてない本の数が7冊にもなってしまった。ぎゃ。
たくさんあるので、一言ずつ感想をば。


・「ショート・トリップ」 森絵都
ショート・ショートの作品集。「チロルチョコのいろんな味の詰め合わせ」みたいな感じだろうか。ショート・ショートなんで時間がなくてもさらっと読めて良いです。


・「ダイイング・アイ」 東野圭吾
ホラーとミステリを足して二で割った感じ。冒頭の、事故シーンの描写がリアルだ。
結局ミステリィなんだかホラーなんだか判らないラストだったけど。読後感はあまりよくない。


・「配達赤ずきん」 大崎梢
本屋さんを舞台にしたミステリィ。日常の謎系の作品。
主人公の杏子さんが探偵約なのかと思ったら、アルバイト学生の多絵ちゃんが探偵だった。ほんわかした感じだがしっかりとミステリィで、なかなか面白い。


・「彩乃ちゃんのお告げ」
とある宗教団体の次期教主・彩乃ちゃんは小学校五年生。彼女の一言は、人々をちょっと幸せな方向へ向かわせる。
彩乃ちゃんは、宗教団体の教主という設定だけど、どこも普通の女の子と変わらない、その感じがいい。可愛くて優しい作品。


・「蓬莱洞の研究」 田中啓文
真面目に読んじゃいけないね。肩の力を抜いてついでに頭の力も抜いて読まないと、軽くイラッとする(笑)。脱力して読む分には、まぁ面白いです。荒唐無稽な感じだなぁ。


・「晩夏に捧ぐ」 大崎梢
「配達赤ずきん」の続編。赤ずきんの方は短編だったけど、こちらは長編。
どちらかといえば、私は「配達赤ずきん」の方が好きだな。
「晩夏に捧ぐ」は、「配達赤ずきん」にあった、ほんわかした雰囲気が少ない気がする。


・「薄妃の恋」 仁木英之
中国を舞台にしたファンタジー、「僕僕先生」の続編。短編集です。
相変わらず王弁くんと僕僕先生とがのんびりまったり旅をしております。
新キャラも続々と登場。面白いです。
僕僕先生可愛い。
更なる続編にも期待したいです。


走り出すなら土砂降りの雨

(2008-12-15)
今日はクラブクアトロで椿屋四重奏のライブがありました。
私は行ってませんが・・・。
行きたくて、チケットも取った。整理番号は結構良かった。
でも、どうしても行けそうになかった。
いや、無理にでも我を通せば、行けたかもしれない。
でも、そこまでして行って、周りに迷惑掛けている事が判っていて、そんな状態で行ったとして本当にライブを楽しめるか?心の底から楽しめるか?
そう考えた結果、行かない事に決めた。
未練はある。でも自分で決めたこと。
チケットは無事、お譲りする方が見つかった。
その方が楽しんでくだされば、それで良い。
それで充分だ。満足だ。
そう、思っている。心底。

でも、ついつい考える事を止める事は出来ないんだよねぇ・・・
「どんな曲やったのかな」「あの曲は、この曲はやったのかな」「MCでどんな事喋ったのかな」とか。
「行きたかったなぁ・・・」って。
未練がましい。人間なんて所詮妄執の塊ね・・・

スパッと断ち切ることが出来たら良いのにね。

なんか切ないので、椿屋の配信限定曲「アンブレラ」を今更ながらダウンロードしてみる。
この歌詞、このメロディ、かなり好みだ・・・
切なさを孕む美しさ。仄暗さの中に垣間見える光。明るいだけではない希望。
配信限定じゃなく、CDにして欲しいな。
CDという形が好きなんだ、私は。
CDは手に取ることが出来る。聴くだけではなく見る事ができる。
不可視な物である音を視覚化したものがCDだ。
音だけでなく、ディスク、ジャケット、歌詞カードそういったものを全部ひっくるめて、一つの作品だと思っている。
音だけじゃ不完全。
ケースを開け、ディスクを取り出してプレイヤーにセットし、ジャケットやブックレットのデザインを楽しみ、歌詞を目で追いつつ音楽を聴く。そういうのが楽しいのだ。
棚にずらっと並んだ、CDたちを眺めるのが楽しい・・・と思うのは、私に収集癖があるからだろうけど(笑)
とにかく、気に入った曲は形あるものとして手元に置いておきたいんだ・・・

いつかCDに収録してくれるかな。アルバムくらいには入るだろうか。

うーん、それにしてもいい曲。

「走り出すなら土砂降りの雨 濡れまいと頭は隠して
言葉じゃどうにも誤魔化せないから 痛みを抱きかかえ
気付けば空が水溜りに映っていた」 

この歌詞がなんとなく好きです。


セントレイ

(2008-12-13)
サカナクション初のシングル『セントレイ』、買いましたよー。
タワーレコードのネットで注文して、水曜日に届きました。
ミナホで初めて聴いてからすっかりこの曲の虜となってから一ヶ月ちょっと。やっとCDで思う存分聴けるようになりました。
やーホント、格好良いですこの曲。たまらない、この疾走感。きゅんきゅんする。
夜にヘッドホンで聴くと良いですよ~。世界にどっぷり浸かれる感じで。
カッコいいだけじゃなく、ふっと歌詞をちゃんと聴くと、結構切ないのです。
冬の夜空のようななんとも言えない切なさ。
「このままここに居て 何も変わらず 何も言わず さよなら世界」
一番最後のこの歌詞とかね。なんだかたまらなく切ない。

セントレイもいいですが、カップリング曲の「Ame(A)」、「もどかしい日々」も良いです。
特にAme(A)がツボには待っています。良いわー本当に。
夜の東側のライブ音源が収録されているのも、個人的に凄く嬉しい。この曲大好きだから。
一曲一曲、バラバラに聴くのではなく、全曲通して聴くのが凄く良い。どの曲も凄く良いんですよ、ホント。通して聴くとそれぞれの良さが引き立つような感じがする。
セントレイから始まり、夜の東側で終わる。夜から始まり、夜で終わる。そんな雰囲気が、とても好き。

そしてサカナクション、1月にニューアルバム発売とな!?
タイトル『シンシロ』。11曲収録で、1月21日発売。
わー!楽しみだー!
これは、期待するなと言う方が無理だ・・・。
期待大ですよー!楽しみすぎます・・・。

ツアー、「SAKANAQUARIUM2009"シンシロ"」は、とりあえず3月1日の大阪BIGCATのチケットは先行発売でゲットしました。整理番号が結構良いです。
京都も行きたいなぁ。どうしようかなぁ・・・。

サカナクションのリニューアルしたホームページ、カッコいい。
リニューアルする直前に、ホームページを訪れていたんですよね、私。その時にメンバーブログが見れなかったので、「なんでだろう?」と首をひねっていたんですが、そのわずか数十分後に再び見に行ってみたらホームページが新しくなっていたので、ビックリしました。ちょうどリニューアル作業中に見に行ってたんだな。
いいなーこのデザイン。カッコいい。

そういえば、10日の水曜日に、サカナクションがスペシャの番組(MUSIC UPDATE)に出ていたので見てました。
見ててふと思ったのが、「岡崎さんの眼鏡、かなり度がきついな・・・」ってことだったんですが。
なんかそんな事ばっかり気になってた(笑)。
岡崎さんのに比べて、草刈さんの眼鏡はそんなに度がきつくないみたいですね。
眼鏡フェチなものだから、どうしても眼鏡に目が行く・・・(笑)
ちなみに私の掛けてる眼鏡もかなりきつめです。裸眼だと0.05とか、そのくらいの視力しかないもので。乱視だし。

サカナクションの「セントレイ」と一緒に、あと2枚CDを買ったんですが、そちらの感想はまた後日。
何故三枚一緒に買ったのかというと、合計金額が2500円以上だと送料がタダになるからです・・・(笑)
どうせ買うならバラバラに買うのではなく、一緒に買って送料はただにしよう、ってことで。まんまと戦略に乗せられてる気がしなくもないが(笑)
ちなみに3枚で2550円でした。


Bon voyage,Etranger

(2008-12-10)
12月7日に行ったライブ、その2。

NICO Touches the Walls TOUR2008 Bon voyage,Etranger @BIGCAT

このライブに行ってました。
NICOのライブは、去年のミナミホイールで一度観ました。その時以来二度目のNICOのライブですが、ワンマンで観るのは今回が初めて。
チケット、割とすぐにソールドアウトしてたみたいですね。凄いなぁ。
ちなみに私は先行抽選予約で取れました。

整理番号はそんなによくなかったし、そんなに前に行かなくてもいいかなーと思っていたので、真んあたりの列で観てました。真ん中よりもやや後ろ寄りくらいかな?
ちなみに左側。
適度にノリノリ、程よくまったり観れてちょうどいい感じの場所でしたよー。楽しかったー!
BIGCATは、ステージ見やすくて良いわぁ。


それでは、ライブの感想です。


続きを読む



12月7日に行ったライブ

(2008-12-08)
昨日12月7日は、二つのライブに行ってきました。
まず一つ目は、千里セルシー広場で行われた、岡野宏典のスペシャルライブ。
アルバム『キャンバス』発売記念のフリー・ミニ・ライブですね。
会場、屋外です。寒かったです。

地下鉄御堂筋線を使って千里中央まで行こうとし、間違った値段の切符を買ってしまい、江坂で一度下車する事となった阿呆は私です(笑)

会場に着いたとき、既にかなりの人だかりでビックリしました。皆さん、来るの早すぎ・・・
私が到着したの、2時15分くらいだよ?ライブスタートは3時だよ?寒いのに、皆さん凄いわ・・・

3時になって登場した岡野君、薄手の白いシャツの上に紺のパーカー?グレイのパーカーの上に紺のジャケットを重ね着していたのかな?結構薄着な感じで、寒そう・・・
「寒い中、たくさんの方に集まっていただき、ありがとうございます。(会場が)陰になっちゃいましたが・・・」と岡野君。

セットリストは、

1、キャンバス
2、風待ち
3、フォトグラフ
4、世界で誰より愛してる
5、レモネード

一曲目のキャンバスは岡野君の弾き語りで。
キャンバスが終わったあと、サポートメンバーの、キーボード鈴木君と、パーカッションのマツキチさんが登場。
岡野君のライブでパーカッションが入っているのを観るの、初めて。
いつも弾き語りか、鈴木君と二人かだったから。
なんか新鮮だ。
やっぱり、パーカッションが入ると、印象が全然違ってきますね。
こういう感じもいいなぁ、なかなか。弾き語りとかとは違う良さがあって、素敵。

ライブでは初めて聴く、「世界で誰より愛してる」、なかなか良かったです。
このタイトルには、いまだになんか照れるんですが、曲自体は大好きなんですよね。ライブで聴けてよかった。

MCでは、来年のワンマンライブの話とかしてました。「どういう風にしようか考えている」とか、「バンドでやるのは滅多にないから楽しみだ」とか、そんな感じのことを。
あと、パーカッションのマツキチさんの紹介を岡野君がした時に、なにがそんなにおかしかったのか一人笑っている岡野君が面白かったです(笑)。「パーカッション、マツキチさん。薄着で寒そうなんですけど。パーカッションだから・・・」って言いながら、笑ってるの。何をそんなにウケているのだ、岡野君・・・(笑)

ライブのあとは握手会がありました。
何せ大人数ですから、かなり待ちましたねぇ。寒かった・・・
私、寒いとすぐに鼻がグズグズなってしまうタチで。
ようやく岡野君の前に言った時には、かなり鼻グズグズいわせてたと思います。みっともない姿を見せてしまって申し訳ない、岡野君・・・
あんまりグズグズだったからか、岡野君にちょっと心配そうな顔をされてしまった。
心配するような事じゃないですよ。別に風邪とかじゃないんです、体質なんです・・・暖かい場所に行くとすぐ治ります。

あと、帰りに、お土産に岡野君のサイン色紙と、カンバッチ貰いましたよ。
イベント参加券の裏に、イベントに参加した印としてハンコ押してもらえたんですが、そのハンコがどこにでも売ってそうな「岡野」のシャチハタでした(笑)

岡野君のライブが終わったあと、もうひとつのライブを見るため心斎橋へ移動。
そのライブの感想は、また明日にでも書きます。


キャンバス

(2008-12-06)
拍手ありがとうございます。嬉しいです!
拍手・コメントはいつでも大歓迎ですので、気軽にどうぞ~♪

急に寒くなりましたね。
寒いのは苦手です。コタツと布団が愛しい・・・
そんな今日は、最近買ったCDの感想を書こうと思うのですが・・・もう「最近買った」とは言えなくなっている気もします。
感想、書こう書こうと思いつつ、放置してしまった。
放置しっぱなしもどうかと思うので、とりあえず書きます。たいしたことは書けませんが。




・butterfly inthe stomach  『BANK』
バンド名の綴りはこれで合ってますか(笑)。英語は苦手です、すみません。
今年のミナホで見て、結構気に入ったアーティスト。
気になったので、CDも買ってみた。
若いなー、いい意味で青い感じがするなー。勢いがあって、良い。
歌詞は「君」と「僕」の世界を描いたものばかりですね。ラブソングって感じはあまりしないけど。内省的な文学のような感じとでも言うか。うじうじしてる感じ(笑)
収録曲の中では「アシタカ」が一番好きです。


・岡野宏典 『キャンバス』
岡野君のファーストフルアルバム。
先月23日に、大阪に行ったついでにタワレコで買ってきた。
いやー、良いですよこのアルバム入っている曲全部良い。これはイマイチ・・・と思う曲が全くないです。
本当にいい曲ばっかり。
「風待ち」とか「未来」とか好きですけど、でもやっぱりどの曲も好きだ!
岡野君の声は本当に聴いていて心地良いです。なんか安心するというか落ち着くというか。
ずっと聴いていたい気分。
良い声だなぁ。
買ってから主にこのアルバムばかり繰り返し聴いているので、最近買ったほかのCDをあまり聴けていないとか言う、そんなオチです(笑)
タワレコで買ったら、スペシャルライブの参加券が貰えたので、行こうかと思っています。


2 warm U

(2008-12-04)
12月3日 FM802 SPECIAL LIVE  2 warm U @Billboard Live OSAKA
出演:岡野宏典、Peridots、風味堂

昨日はこちらのライブに行ってきました。
どうにかチケットが取れて、どうにか行く事が出来ましたよ。
といっても、私が取ったチケットは、オマケのように設えられた立見席(定員30名ほど)なんですけどね。
壁際に並んで立ってました。
立見席の人はなかなか入場させてもらえなくてねぇ。開場は18時だったんですが、「立ち見の方は18時45分頃の入場を予定しておりまーす」って。自由席の人たちが全て入場してしまっても、中に入れてくれないの。
いやーもう、このまま中に入れてくれないんじゃないかと心配しましたよ(笑)
スタッフさんの言葉どおり、45分頃に入場できましたけどね。

まあ、チケット取れただけでもラッキーなんです。
壁際とはいえ、充分ステージは見えましたしね。ちなみに私がいたのはステージを左上から見下ろしてる感じの位置です。ピアニストの背中が見える位置。

それにしても、ビルボードライブ大阪、初めて行きましたけどお洒落な場所ですね!
お洒落で大人な雰囲気ですねー。
こんなお洒落な場所でライブが見れて、本当にハッピーです。

ではでは、ライブの感想。

続きを読む



12月だ

(2008-12-02)
いつの間にやら12月ですね。早いものです。
12月になって、FM802のヘビーローテーション曲も新しくなりましたよ~。
今月の802ヘビーローテーション曲は、サカナクションの『セントレイ』ですよ!やっほぃ!
私の予想が当たりました。前から「12月のヘビロはセントレイに違いない・・・」と密かに思ってました。別に、誰かにその予想を言ったりはしてませんけど(笑)

たまには、私の勘も的中する。

Peridotsの『EVERY LOVE SONG』のときも、「ヘビロになりそう・・・」と思っていたら本当になったし。
でも、Periの時は「なったらいいな~」という希望の方が強かったですが。
今回は「きっとなるに違いない・・・」と妙に確信してましたね、何故か(笑)。根拠もないのに。
ヘビロにならないならおかしいだろう!くらいの勢いで思ってました。本当に根拠ゼロなのに。

とりあえず!ヘビーローテーションになって嬉しいです!
ラジオから流れてくるたびにキュンキュンする・・・
発売まであと1週間くらいですねー。楽しみ!

でも最近ラジオを聴く時間が減ってるような気がするな~。


ついでに。
去年もやったので、今年もFM802の2008年度ヘビーローテーション曲(邦楽)を振りかえってみましょう。

2008.01 わがままチャック/キャプテンストライダム
2008.02 HOME/清水翔太
2008.03 恋のゴング/鶴
2008.04 Naturally / 多和田えみ
2008.05 Life / キマグレン
2008.06 ワープ / lego big morl
2008.07 EVERY LOVE SONG / Peridots
      Every Sunday Afternoon/ROCK'A'TRENCH
2008.08 This world is yours / プリングミン
2008.09 いいじゃないか / LOVE LOVE LOVE
2008.10 PROMiSE / MiChi
2008.11 Across The Sky / UNCHAIN
2008.12 セントレイ/サカナクション


「はて?こんな曲あったっけ?」 と思うのが数曲ある・・・(笑)


カレンダー
11 | 2008/12 | 01
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

春木

Author:春木
兵庫出身・在住。人見知りの激しい小心者。極度の口下手。
甘いもの、読書(特にミステリ)、音楽鑑賞(邦楽、男性ボーカル、歌詞が日本語の曲)、動物が好きです。
その他詳しいプロフィールはこちらをご覧ください→こちら
コメント・拍手大歓迎!もらえると喜びますよ~!

ブログのカテゴリ分けは結構曖昧なので、ブログ内検索機能を活用して頂けると良いかも。

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
リンク
ブログ内検索
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

読書メーター
春木の最近読んだ本
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。