スポンサーサイト

(--------)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


MVA08

(2008-01-29)
掃除機が壊れたので、新しい掃除機買いました。
これで心置きなく掃除ができます。
今まで使ってたやつよりちょっとだけ性能がいいので(といっても安物だが)、ゴミもたくさん吸いますよー。
早速使ってみたならば、予想以上に埃を吸い取っていて、数日掃除ができなかっただけでこんなに埃が溜まるのか!と吃驚した次第です。
やっぱり掃除はこまめに行わないとね・・・


MVA08のCG/ANIMATION VIDEO部門に、APOGEEの「アヒル」がノミネートされていますね。
まあ、これはノミネートされないほうがおかしいというか。
APOGEEのPVは完成度高いですからね、毎回。
私、アヒルのPVホント好きでねぇ・・・
気持ち悪いんですけどね。えっらくシュールだし、カオスだし(笑)
でもその気持ち悪さが、もう、たまらない。やめられないとまらない(笑)
クセになります。中毒になります。
「気持ち悪い」は褒め言葉ですね、このPVに関しては。しかも最上級の褒め言葉。
ハマる人はとことんハマると思うよ、アヒルのPVは。私がそのとことんハマっちゃってる人ですけど。
何回見ても飽きないんですけど。どうしましょう(笑)
本当に中毒だ・・・
最先端のCG技術を使ってるんでしたっけ。この技術をPVに使うのは日本初、とか。
これを作った監督さん、素敵だ。

そしてこれを書いている現在、BGMにしているのはアヒルだったりする(笑)
永野さんがアヒルアヒル言うとりますよ。
この曲大好きですよ。

MVA08、他の部門にはどんなPVがノミネートされてるの?と思ってみてみたら、ROCK VIDEO部門にアジカンの「アフターダーク」、NEW ARTIST部門にmonobrightの「未完成ライオット」、GROUP VIDEO部門にBUMPの「花の名」、レミオロメンの「Wonderful&Beautiful」、IMPACT VIDEO部門にスピッツの「群青」なんかがノミネートされてますね。
ノミネートされているPVで私の好きなものだけを挙げてみましたが、他にもノミネート作品はたくさんあるので、気になる人はMVA08のサイトをチェックしてみてください。
今ここに書いたのは、本当に私の好きなPVばっかりですけど。
あ、IMPACT VIDEOにノミネートされているTHE BACK HORNの「美しい名前」のPVも好きですね。
バックホーン、声と歌い方がどうにも好きになれないので歌は聞かないのですが、このPVだけは大好きです。

でもやっぱり一番は「アヒル」だぁな(笑)
スポンサーサイト


おまけのこ

(2008-01-28)
我が家の掃除機が壊れましたよ。
電源を入れても、動きませんよ。
このままでは掃除ができない。
新しいやつ、買わないとなぁ。

最近読んだ本の感想です。

・「りかさん」 梨木香歩
学校の図書館を有効活用しようと、何か小説を借りようとしたのですが、うちの大学図書館、普通の小説の数がものすごく少ないんでした。
専門書、学術書、研究書は大量にあるんですが。
そんな学校図書館にある、数少ない小説の一冊です。
ようこがおばあちゃんにもらった人形「りかさん」はしゃべる人形だったのです。というお話。
こんな説明じゃホラーですね(笑)
ホラーじゃないですよ、私の説明が変なだけです。いい話です。面白かった。
やっぱり「からくりからくさ」を読む前に読んどきたかったなぁ。


・「風に舞いあがるビニールシート」 森絵都
これも学校の図書館にあった本。
森絵都さんは児童文学の人というイメージが強かったんですが、こういう大人向けの作品も書かれるんですね。
しかも面白いという。
短編集ですが、どれも面白かったです。
ちょっと笑える作品「ジェネレーションX」と、表題作の「風に舞いあがるビニールシート」が特に好きです。


・「おまけのこ」 畠中恵
しゃばけシリーズです。(パソコンで「娑婆気」って一発変換できるんですね。今知った)
文庫化してたので買ってきました。
今回も短編集です。
表題作の「おまけのこ」の鳴家が可愛いなー。
私にも鳴家が見えたらいいのに(笑)
私の実家は古い家なので、鳴家ぐらい住み着いていそうなんだが。


「一年間で小説を100冊読む」という目標のため、どんどん本を読んでいきますよー。
今月は9冊読んだので、このままのペースでいくと、目標達成できそう?
まぁ、このペースをずっと保つことは難しいかもしれませんが・・・


NIGHT FISHING

(2008-01-24)
雨が霙になって 忘れたころに雪に変わって♪
昨日は雨でしたが、今日は雪です。
寒いのはあまり得意ではありませんが、雪は好きですよ~。

サカナクションのニューアルバム「NIGHT FISHING」買いました。
待望の2ndアルバム。
夜釣り。
ブックレットの歌詞が面白いですね。
サカナクション公式サイトのメンバーブログの、草刈さんの言葉を借りれば、「文字まで音になっている」。
文字がうねったり跳ねたり円を描いていたり。
素敵なデザインです。いいアートワークだ。
そういえばブックレットの草刈さんの写真、眼鏡がないですねぇ・・・
草刈姐さんは眼鏡があったほうがいいと思うのです。いや、眼鏡なしでも素敵ですけど。
メガネフェチの私としては、やっぱり眼鏡があったほうが・・・(笑)
それにしてもいいアートワーク。ジャケットの観覧車も素敵。魚がいっぱいいますよ。
曲は、2曲目「サンプル」、3曲目「ナイトフィッシングイズグッド」、4曲目「雨は気まぐれ」あたりが好きですね。
山口さんの言葉の選び方、好きだなぁ。詩人ですね。
「サンプル」はBIG UP(FM802のイベント)のときにも演奏していた曲ですね。そのときはタイトルが分からなかった曲。この曲のPVは映像が綺麗だ。
「ナイトフィッシングイズグッド」、この曲はかなりツボ。途中合唱曲のようになるところと、それ以降の展開が好きです。

「ラララ きっと僕が踊り暮れる 夜の闇に隠れ潜む  
ラララ ずっと僕が待ち焦がれる恋のような素晴らしさよ」

の所ね。これメンバーみんなで歌ってるのだろうか。

あとは4曲目から5曲目、そして6曲目への曲の流れが良いですね。
サカナクションの曲は、何度も聴いているうちにじわじわとくる曲が(個人的に)多いので、これからじっくり何度も聞きたいと思います。


08.1.23 e-radio「radio drive plus」

(2008-01-23)
本日二つ目の日記。
今日はe-radio(滋賀のFM局)の「radio drive plus」にAPOGEEの永野さんが出演していました。
そのレポ的なものを。
自宅ではe-radioの電波入らないんですが、学校なら結構綺麗に電波が入ることに気付いたので、学校で携帯電話のラジオ機能使って聴いていましたよ(笑)
家でラジカセで聴いているときにはMDに録音できるんですが、携帯ラジオでは録音できないので、内容忘れないようにメモっとこうかと。
半分自分用メモですね~。
文字起こしではないので、「大体こんなことをしゃべっていた」ということで。・のあとに書いているのはDJさんの台詞です。「」の中が永野さんの台詞。
細かいところはうろ覚え。


・歌ってるときと喋ってるときでは声が全然違いますね?
「よく言われますね。昔から喋ってるときと歌ってるときじゃ声違います。自分でも、どこから声が出てるのかわからない(笑)ルックスも、イメージされるのとは違うみたいで」

・風邪とか大丈夫ですか?
「俺は大丈夫ですけど、シンセサイザーの大城が年末にインフルエンザで倒れてて。可哀想でしたね。(DJ:タミフル打ちました?)タミフル打ったみたいですね」

・今年の目標は?
「たくさんリリースして、たくさんライブをしたい。今年は『Touch in Light』の製作であまりライブができなかったから、来年はライブもリリースもたくさんしたい」

・『Touch in Light』はどういう意味?
「意味というか、俺の解釈だと、大きい光にわーっと包まれると、見えないけれど何かが掴めるみたいな」

・アルバム1曲目のTouch in Lightについて。
「最初JAMっぽい感じだったけど、そこに“Touch in Light”って入れてみたら良い感じになった。こういう始まり方もAPOGEEらしくて良いかなと」

・UFOはいますか?(このとき、DJさんの「ユーフォーはいますか?」の発音が変で、スタッフさんが爆笑してた(笑)永野さんもウケてたよ。その発音について「胡散臭い感じでよかったです。素敵です(笑)」と永野さん。)
「UFO的なものはいると思います。テレビで宇宙についてやってるのを見ると、宇宙って広いじゃないですか。いないほうがおかしいんじゃないですか?」

・曲は夜作るんですか?
「ほかの三人はそうかもしれない。俺は夜は苦手。ねむたい。お酒は好きです、弱いけど。夜に飲んで、寝て、朝起きてパーッと作るのが好き。この曲を朝作ってるというと違和感あるかもしれないけど」

・人間の朝の集中力はすごいらしいですよ。
「俺もそう思う。夜は煩悩とか、いろんなことを考えちゃうから(笑)」

・最近、元気が出たことは?
「なまはげ。なまはげが暴走して、犯罪やったりしたじゃないですか?それでなまはげ協会の人が暴れ方について協議したりとか。ホントはいけないことですけど、『なまはげ』って言われるとね(笑)ニュースとかで真面目な顔して『なまはげ、暴れ方について協議!』とかって(笑)あがりましたね。みんなあがるんじゃないですか、あれは?」

・今日はほかのメンバーは何をしているんですか?
「それぞれ仕事してるんじゃないですか?次の曲作ったりとか。今年はドンドン行きますよ」



うーん、大体こんな感じだったかな?細かいところはホント適当なので。
なまはげトークが面白かったですよ(笑)
歌声と地声が違うって言うのは、やっぱりみんな思うんですね。私も最初に永野さんの地声を聞いたとき、歌声とかなり違うんでびっくりした記憶が(笑)今でも「声が全然違う!」と改めてびっくりすることがたまにありますからね。
曲はSpacy BluesとThe Sniperが流れました。

ちなみに明日はa-station(京都)の「SUNNYSIDE BALCONY」とfm osakaの「MUSIC COASTER」に永野さんご出演ですよ。
ということは今日は関西に宿泊されてるんでしょうか。


不時着

(2008-01-23)
本日ひとつ目の日記。
椿屋四重奏のニューシングル「不時着」買って来ました!!
昨日フライングゲットしてきたよ。
一昨日ショップ99に買い物に行ったら、店内放送で流れていたのですごい反応してしまったよ(どうでもいい情報)
ジャケットの目が怖い(笑)
いい曲ですね~。綺麗な曲。綺麗な中に影を孕んだ曲。
一番最初に聞いたときはただの綺麗な曲かと思ったんですが、よく聴くと陰のある曲ですね。
私、綺麗なだけの曲ってそんなに好きではなかったりするんですよね(例外はいくつかあるけど)。綺麗なのに捻くれていたり、陰のある曲が好きなんです。
だから不時着は結構好みだ。

不時着のPVも見ました。youtubeでだけど。
光と影のコントラストがいい!!この光の差し込み方いい!
中田さんの顔の横辺りにぶら下がっているものが何なのかずーっと不思議だったんですが、ああ、紐だったのね。あれは何なのか、もうそればっかり気になってたので、PVの中で正体が明かされてよかったです(笑)
そして中田さんのブログにも登場していたL(デスノート)風味の中田さん。本当にLっぽいね(笑)ケーキでも食べてるといいよ。

不時着のカップリング曲のパニック、こちらは攻撃的な曲ですね。こうゆう曲好きですが。
攻撃的な曲、割と好きなので。
私の好きな曲って一定しているようで一定してないなぁ…

特典のカセットはまだ聴いてないので、時間のあるときに聞きます。


ベストアルバム

(2008-01-21)
椿屋四重奏がベストアルバムを出すらしいですね。
えっ、もう早やベストアルバム出すの!?とビックリした人は、私以外にもたくさんいるはず(笑)
タイトルは「RED BEST」。
発売日は3月19日で、全17曲。うち2曲が未発表音源。
インディーズ時代の集大成的な感じなんでしょうか。
発売元はUKプロジェクトだし。
「TOKYO CITY RHAPSODY」には収録されない「幻惑」「トワ」も、こちらのベストアルバムに収録されるようですね。
うーん、やっぱりちょっと早いような気がするんですが、でもどうせ買ってしまうんだろうなぁ(笑)
未発表曲、聴きたいですし。どんな曲なのかなぁ。

そういえばTOKYO FMの携帯サイト「MUSIC VILLEGE」で、椿屋のメルマガが再び配信されるようで。
前回配信されたときは登録していたけど、今回はどうしようかな。
一週間に一回のメルマガのために、1ヶ月315円のお金を払うか否か。
前回は、他にもメルマガが欲しいアーティストがいたから登録していたけど、今回は椿屋以外に、メルマガが欲しいと思えるアーティストがいないからなぁ・・・
300円程度でケチケチするなって話ですか(笑)でもたとえ300円でも、3ヶ月払えば900円になるのよ。
でもメルマガ読みたいな・・・どうしようかな・・・

さて、明日は「不時着」をフライングゲットしてくる予定ですよ~。
学校が終わったらすぐさまタワレコに向かいます!


POCKの中の血液

(2008-01-19)
昨日はplaneのライブにいってきました。
tour localizer 2008-POCKの中の血液- 大阪公演です。BIGCAT。
今年初ライブ。楽しんできました。
やっぱりライブは良いですねー。

planeのライブを見るのはこれで4回目?くらいですが、ちゃんとしたワンマンで見るのは初めてですね、そういえば。今までイベントとかでしか見てないから。

以下、感想のようなもの。たいしたことは書いておりませんが。
(ネタバレが嫌な人は見ないほうがいいかも)

続きを読む



カントリークラブ

(2008-01-17)
FoZZtoneのニューアルバム「カントリークラブ」買って来ました。
まだ1回しか聴けてないんですが。
初のフルアルバムですね。
インディーズの時に発表されている曲も収録されていて、今までのベスト的なアルバムになってますね。
いろんなタイプの曲が入っていて面白いです。カッコいいですね。
1回ぱっと聞いた感じでは、BRUTUS(Et tu, Brute!)が好きな感じかも。
こういうちょっと変な曲、好きなので。
これからもっと聞き込もうかと思います。

タワレコ特典のブックカバーも貰いましたよ。
シンプルなデザインで良いですね。栞用の紐もついてますし。
愛用したいと思います。
というかもうすでに使ってます。文庫本にかぶせております。
ちょっと布の手触りがごわごわしてるかなぁ。
でも色も私の好きな感じで、良いね。


Touch in Light

(2008-01-16)
APOGEEの2ndアルバム「Touch in light」買ってきました!!
昨日学校終わってからすぐさまタワーレコードに向かってフライングゲット致しました。
待ち望んでいたニューアルバム。
感想は最高の一言に尽きます。

これはすごい。かなり良い。良すぎる。
傑作です。これを聴かずに一体何を聴こうか?といった感じ。

本当にこれ、良すぎますよ。
すべての曲が良い。曲から曲への流れも良い。
ずっとこの音の世界に沈んでいたい、いつまでもこの音の波に身を漂わせていたい。そう思ってしまいます。
上等なスピーカーで、部屋全体を満たすくらいの音量で聴いていたいなぁ。
ヘッドフォンで聴く場合は部屋を真っ暗にして目を閉じて聴くのが良いです。別世界に行けます。

もう、ホント、これを聴かずに何を聴く?

アルバム全体の印象としては「夜」。
太陽が沈んだ薄墨色の世界から、夜が明ける寸前の澄んだ青灰色の世界までの夜の世界。
そんなイメージです。
透明度の高い夜の雰囲気。

総ての曲が素晴らしくて、総ての曲が好きなんですが、その中でも特に好きな曲を挙げるとすれば(シングル曲以外で)、「ESCAPE」「Spacy Blues」「The Sniper」「Rain Rain Rain」あたりでしょうか。
うーんでもやっぱり全曲好きだ。
「ESCAPE」は歌詞が面白いですね。音はカッコいい。
「Spacy Blues」は、聴いていると宇宙空間を浮遊しているような気分になってくる。
「The Sniper」、この曲のはじまり方結構好き。8分もある長い曲ですが、まったく長さを感じませんでした。実際、そんなに長い曲だと思わなかった。イメージとしては、夜のドライブで聴いたら気持ちよさそう。
「Rain Rain Rain」は、最初と最後のほうに入っている「レイーン!!」という掛け声(?)がなんか好きです。良い意味で気が抜ける感じで。

やー、ホントいいですこのアルバム。
中毒のように聴きますよ。聴き込んでやりますよ。
むしろ既に中毒ですよ。昨日買ったばかりなのに。

これは本当に良い。

2ndアルバム発売記念(?)に、カテゴリに「APOGEE」を追加。
ついでに過去の記事を編集したり、こまごま修正を加えてみたり。
昔の日記を見直してみたら、一個かなり中途半端なところでブッツリ途切れている記事があったので笑えました。
おいおい、これどうしたんだ自分(笑)明らかに書きかけ・・・
修正しておきました、いまさらですが(笑)
何月の何日の日記がそのブッツリ途切れている日記だったのかは秘密。



成人の日

(2008-01-14)
今日は成人の日ですね。
新成人の皆様、おめでとうございます。

すごく今更ですが、excitemusicの、お正月メッセージの感想でも。
いろんなアーティストのメッセージが掲載されていますね。
いつまで掲載だっけ?今日(14日)まで?まだ見てない方はお早めに。
では感想。

・椿屋四重奏
小寺さんの頭が手入れしていないプードルのようだ(どんな比喩だ)。
オールド・イングリッシュ・シープドッグにも似ている気がするが。ぼさぼさね。
たかしげ髪の毛伸びたね。デコ出しが結構似合ってます。
中田さんの髪が黒っぽく見えるのは光の加減かな?
今年の目標が「ヒット曲が欲しい」って、正直ね(笑)
ほんとにね、いい曲たくさんあるのにね。
ニューアルバム、期待してますよ~。


・FoZZtone
竹尾さんが黒い(見た目が)(笑)
渡會さん男前ね。(どうでもいいが「渡會」って一発変換できない)彼、誰かに似てる気がするんだが、誰だろう?
後半、完全に釣り談義になってるのが面白いです(笑)
鮎釣りの竿って長いよね。あれを操るのは確かに難しそう。
イカは、「布を釣り上げた感じ」らしいよ(釣り好きの私の父の談)。抵抗がないからあまり釣っても面白くないらしい(笑)


・plane
菊地君の「端折りすぎだね」という台詞が何か非常にツボにはまってしまいました(笑)
なんだろう、何か面白い(笑)
「はしょりすぎだね」っていう、発音がなんか可愛いです。
あ、そういえばもうちょっとでツアーじゃないですか。楽しみ。


・レミオロメン
3人仲いいね~、ホント。
笑いすぎ(笑)
神宮司さんはピンクの服似合いますね。
「夏フェス」が「夏目さん」に、「街も」が「マッチ棒」に聞こえた私の耳はどこかおかしいかもしれない(笑)
夏目さんって誰だよ、と一瞬思ってしまった(笑)夏フェスね・・・


・岡野宏典
一生懸命喋ってる姿を見ていると、なんか和んできます・・・
可愛らしい。
岡野さん、はきはきした字書きますね~。「はきはきした字」って、なんか変な表現かもしれませんが(笑)


お正月メッセージとは関係ない話になりますが、こちらにメガネなPeridots高橋さんの写真がありますよ。
イイネ!メガネイイネ!!
私はメガネフェチなんですよ。メガネ大好きですよ、ええ。
高橋さんは黒縁か茶系統のフレームのメガネが似合うだろうと思っていましたが、この写真では茶色っぽいフレームですかね。
ほらやっぱり似合うじゃない!私の想像通り!
一度ね、高橋さんがメガネを掛けているところを見たかったので、念願かなって幸せです。
普段メガネのときもあるっていうことは知っていたんですが、実際にメガネ姿を見たことがなかったので。
知的な雰囲気でカッコいいじゃないですか。
もう常にメガネでもいいよ、と思う。

もう一度いいますが、私はメガネが大好きなです。
メガネ最高。

気持ち悪いテンションでごめんなさい(笑)




秋の牢獄

(2008-01-11)
去年一年間で読んだ本(小説のみ)を数えてみたら、全部で90冊でした。
再読している本が結構あるので、「去年初めて読んだ本」になるともうちょっと数は少ないですが。
去年読んだ本の中で面白かったものベストスリーを挙げてみようかと思いましたが、面倒なのでやめます(笑)

今年は一年間で100冊小説を読むことを目標としたいと思います。


最近読んだ本

・「夏の光」 田村優之
実家にあった本。帰省中に暇つぶしとして読みました。
まったく期待せずに読み始めましたが、思っていたより面白かったです。
高校時代に恋人と親友を失った男が主人公。20年ぶりに親友に再会し、20年前の事件の真相が明らかになるという話。
こう書くとミステリィっぽいですが、どちらかといえば青春小説ですね。
最初のほうはあんまり話に入り込めなかったんですが、途中から面白くなってきました。
ただ、金融の話とかは私の弱い頭には難しかった(笑)


・「失われた町」 三崎亜記
これも実家にあった本。
「となり町戦争」の作者さんですよね。「となり町戦争」は読んだことないけれど。
文章に馴染むのと、物語の舞台に入り込むのにちょっと時間がかかりましたが、どういう話なのか解り始めたころから面白くなってきました。
日本が舞台なのかと思ったら、日本ではない架空の世界が舞台なのね。
ファンタジーですね。これは。SF?
30年に一度住民ごと消滅する「町」と、その「町」に関わる人の話。
この説明じゃよくわからないな。でもそういう話なのです。


・「秋の牢獄」 恒川光太郎
恒川光太郎の3作目。この作者さんは結構好きなのです。
「秋の牢獄」「神家没落」「幻は夜に成長する」の3編が収録されています。
いずれも、「何かに囚われる」話。
どれも面白かったですが、私は神家没落が一番好きかも知れない。
ジャンルでいうとホラーになるんでしょうか?
でも、「もすごく怖い」という感じではない。
じわじわと怖い感じとでも言いましょうか。綺麗な怖さ、というか。
あと、表紙(カバー)が綺麗ですね。「夜市」「雷の季節の終わりに」のカバーも綺麗でしたが、今作のも素敵。


そういえば最近、ブックオフにいらない本とCDを少し売ってきました。
いい加減ブックオフの店員さんに顔覚えられてそうだな・・・
そのいつも行くブックオフに、買い物をすると「おおきに~」と言ってくれる男性店員さん(若い人)が一人いて、「おおきに~」と言われる度にちょっとときめくんですが(笑)
京都に住んでいても、「おおきに」って聞くことあまりないんですよね~。
あー、でも、私の地元でも「ありがとう」を「おおきに」って言うことあるか。でも、年配の人しか使わないからなぁ。

こっそりそのブックオフの店員さんを「おおきにさん」と命名しています(笑)



ゆず

(2008-01-09)
20080109202345
私は抹茶のお菓子が大好きですが、柚子のお菓子も好きです。
でも、柚子のお菓子ってあんまりないんだよな~。
この柚子チョコレートは、あまり柚子の味がしなくて残念。
以前どこかで食べた柚子のシャーベットは美味しかったな~。どこで食べたんだったか。
そのうち自分で柚子のジャムを作ろうかと計画中。


干支の話

(2008-01-07)
今日から授業が始まりました。
その授業でちょっと面白い話を聞きました。干支の話。
「今年の干支は?」と訊かれたら、どう答えますか?
「ネズミ」と答える人がほとんどだと思います。
でも、それは半分しか合ってないんですって。
どういうことかというと、「干支」というのは「干」と「支」の二つの組み合わせ。十干十二支を組み合わせたものが「干支」なんですね。
十干は「甲乙丙丁戊己庚辛壬癸」、十二支は「子丑寅卯辰巳午未申酉戌亥」です。
だから今年の干支は「戊子(つちのえね)」となるわけで、「ネズミ」だけでは不十分ということらしいです。
因みに私の干支は「乙丑(きのとうし)」。
十干十二支の組み合わせは全部で60通りなので、同じ干支が巡ってくるのは60年に一度。つまり「還暦」ですね。
以上授業で聞いたちょっと面白い話でした。
話のネタとして、友達や家族に披露してみましょう(笑)


図書館の本

(2008-01-04)
正月に食べすぎてお腹壊し気味です。阿呆です。
すぐお腹壊すくせに食い意地が張っているので、こういうことになるのです。
でも正月ってついつい食べすぎてしまいませんか。

そうそう。
昨日たまたまスペースシャワーTVをつけたらMEET THE WORLD BEET 2007総集編の再放送がやっていて、ちょうどPeridotsが演奏しているところだったのでそのまましばらく見ていました。
見るの何回目だよって感じですが。まぁいいのです。
今年初Peridots。
今年も私は全力でPeridotsを応援していきますよ。
だから早く新譜をリリースしてね、高橋さん?(笑)


最近読んだ本の感想。帰省中の暇つぶしにと、地元図書館で借りてきた本たち。

・「容疑者Xの献身」 東野圭吾
図書館で借りてきた本、その1。
探偵ガリレオシリーズ初の長編です。
「これほど深い愛情に、これまで出会ったことがなかった。いやそもそも、この世に存在することさえ知らなかった」という文が作品中にありますが、まさにその通りな感じで・・・
全て読み終えた後に、タイトルの意味がよく分かります。
面白かったです。
ちょっと湯川先生の出番(というか見せ場?)が少なかった気がしますけど。
今度映画化するんですよね。どんなふうになるんだろう。

・「ぐるぐる猿と歌う鳥」 加納朋子
図書館で借りてきた本、その2。
講談社ミステリーランドの1冊です。
加納さんらしい、読んだ後にほのぼのする作品でした。
舞台が北九州で、子供たちの喋る北九州弁が可愛いです。
方言っていいな。

・「【新釈】走れメロス 他四篇」 森見登美彦
図書館で借りてきた本、その3。
もりみーの本を読むのはこれで2回目。
これは「走れメロス」や「山月記」といった有名文学作品の、何て言ったらいいんだろう・・・パロディ?オマージュ?まぁ、そんな感じの作品です。
非常に馬鹿馬鹿しいですよ(笑)笑えます。
走れメロスが一番馬鹿馬鹿しかったかなぁ。
原作を知っているとより楽しめると思います。私は原作はメロスと山月記しか読んだことないのですけど。
あとは舞台が京都なので、自分もよく行く場所が作品中に出てきたりして、それが楽しい。


さて、京都に戻る前にこれらの本を地元図書館に返却してこなければなりません。
というわけで今日は、お昼ご飯を食べてから図書館に行ってきます。
ついでに買い物でもしてこよう。


謹賀新年

(2008-01-01)
20080101115519
明けましておめでとうございます。
いつもこんなブログを見に来てくださって、ありがとうございます。
今年もどうぞ宜しくお願いいたします。
2008年が皆様にとって良い年でありますよう。



カレンダー
12 | 2008/01 | 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

春木

Author:春木
兵庫出身・在住。人見知りの激しい小心者。極度の口下手。
甘いもの、読書(特にミステリ)、音楽鑑賞(邦楽、男性ボーカル、歌詞が日本語の曲)、動物が好きです。
その他詳しいプロフィールはこちらをご覧ください→こちら
コメント・拍手大歓迎!もらえると喜びますよ~!

ブログのカテゴリ分けは結構曖昧なので、ブログ内検索機能を活用して頂けると良いかも。

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
リンク
ブログ内検索
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

読書メーター
春木の最近読んだ本
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。