スポンサーサイト

(--------)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


423

(2013-04-03)
拍手ありがとうございました!


3月6日に発売された長谷川健一さんのアルバム『423』が良すぎて、ここのところずっとそればかり聴いているような状態です。
他のCDに移動できない…

一番最初に聴いたときには全然ピンと来なかったアーティストに、今、ここまで嵌まっているとは。不思議なものですね。

アルバムタイトルでもあり曲名でもある423というのは、スフィンクスが旅人に出す謎かけから取ったそう。

「最初は4本、次は2本、最後は3本、これは何だ?」

というもの。

正解は人間。産まれたときはハイハイで4本足、次に2本の足で立って、最後は杖をついて3本。


簡単に収録曲の感想を。

続きを読む

スポンサーサイト


4~8月に買ったCD(2)

(2012-10-28)
4月~8月に買ったCDの感想、続きです。


・「Syrup16g」「COPY」/Syrup 16g

シロップのCD揃えていきたいなと思って、徐々に買い集めています。
ただ、まだ全然聴けていない。時間をかけて、じっくり聴きたいな、と思って。
聴けるようになったら、また改めて感想を書くかもしれないし、書かないかもしれないし。
やっぱり、どうしても、もっと早くに聴いておけば、という思いが付き纏う。


・「Message Pie」/ANATAKIKOU

シンデレラが聴きたいな、と思って購入。
松浦さんの声は好みの声質です。私の好みの声質、解りやすいでしょう?(笑)
シンデレラはほんと良い曲やなぁー
このCDが発売された頃かな?何だか頻繁にラジオで流れていて、「なんだこの曲(笑)」と思っていたオオカミ少女、改めて聴いてもなんだこの曲(笑)。歌詞が面白いですよね。
でも結構好きだなー。妙にクセになる。


・「frienemy」/伊藤文暁

代沢レコードコンピレーションアルバムに収録されていたDarjeeringが好みだったので、アルバムを購入してみた。
このジャケット、好きだなー。色合いが綺麗。
全曲なかなか良い感じですが、やっぱりDarjeeringが一番好きです。歌詞が凄く良い。
それにしても私、代沢コンピの影響受け過ぎや(笑)
代沢さん、素敵なうたをたくさん、ありがとうございます。


・「colorful」/birds melt sky

一昨年のミナホでライブを観てドはまりしたバンド、birds melt sky の2枚目のアルバム。
待ってました!!という感じです。
8月にようやく2回目のライブを観る事ができ、それ以来さらにハマってるんですが。次はいつライブ行けるかなぁ…今年のミナホ、本当に行きたかった。
「乱暴に例えるならサカナクション+APOGEE+sleepy.ab」と言う風に私は説明してるんですが。本当に大雑把な例えですけどね。
浮遊感+ダンスミュージック+柔らかくて儚い雰囲気のボーカル。
この浮遊感があって踊れる感じが凄く良いんですよ!!それにボーカル前田さんの柔らかい声が合わさるとなお良いんですよ!
聴いたら気に入る人多いと思うんだけどなー。シンセの音が入っていてユラユラしていてなおかつ踊れる雰囲気もある、そういうのが好きな人にはおすすめ。
全曲好きなんですが、Oneday,Someday、Inter-Sonicが特にお気に入り。



・「夢の外へ」/星野源

この曲のPVの、踊っている星野さんが可愛い。
おそらく、今までの星野さんの曲の中で一番明るい(笑)
夏によく似合う曲だなーと、そんな風に私は思うんですが。爽やかな夏の風、というか。
相変わらず星野さんの歌詞は素敵だなー。星野さんにしか書けない世界だ。
初回限定盤のDVDが今回も豪華!
あ、Mステに出てはったのも見ましたよー。流石にテレビ慣れ(カメラ慣れ)してはるな、という感じがしました(笑)他の出演者の方々と談笑している姿を見てなんだか和みました。


・「陽がよく当たる」/acari

フォロワーさんが好きだと言ってらっしゃって、気になったので試聴してみたらなかなか好みだったので、購入。
買ったのが7月?8月そのくらいで暑い時期だったのですが、涼やかな雰囲気の声が暑くてじめっとした空気を吹き飛ばしてくれるよう。
涼やかで、爽やかで、とても耳に心地よい歌声。夏間はよく聴いていました。
もうすぐ冬ですが、寒い凛とした空気にも、この声は似合うだろうな!
観覧車が気に入っています。


・「TEMPESTAS」/oono yuuki

FM802のMIDNIGHT GARAGEで曲が流れているのをたまたま耳にして、気になって、後日CDショップで試聴してみてやっぱり気になったので購入。
オオノユウキさん率いるバンド、「oono yuuki」。という認識で合ってますよね?
大所帯バンドです。9人?
インスト曲と歌モノ曲が半々くらい収録されています。
たくさんの楽器の音の入ったインスト曲も楽しい雰囲気で好きなんですが、私はシンプルな、ほぼ弾き語りに近い歌モノ曲が気に入っていて。
なんだろう、凄く歌が上手いというわけでもないんだけど、何だか妙に耳に残る。心に響く。
「鳥と嵐」や、「静かな朝」なんかが妙に気に入っています。
あ、そういえば、英語のタイトルの曲がインスト曲で、日本語タイトルの曲が歌入りの曲という風になってるんですね。


・「もぎたての憂鬱」/矢井田瞳

あれ?これは感想書いたっけな?書いた気がしなくもない(笑)
初回限定盤のDVD目当てでの購入ではありますが、曲もほんと格好良くって。
一時この曲ばっかり延々聴いていました。ほんとに格好良い。


・「She See Sea」/HINTO

今年の1月に、Quiet Roomで堕落モーションFOLK 2のライブを観て、それがなかなか良かったのでHINTOにも興味がわいて、アルバムが出た頃にスペシャで流れていたトキメキドライのPVを見て、ああこの曲好きだなーと思ったのと、
あとFM802のMIDNIGHT GARAGEで全曲紹介やっているのを聞いて他の曲もなかなか良さそうだなーと思ったので購入。
良いですね。昔は苦手意識を持っていた声ですけど、HINTOで聴いている感じだと、特に苦手だと思わなくなっている。私の好みが変わったのか?今まであんまり聴いてこなかった声質であることは間違いないですが。
やっぱりトキメキドライが一番好きかなー。ライブも見てみたいです。楽しそう。


・「傾いた空/能天気日和/ひとつ、さよなら」/plenty

3曲入りplentyのep。
3曲とも良いんですよねーこれが。それぞれ違った雰囲気。
傾いた空の、江沼君の凛とした声がとても染み渡る。能天気日和は歌いかたや歌詞の雰囲気が可愛くて気に入っている。ひとつ、さよならは切なくて美しい雰囲気に涙が出そうになる。ひとつ、さよならの、独特の余韻を残すようなラストが好き。
そしてジャケットの雰囲気も凄く好み。更に、傾いた空とひとつ、さよならのPVも凄く良い!!
ほんと、plentyのPV集が欲しいです。


・「夜明け、光。」/空中ループ

このCDに入っている小さな光という曲がどうしても聴きたくなり、購入。
空中ループのCDももっと集めたいんだよなー。
小さな光、良い曲なんです。タイトルの通り、心の中にほんわりとした小さな光をともしてくれるような曲。
優しい灯のような曲。やっぱり空中ループは光を紡ぐアーティストだ。
久々に空中ループのライブ行きたい…
昨日のタワレコNU茶屋町でのインストアライブ、行きたかったなぁ。空中ループのライブ、凄く良いんだよ。
CDもいいけれど、ライブを観て欲しいバンド。まだあまり空中ループのライブに行っていない私が言うのもなんですが…


・「ツカレタカオデコンニチハ」/SUPER TRAPP

90年代後半頃に活動していたバンドです。これは97年に発売されたアルバム。
このバンドを知っている人がどのくらいいるんでしょうか?peridotsファンの方の中にはご存知の方もいらっしゃるでしょう。
ギターボーカルが光太郎さん、ベースがFIREさん、というバンドです。
もうお一方、ドラムの方がいらっしゃる、スリーピースバンド。
常々光太郎さんのコーラスの声が綺麗だと思っていましたが、もともとボーカルと知ってああ道理で、と。
YouTubeに何曲かあるんですが、それ以外の曲も聴いてみたくて、Amazonで売っていたので購入。
あのですねー、何と言いますかねー、…アホみたいに演奏が上手いよこの方々。
いや演奏上手いのは重々承知してましたけど。他のアーティストのサポートではなく自分たちの曲ですからそれを惜しげもなくがっつり出してるわけですよ。楽器の巧拙はよく解らない私が「なんじゃこれ!」と思うくらいですから、楽器の解る人が聴いたらどう思うんだろうなー
で、私がベースが格好良いと言うとまた言っているよコイツはと思われそうですが、いや本当に冗談抜きでめちゃくちゃ格好良いんだって!!というこの気持ちを共有できる人はいないのだろうか!(笑)
これ実際に演奏してるところ見てみたいわ。


4~8月に買ったCD (1)

(2012-10-27)
拍手ありがとうございました!

物凄く今更なんですけど、今年の4月~8月に買ったCDの感想を。
溜まりに溜まったネタを消化して行きたいと思います(笑)
大雑把に。沢山あるので二つに分けますね。個別カテゴリを作っているアーティストのCDはそちらで書きたいと思います。


・「rabbit hole」「frog queen」/People In The Box

ピープルのCD揃えようと思って、持っていなかったものを購入。
CDショップで買えるものについてはこれで揃ったかな?コンピ以外は。
曲もさることながら、ピープルのCDはジャケットがどれも素敵だと思う。
ほんと聴けば聴くほど、このバンドの作り出す世界の深みにズブズブ嵌りこんで逃げられなくなる感じだなと。


・「北向く風見鶏」「それでも舵を取る」/Drakskip

北欧系インストバンドDrakskipの、旧譜と新譜。
それでも~の方は5月にドレクのライブを見に行った時に購入、北向く~の方は、それよりも少し前にオンラインにて購入。それでも~のジャケットの絵がすごく綺麗で好きです!ディスクも綺麗。
北向く~に収録されている「新月」がかなりお気に入り。ヴィオラの低音がたまらない。ゾクゾクする。でもどの曲も格好良いよ!またライブ見に行きたい。


・「スペクタクル オーケストラ」/Applicat Spectra

通称・あぷりにゃんこの、これが1stアルバムになるのかな?
昨年見放題でライブを観て、結構気に入っているバンドです。
声が可愛くってキュンキュンしてしまう(笑)女の子の声みたい。声だけじゃなくメロディも好みです。こういう電子音の入っている曲好き。
今後も注目していきたいバンド。またライブ見てみたいですね。


・KUDANZ歌集「僕とターヘルアナトミア」/KUDANZ

KUDANZのアルバム。ずっとこのブログを見てくださっている方ならご承知でしょうが、今私がかなり気に入っているバンドのひとつです。今はバンドではなく、メンバー脱退に伴いソロプロジェクトという形になったみたいですが。
このアルバムも凄く良いんです。「静かな奔流」とでも表現したらいいだろうか。
ひそやかな清流のようでありながら、激しい流れのようでもある。
綺麗な部分も汚い部分も。すべて孕んで自分の中に流れ込んでくるような感じ。その流れに自分の中身も洗いだされ晒されてしまうような。「アダム」「your song」なんかが気に入っています。
そして「カンフル」の歌詞の一部に思わず吹いた(笑)綺麗な声で何を歌っとんのやこの人は…(笑)


・「flow」「DUO」/Nabowa

今年ライブを観て、格好良いな!と思い、徐々にCD集めているNabowaです。
flowが一番最初に買ったNabowaのCDになるのか。
DUOの方は、インスト曲と、色んなボーカリストを迎えた歌ものとが収録されています。BHBの小池さんとか。
聴いていたらなんだか落ち着く。ライブとはまた違った雰囲気になるなー。ゆったりした曲からライブで聴くと盛り上がりそうだな!という曲まで幅広い。


・「MAGGOT IN TEARS」「sunday girl in silence」/KAREN

代沢レコードのコンピレーションアルバムで曲を聴いてかなり気に入り、CD購入。
ほんと、私が女性ボーカルをこれほど気に入るのは珍しい。
声、それからメロディも好みなんですが、各楽器の音がめちゃくちゃ格好良い!すべての楽器の音が私の好みをついてくる感じで、なんだこれ!と言いたくなります。なかなか素晴らしい面子の揃ったバンドですしねー
やっぱり代沢コンピに入っていた「Marine」が一番好きだなー


・「羽根の光」「SA-KA-NA ELECTRIC DEVICE」/VOLA & THE ORIENTAL MACHINE

VOLAちゃんに興味を持ったのは、間違いなく中畑さんの影響ですね(笑)
あと、こちらも代沢コンピで曲聴いてもっとほかの曲も聴いてみたいなーと思ったのと。
格好良い!ライブ見てみたい!!ライブだとこれ、なおのこと格好良いんじゃなかろうか!?
以前はどちらかというと苦手だと思っていたのがウソのようですね(笑)まあ、好みじゃないかなと思っていた曲を改めて聴いたら「あれ、良いじゃないか…!」と思うことはよくあることです。ですよね?
Turning Turningが好き。噛む猫も良いですねー


・「novel」/jizue

jizueの最新アルバム。
インストアライブに行った際に購入。
しっとりした綺麗な曲も素敵なんだけれど、私はやっぱり激しめの曲が好きだ!
ChaserとかC-LoudとかUnnecessary Painとか好みです。めちゃくちゃ格好良いやんけー!
ゆったり目の曲ではHitorinoutaとかいいなー。jizueの曲としては初めて声の入っているKotonohaも好きです。綺麗な曲。


このあたりでいったん切ります。感想2に続く。 


1月~3月に買ったCD

(2012-05-12)
今年の1月から3月にかけて購入したCDの感想を書こうと思います。
今更…ですが(笑)
全部の感想を書くのは面倒なので、よく聴いたものだけ。あと、個別カテゴリを作っていないアーティストのみね。

1~3月は、ピープルとクダンズとペリとプレンティばっかり聴いてた気がする。


・「delayed」 Syrup16g

今年最初に買ったCDがこれ。
地元に、いまだに8センチCDが売っているという、謎のCD屋がありましてね。
数年前そのCD屋を覗いた時に、このCDが売っているのを見たんですよ。
その時は買わなかったのだけど、なぜか不意にこのCDのことが気になりだして。
まだあるだろうか(たぶんまだあるだろう、あそこなら…)、と思って行ってみたらありました。予想通り。
私が買わないとこのCD屋が閉店するまでずっとこのままなんじゃないかと思って、購入。
Syrupは、ずっと気になっていて、ちゃんと聴いてみたいなと思いつつなかなか聴けずにいて、そうしているうちに解散してしまった。
聴こうと思っていたのに聴けないうちに解散してしまった、というのが、多分自分の中でしこりみたいな感じで残ってるんだと思う。もっと早くに聴いていればよかったと。
これからもっといろいろ聴いてみたいと思う。でもやはり、気になりつつ聴けなかったという後悔が付きまとうな…
(ちなみに、「静脈」だけは以前購入して持ってたりします)


・「programs」 KUDANZ

KUDANZのシングル。
聴いていると、どんどん深い場所に連れて行かれるような感覚になる。
美しく澄んでいて、どこか哀しくて、けれど優しい、綺麗な森の深奥までどんどん潜っていくような。
かなり長い曲なのだけど、長いと思わない。あっという間に感じてしまう。
ワンダフルワールドが収録されているのも嬉しい。この曲好きなので。再録?音が綺麗になってる!


・「Citizen Soul」 People In The Box

かなり良い、このアルバム。彼らの世界観は凄いな…卓越してる。
一度ハマると抜け出せなくなってしまいますね。
個人的にはニムロッドが一番好きです。が、どれも良いんだよな…好き、というよりやはり、抜け出せなくなる、という感覚の方が近い。
値段の安い通常盤か、値段の高いDVD付き初回盤かどちらを買うか実は悩みました。値段がかなり違うので…
結局DVD付きの方を買いましたが。CDにDVDが付いているのか、DVDにCDが付いているのか、どちらなんだという気合の入った内容ですね(笑)
盛りだくさんだ。
ちなみにこのCDを買った後、ピープルのCDを揃えたくなって、まだ持っていなかった「rabbit hole」と「frog queen」も購入。これで手に入るオリジナルのCDは揃ったかな?


・「フィルム」 星野源

なんでこの人はこんな歌が書けるんだろーと、毎度驚嘆します。
普通なら歌にしないような情景を歌にしてしまう。凄いよなぁ。
それでこの声って。ずるいよなぁ。
収録曲の中では「乱視」という曲が気に入っています。私も乱視なので、歌詞に描かれている世界がわかるんですよね。
しかしそれを歌にしてしまうとは…乱視の目に映る世界をこんな素敵な歌にできるなんて、やっぱりすごい。
この人はどんなふうに世界を見てるんだろう。
DVD付き初回盤を購入しましたが、これまた盛り沢山な内容のDVD。
PVのメイキング映像がかなり面白かったです。ゾンビだらけや(笑)


・「plenty」 plenty

江沼君がインタビューで、「中途半端なものを届けたくなかった。時間が掛かってしまっても」という内容のことを言っていたけれど、本当にその言葉通りの作品。
曲も良い、曲順も良い。何遍も繰り返し聴いてしまう。細部までこだわりぬかれている感じ。
ほんと、いいです…あまり聴き込みすぎると、時々心をえぐられるような感覚にもなりますが…
江沼君の声、こんな声だったっけ?と何度か思ってしまった。
芯がしっかりしてきた感じですね。鋭さと危うさを持つ声の中に、力強さが加わってきたような。
その力強さが、彼の声の持つ魅力を損なうことなく、逆に声のふり幅が広くなって新たなる魅力を加えている感じ。
声に色気が出てきた。特に「砂のよう」の低音部分の声にゾクッとする。
「砂のよう」が好きすぎてですね…この曲が一番再生回数が多いと思う…格好良い
あと、「蒼き日々」のPVが好きです。あのPVは良いです。何度も見たくなる。


・「アンドロメダ/Lost」sleepy.ab

スリーピーのシングル。
綺麗だなぁ…幻想的で、ふわふわと漂うような心地よさ。
優しくて温かい。
ジャケットも綺麗で好きです。スリーピーのCDのジャケットは好きなものが多い。
眠る前に聴くと気持ちいい。


代沢時代

(2012-05-02)
拍手ありがとうございました!
5月ですね。GWいかがお過ごしでしょうか。私はあまりGWとは関係のない生活を送っています。
ブログの更新サボり気味なのに、昨日のアクセス数が普段より多くて、なにゆえ!?と慄いてるんですけれども(笑)
いやいや、いつも来てくださる方も一見さんも、ありがとうございます本当に。


この間大阪に行った際、タワレコで代沢レコードのコンピレーションアルバムを購入しました。
「代沢時代~Decade of Daizawa Days~」

特にどのアーティストが目当てだったとかではない。
椿屋の曲も収録されてるけど、椿屋の曲なら全部持ってるし、それが目当てだったわけではなく。
ただ、聴いてみたいと思った。
代沢レコードのアーティストは好みのアーティストが多いので、聴いてみたいなと思った。

代沢でCDを出した17組のアーティストの17曲が収録されて1365円。
この値段でこの内容とは、太っ腹すぎないだろうか…

初めてちゃんと曲を聴いたアーティストも多いのだけど、これが良い曲ばかりで驚きです。
私、意外と曲の選り好みが激しいので…だから滅多にコンピって買わないんですよね。買ってもあまり聴かなかったりする。

ところがこの代沢コンピは、買って以来毎日のように聴いています。
本当に好みの曲が多くて。
1曲だけどうしても苦手な曲があるのだけど、そのアーティストの曲が苦手なのは前からわかっていたのでね。
この収録数で苦手なのが1曲だけというのが奇跡だ。

収録曲の中で、既に音源を持っているのはLOST IN TIME「希望」、椿屋四重奏「幻惑」、Syrup16g「Reborn」の3曲。
改めてこういう形で曲を聴くと、また違って聴こえるなぁ。どれも良い曲だ。
椿屋はやっぱり格好良い…解散してほしくなかったな、と胸を締め付けられた。この先何度もこういう感情に襲われるんだろう。本当に格好良い曲を奏でるバンドだったんだ。

代沢時代が発売される少し前に、ツイッターで「こういうコンピに収録されるシロップの曲はどうしていつもRebornなんだろう。確かに良い曲だけど、他にもシロップらしい良い曲があるのに」という感じのツイートを見かけて、
その時は確かにそうだなあと思ったんだけど、
代沢時代を買って、ブックレットのdaimasさんのコメントを読んで(1曲ずつにコメントが書いてある)、この曲じゃなきゃダメだったんだなと思った。
あえて、この曲なんだと。他にも良い曲があるのはよく解っていて、その上でこの曲を選んだのだと。
代表曲で良い曲だからという、安易な理由での選曲じゃない。
思いのこもった選曲なんだ。

アルバムの1曲目はLOSTの「希望」なのだけれども、この選曲にも深い思いが込められている。
希望で始まり、再生で終わる、そんなアルバム。エンドレスで聴きたくなる。

この2曲だけじゃなくて、他の収録曲も、考えに考え抜いて選曲したんだろうな。
選曲だけじゃなく、曲順も考え抜かれてるんだろうなぁ。
曲だけじゃなく、曲順が物凄く良いんですよ、このアルバム。
個性の強いアーティストばかりが集まっていて、そのそれぞれの個性が消えることなく、それなのに違和感なく曲と曲が繋がっている。
本当に、心地良く曲と曲が繋がっていくんですよ。

選曲にも、曲順にも、凄く愛情を感じる。そんな作品。
アーティストのことも曲のことも大好きで、そんな曲にかかわれることを誇りに思っているだろうなと。
そんな風に感じます。

買ってよかった。
こういうコンピレーションアルバムを出してくれた代沢レコードに感謝。


収録曲の中で、初めて聴いたものの中で特に気に入っているのは、

・KAREN「Marine」
この曲が、このコンピの中で一番再生回数が多いと思います。かなりツボ…
イントロからして、もう、ツボ過ぎて一気に引き込まれてしまった。
メロディも楽器の音も好みなんだわ…
私が女性ボーカル曲にここまで入れ込むのは珍しい…女性ボーカルだけれど、どことなく中性的な響きのある声だから?綺麗な声ですねぇ…
他の曲も聴いてみたい。解散したんですよね、残念だ…

・伊藤文暁「Darjeeling」
元シリアルの方ですよね?あんまり詳しくなくて申し訳ない。
シリアルの曲にはあまり興味をひかれなくて…(ファンの方すみません)
この曲はメロディが綺麗ですねー!美メロ好きにはたまりませんよ。
あと、歌詞が凄く素敵!
良い曲ですね…これ、生で聴いてみたい。

・石毛輝「K.E(Save Our Soules)」
テレフォンズ石毛さんのソロ作品。
テレフォンズとは趣が全く異なりますよね。
石毛さんソロ、1stアルバムに入っている曲が好みで、アルバム買おうかと思ったほどなんですよ、実は。
結局買わなかったんですけど(おもに金銭的理由で)
で、改めてソロ曲聴いてみたら、困ったことにやっぱり好みなわけですよ。美メロ…
やっぱアルバム欲しいー!と思ってたら、もうすぐ2ndアルバムが出るんですね。
…どうしよう(笑)

・VOLA&THE ORIENTAL MACHINE「Mexico Pub」
私の好む音楽の傾向を知っている方には意外に思われるかもしれませんが、こういうのも好きですよ。
まあ、数年前の私なら受け付けなかったと思うんですけど。
実際、前に試聴したときは好みではないかなーと思っていた。
でも、今年に入ってからYouTubeで曲を聴いてみたら、「あれ…?格好良い…」と。
自分の好みが変わったのか、好きな音楽の幅が広がったのか。よく分かりませんが。
でもそういうことってありますよね?昔聴いた時はさほどハマらなかったものが、改めて聴くと好みだった、ということ。
とりあえず、ライブハウスでVOLAの曲を聴いてノリノリになりたい!楽しいだろうなー
(その時はどうせ、ドラムの人を凝視するんでしょ?というツッコミは受け付けません・笑)


上記の曲以外も、ほんと素敵な曲ばかりで。
もっといろんな曲聴いてみたいと思うアーティストもたくさん。お気に入りの音楽が増えた。

本当に素敵なコンピレーションアルバムです。
ジャケットやディスクのデザインも素敵でお気に入り!


カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

春木

Author:春木
兵庫出身・在住。人見知りの激しい小心者。極度の口下手。
甘いもの、読書(特にミステリ)、音楽鑑賞(邦楽、男性ボーカル、歌詞が日本語の曲)、動物が好きです。
その他詳しいプロフィールはこちらをご覧ください→こちら
コメント・拍手大歓迎!もらえると喜びますよ~!

ブログのカテゴリ分けは結構曖昧なので、ブログ内検索機能を活用して頂けると良いかも。

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
リンク
ブログ内検索
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

読書メーター
春木の最近読んだ本
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。