スポンサーサイト

(--------)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


aim into the sun ~day to day~ 大阪

(2013-04-14)
4月13日 suzumoku “生声弾語りSolo Live” aim into the sun ~day to day~ @ Bodaiju Cafe


朝の地震の影響で、電車のダイヤがかなり乱れており、普段なら大阪までならJRで乗り換えなしで行けるのに、2回乗り換えをし、時間も普段より大分掛かってしまい。
大阪についた頃にはぐったり。

ぐったりしつつ、ライブには向かいます。その為に来てるんですからね。


Bodaiju Cafeは昨年のsuzumokuのツアーで来て以来、2回目。
相変わらず素敵な雰囲気のお店だ。
可愛いモビールも健在。

前から3列目の上手側の椅子に座って見ることに。
手元がはっきり見える席。

それではライブの感想です。
ネタバレ注意!

MCの位置とかは曖昧なので悪しからず。

続きを読む

スポンサーサイト


キュビスム

(2013-04-13)
おはようございます。
今朝は地震で目が覚めました。吃驚した…


この土日は二日連続でライブに行きます。
二日で三つのライブを観るという、アホみたいなスケジュールになってしまった…(笑)

今日はsuzumoku。

ライブに行くので、買って以来ほとんど聴かずに放置していたニューアルバム「キュビスム」を昨日ようやく聴きました。
何で聴いていなかったかというと、ずーっとほかのCDを集中して聴いていて、気が向かなかったからです。

フルアルバムとはいえ、収録曲のほとんどが既に発表されている曲ばかりで、新曲が少ない、というのも気がむかなかった理由。
アレンジを変えて収録されている曲もあるとはいえ。

短い時間でたくさん作品を出すより、もっとじっくり時間を掛けて制作して、新曲をたくさん入れて欲しかったな…と思ってしまうんだよなー。
何でそんな急いで出すんだろ?という。

でもまぁ聴いてみたら、ああやっぱり良いな、と思ってしまう。
蛹→ノイズ→鴉が鳴くからの流れが格好良い!!この収録順はかなり好みです。
ライブでもこの曲順で聴いてみたいな。

ただ、ノイズはやっぱり弾き語りの方が好きかなー。一番最初に聴いた時の、ライブでの弾き語りの印象が強烈過ぎるせいもあると思うけど。
バンドアレンジは、これはこれで格好良いですけどね。
ドラム、PE'Zの航さんなんだ!

新曲に関して言えば、モンタージュは個人的に可もなく不可もなく、という印象。

ブルーブルー。
これは好きです。
suzumokuのイメージが「青」だからかもしれない。
なんというか、suzumokuの雰囲気に似合ってる気がします。
メロディが好みだな。
この曲もドラム航さんですねー

どうした日本。
この曲がどうしても受け付けないんだよな…
聴いている途中で耐えられなくなってしまって思わず飛ばしてしまった…
どうもこういう歌詞は受け付けない。メロディもはっきり言ってしまうと好きじゃない。
モダンタイムスと似たタイプの曲だと思うんだけど、モダンタイムスは結構好きなのになー。
何でかこれはもう完全に駄目だな…

リエラ。
これは好き。
最初のうちは「うーん?」という感じでしたが、サビ部分で「おお!」と。
つまりサビのメロディが私の好みです。
綺麗なラブソングだな。
でも別れの曲?解れというか旅立ちかな?切ない雰囲気の歌詞。
何度か聴いているうちに嵌ってきそうな感じの曲である。


さて。今日のライブではどんな曲が聴けるかなー?
楽しみです♪


aim into the sun~step by step"extra"

(2012-11-18)
11月17日 suzumoku aim into the sun~step by step"extra" @Bodaiju cafe


suzumoku生声弾き語りツアー秋冬編。

春にあれだけの数のライブをやっといて、またそのツアーの続編があるとは思っていませんでした(笑)
どんだけライブする気なんだ本当に。

大阪は16日・17日の二日間ですが、私は平日の16日はいけないので、17日のみ参加。

会場のBodaiju Cafeはとても素敵な雰囲気の場所。
照明器具や置いてある雑貨が可愛らしくて、でもごちゃごちゃしてなくて、非常に落ち着く。可愛いモビールがぶら下がっていたり。
大通りに面した場所ですが、道路からは少し離れており、何段か階段を登った位置に建物があるので、車の音なんかに邪魔されることもなかったです。
あと椅子がフカフカでした(笑)何種類か椅子があったのですが、私の座った椅子はフカフカのクッションで暖かくて、ライブ始まる前に眠気に襲われていました。心地良くて無駄にリラックス…

前から二列目で見ていました。
以下ライブの感想。
セットリストは毎回変わるみたいですが、それでもネタバレになる個所があるので、お気を付け下さい。

続きを読む



MUSICPP‐音楽少年‐

(2012-07-30)
昨日の酷い日記に拍手をくださった方は天使か何かでしょうか?(笑)
ありがとうございます、あんな酷いもん読んでくださって。


トチ狂った様子をいつまでもトップに置いておくのもどうかと思うんで、溜まっているネタを片付けていきましょうか。


今日はMUSICPP‐音楽少年‐のUstでsuzumokuの弾き語りライブがありました。
演奏曲はプラグ、真面目な人、ノイズ、退屈な映画、コワイクライ、蛹、愛しの理不尽の7曲。
やっぱり手元に見惚れてしまう…特にノイズや退屈な映画。
ノイズは激しい曲なので、爪のコーティングがこの1曲だけでザラザラになってしまう、みたいなことを言ってましたね。
ノイズのギター、格好良いわ…で、ノイズはやっぱりあの裏声の使い方が個人的に凄く好きなんだなぁ。

ギターを2本用意してあるのは、チューニングが違うからだと説明。真面目な人やノイズは、半音下げたチューニングのギターで弾いてると。
ああ、なんで2本用意してあるんだろうと思ったら、やっぱりチューニング違うんだね。納得。

蛹の弾き語り、やっぱり凄いなぁ…ライブで聴いた時の迫力は凄かったな。
あれはもう一度、生で聴きたいな…

で、ギターもですが、やっぱり私はこの人の声が好きだ。
特に愛しの理不尽でそう思った。この曲を歌っているときの声が、凄く心に沁みるというか…
スッと、心に溶け込んでくる感じ。
この声は、私にとって大切な声のひとつだなぁ…と改めてそう思った。

愛しの理不尽、一度ミスしてしまったのはご愛敬という事で(笑)
あ、あとコワイクライの時だっけ、カメラ目線だったのが面白かった。このひと、こんなカメラ目線で表情キメることするんだ(笑)

またライブ行きたい…9月にSOLEでありますが、平日なので行けない。
行けたとしても19時半開演だと何時に帰ってこれるんだよ…
その数日後に、なんか大阪でイベント出るんですよね?公式HPには載ってないけど、前にツイッターで書いてたやつ。
今のところ、行かないつもりでいますが…今日のUst見てたらライブに行きたい欲求が…


弾き語りアルバム、「80/20 -Bronze-」は購入しています。

ひとつ言いたいのは、

ノイズはライブで聴いた方が絶対良い!

CDに収録されているものは、少し高音が不安定な感じがするんですよね。
あの、サビの裏声部分が。
でも、ライブで聴いた時は一切そんなことなかったの!本当に!

と強く主張しようと思ったら、ちょうどいい動画があった。
弾き語りツアーの、6月9日大阪公演での、ノイズの映像。
私の見に行ったライブ。

http://www.youtube.com/watch?v=rZY-HJQ6WkY&feature=youtu.be

まさにこれですよ。
これを私は聴いたんですよ。
このノイズを聴いて「なんだこれ!物凄く格好良いじゃないか!!」と衝撃を受けたんですよ。
あ、ちなみに私、思いっきり画面に映りこんでます(笑)
めっちゃ声綺麗じゃないですか?この裏声に「うわっ!良い!」と思ったんです。
ライブの感想で書きましたけど、ツアー41公演目でこの声の響きですからね…
あ、ちなみにノイズをやったのはアンコールのときなので、服は乾いてます(笑)(ライブが始まる直前に雨が降り、テラスにいたsuzumoku氏は思いっきりその被害に遭って服が濡れていた)

ノイズ以外では、愛しの理不尽がかなりツボなんですよね…
先ほども書きましたが、この曲の声が凄く好き…ほんと沁みる…
この声であのメロディと歌詞というのがねぇ…非常に良い。

やっぱりsuzumokuはアコギ弾き語りが良いなぁ。
バンドやエレキ弾き語りも、それぞれの良さはあるんですが。
ですが、やっぱりアコギ弾き語りが一番好きだ。

弾き語り一発録り、という荒々しさというか生々しさというか、そういう雰囲気が良い部分もありちょっと「ん?」と思う部分もあったりもするんですが、私、このアルバム好きです。
弾き語り映えする曲ばかりだもんねぇ…!これが悪いわけないわ。
鴉が鳴くからと蛹の弾き語りがほんと格好良い。また生で聴きたいな、鴉の弾き語り。


でもやっぱり収納に困るサイズだよな…(笑)


蛹Bronze ver.

(2012-07-11)
7月11日ですね。

suzumokuさん誕生日おめでとう!



弾き語りアルバム「80/20 -Bronze-」発売おめでとう!

最初弾き語りアルバムを出す、というニュースを聞いた時、てっきり「Ni」みたいなエレキ弾き語りをまた出すのかと思ったんですよね。
そしたら今度はアコギ弾き語りだと。
そして収録曲を見て、一気に発売が楽しみになった。
プラグに週末に鴉が鳴くから!他の曲も弾き語りが格好良い曲ばっかり!
suzumokuの弾き語りの魅力を知っている身にとっては、これはたまらない選曲。
しかもアコギ。エレキ弾き語りがダメなわけではないですが、suzumokuの弾き語りならやはりアコギの方が好き。彼の声はアコギの方が合うと思うし。
6月のカフェライブに行って、そこで聴いた新曲の「ノイズ」がかなりツボだったので、ますます期待が高まる。

そしてようやく今日が発売日!

まだ手に入れられてませんけどね…

オンライン注文なので。明日か明後日には届くかな…?


CDが手元に届く前に、公開されていた蛹Bronze ver.のPVとコワイクライのPVを見ました。

蛹Bronze verのPVが予想外にホラーである…
怖い怖い。後ろになんかいる何かいるよ…!
これリアルに廃墟ですよね…セットとかではなく本物の廃墟だよね…
こんなところによく行けるな…私なら無理だ、こんなところで撮影すると言われたら泣いて拒否する(笑)
怖いよー
壁の落書きが気持ち悪くてそれが尚更怖い。なんでこんなホラーっぽいPVなんだろう。
どこの廃墟なんだろう、ほんとに…

そして最後の方のカメラがぐるぐる回ってるシーンで酔いそうになった(笑)

コワイクライのPVは、suzumokuの鎖骨が綺麗ですね!
そんなところしか見てない(笑)
彼は鎖骨が綺麗なんでね、常にVネック着ていてほしいくらいですが。鎖骨美人。

suzumokuが瓶の酒?を呑むシーンで、思わず「呑むんかい!」と声に出してツッコミを入れてしまった。

あ、でもこのPVは結構嫌いではないですよ。
ネコが可愛い。

流れで、You Tubeでsuzumokuのライブ映像を見ていたんですが、鴉が鳴くからがやっぱり格好良い。
曲の途中でギターをパンッと叩くシーンが好きだ。
この曲はバンドバージョンのライブも見てみたい!
そういえば私、まだ一度もバンドバージョンのsuzumokuのライブって見たことがない。
見てみたいなぁ。

それよりも早く、アルバム聴きたい…!


カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

春木

Author:春木
兵庫出身・在住。人見知りの激しい小心者。極度の口下手。
甘いもの、読書(特にミステリ)、音楽鑑賞(邦楽、男性ボーカル、歌詞が日本語の曲)、動物が好きです。
その他詳しいプロフィールはこちらをご覧ください→こちら
コメント・拍手大歓迎!もらえると喜びますよ~!

ブログのカテゴリ分けは結構曖昧なので、ブログ内検索機能を活用して頂けると良いかも。

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
リンク
ブログ内検索
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

読書メーター
春木の最近読んだ本
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。