スポンサーサイト

(--------)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ミュージックフェア

(2011-12-23)
今更感漂う話題ですが、NICO Touches the Wallsがミュージックフェアに出ていましたね。

大御所ミュージシャンに、K-POP女性グループに、日本のアイドルグループに、男性ボーカル二人組に、ロックバンド。
何という濃ゆいメンツだろう…(笑)

時間の関係で普段滅多に見られない番組なんですが、なかなか面白い音楽番組ですよね。
だいたいいつも出演者の組み合わせが濃いよね…(笑)
その濃い出演者にセッションをやらせるという。他の番組では有り得ないセッションですよね、ほんま。素敵な番組だ。

オープニングでモモクロの後ろでさり気なく…いや、さり気なくもないか、一緒にポーズを取ってる対馬氏に吹いた。
何やってるんだ(笑)

トークは古君が面白かったなー。
金髪は、色黒を気にして染めたのか…個人的には黒髪の方が好きなんだけど。
古君が特別色黒っていうより、他のメンバーが色白なんじゃないか?と思うけど。
でもそう言われれば、古君が一番黒いか。一人だけ色が沈む、って…古君にそんな悩みが…(笑)

結局、いっそ色黒を極めろ、という結論になったんでしたっけ?(笑)

あとは、古君は体を鍛えてるとか、そんな話もしてましたっけ。
古君はいったい何を目指しているんだろう…(笑)面白いわ…

演奏シーンは格好良かった!!
ミュージックフェアの演奏シーンの撮り方、好きやわ。
セッションで、韓国のお姉さん方が邪魔だ、と思ってしまったのは私だけではないはずだ…(笑)
いや、彼女らに罪はないんですけどね。ちょ、見えん!NICOが見えん!!と思ってしまいますよね、NICO目当てで見てる状況では。


NICOの最近のテレビ出演、スペシャのモンスターロックやM-ON!のGGTVにも出てましたね。
GGTVでも、金髪をいじられる古君。
肌の色と同じだ、って(笑)
GGTVでは、対馬氏が昔、ヴィジュアル系バンドのサポートで叩いてた、って話が面白かったです。
うわー、写真見てみたい…(笑)


アルバム「HUMANIA」は勿論購入済みです!
まだざっくりとしか聴けていないんですが、今回のアルバム、かなり好みだ。
全曲、私好みと言っても過言ではないかも。
手をたたけNICO editionが収録されているのが嬉しい!
曲は好きなのに、シングルバージョンはアレンジがどうも苦手であんまり聴けない曲になってたのでね…
やっぱりホーンのアレンジ要らんわ!アルバム収録バージョンの方が断然いい!!

極東IDのホーンアレンジは好きですよ。
このアレンジは、好み。なんだか怪しげな雰囲気を醸し出してるというか、色っぽさが引き立つというか。

衝突や業々は格好良いなぁ!衝突のイントロ格好良い。
業々のドラム・ベースが好きだ。重低音!
ライブで聴いてみたいな、この二曲。

でも、アルバムの中で一番好きな曲は、なんといってもカルーセルです。
この曲好きすぎる…どうしよう、この1曲だけひたすらエンドレスで流していたい…!!
ここまで深く強烈に己にヒットする曲は、久々かもしれん。
物凄く好きだ…!!どこが好き、というより、全てが好き。この曲のすべてが。

Endless rollもかなり好みなあたり、坂倉曲は私好みなんじゃないかと…!
前のアルバムのマトリョーシカも好きだし。
あ、カルーセルはみっちゃん作曲だけれどもね。

今後も坂倉曲には期待しますよ、これは…!!

カルーセルの個人的大ヒットにより、坂倉贔屓に拍車がかかってきた気がする…(笑)

NICOのライブ行きたいな…
カルーセル生で聴きたい。
でも平日だから行けないんだよ…
追加公演も平日だし…追加公演、どっちかだけでも行けないかな…

今年は一度もNICOのライブに行けず仕舞だ。寂しい。

スポンサーサイト


Endless roll

(2011-09-14)
拍手ありがとうございました!


一週間連続更新・その三日目。


NICO Touches the Wallsの新曲、Endless rollが、映画の主題歌になっていると。
今更この話題、という感じですかね(笑)

この映画の原作者の作品は正直好きではないので、まあ映画に関してはどうでもいいです。
(リアルなんちゃらごっこはギャグ小説だと思っています)

Endless rollという曲に関しては、きっと私の好みだろうと!
まだ一回も聴いたことがないのになぜか自信満々にそう確信しています(笑)

「ベースの坂倉心悟が初めて作詞・作曲を共に担当したNICOにとって新機軸のミディアムナンバー」
ですよ。
期待しますよこれは。
相変わらずの坂倉贔屓ですみませんね(笑)

既に配信限定でリリースされているので、聴こうと思えば聴けるんですが、相変わらず配信を利用しない私なので。
まだ聴けてないんですよねー。聴きたい。
今は配信限定でも、いずれCDにも収録されるよね?
次のアルバムなりなんなりに。収録されると信じてますよ。
やはりCDという形が好きなんだよなー。
配信で音だけ手に入れても、何だか不十分な気がして落ち着かない。


NICOの最新シングル、「手をたたけ」、購入してはいるのだけれど実はあまり聴いていない。
手をたたけの、前奏のホーンの音にどうも苦手意識を持ってしまって…
なんだか、あの前奏、仰々しいというか派手すぎるというか…
ホーンの音、入っていない方がいいなぁ…とまあ、完全に個人的な好みなんですが。

スペシャの番組で、この曲をライブでやっている映像を見たのだけど、それには苦手意識は感じなかった。
むしろ、「ライブだと楽しそう!」と思ったので、
やっぱりCDに入っているアレンジが私はダメなようですね。

そんなこんなで手をたたけはあまり聴いていないのですが、でもこのシングルに入っているライブ音源がとても格好良い!!
雨のブルースのライブ音源とか、よくぞこの曲を収録してくれました!という感じです。
マトリョーシカのライブ音源も格好良いです。この曲好きだなぁ。

こんなライブ音源を聴いていると、ライブに行きたくなってしまいますが、次のツアーは日程が合わない。
残念ながら行けないのです。
んー、次にNICOのライブ見られるの、いつになるだろう…


PASSENGER

(2011-04-30)
拍手ありがとうございました!

いつの間にやら今日で4月が終わりですねぇ。早いものです。


24日の日曜日は、NICO Touches the Wallsのライブ@Zeep Osakaに行く予定だったんですが、諸事情により断念しました。
んー、残念…
妄想隊員Aを、生で聴いてみたかったなぁ…

NICOの最新アルバム、「PASSENGER」の中で特に気にいている曲が、この妄想隊員A。
「妄想隊員」て。その言葉選びのセンスに脱帽する。
格好良く、かつ変な曲。
私、性格がひねくれているせいなのか、音楽も何だか一筋縄ではいかない雰囲気のものが大好きです。
この、格好良くかつ変な感じ。ツボ。
変というか、変態的でさえありますよね(笑)あ、褒めてますよ。
よくぞこの曲に「妄想隊員」なんてピッタリな名前付けましたね。脱帽。

PVが、また大好きだ、これ。
まさに妄想。この曲の雰囲気をよくぞここまで生かしてくれたなーと思います。
妄想ですね。変態ですね(笑)
メンバー、突き飛ばされたり飛び蹴り食らわされたり、瓶で頭殴られたり、散々な目に遭ってますけど(笑)


PASSENGERに収録の曲の中で他に好きなのは、SURVIVE。
これも、変な曲。格好良くかつ変な曲。
「意味もなくコーラを飲んでる」の後の、コーラの缶をプシュッと開ける音が入っているのが、好き。
あと、歌詞の一部が言葉遊びのようになっているのが良いですねぇ。言葉遊び、好き。

マトリョーシカも格好良いな。
この曲、作曲が坂倉さん。
や、私が坂倉贔屓だからこの曲好きって言ってるわけでは決してありませんからね(笑)
本心から、格好良いと思う。
光村さん以外のメンバーが作った曲が収録されるのって、これが初めて?ですよね。
また違った雰囲気が出ていいですね。

ロックバンドのバラード曲には、あんまりピンとこないことが多いんですが、「君だけ」は好きだわ。
歌詞がいい。
この歌詞、好き。
勿論メロディやアレンジもすごく良くて。
素直に、ああこの曲良い曲だな…と聴き入ってしまう。

あ!
あと、このジャケット好きです。
油絵のような雰囲気。
みっちゃん、絵になるなぁ。なんか最近ますます、端正さが増してきたような?

アルバム聴きこんでいると、ますますライブに行けなかったことが残念。
NICOは、今のところ、1年に1度ライブを見ている感じなので、今年中にまた機会が巡ってくることを願います。



さて、今日はサケのサカナ第二回目だ。楽しみ~♪




SLS2010 NICO特集

(2011-01-26)
二日連続でNICOネタ。

スペースシャワーTVでSWEET LOVE SHOEWR 2010のアーティスト別特集の、NICO Touches the walls特集がやっていたので見てました。

坂倉さんが白シャツや…!!
なんでこんなにも、白シャツ男子は私の心をときめかせるんでしょうね(笑)

白シャツ似合うー!

それにしても、ほんと私、坂倉さんの動きが好きだわ。
ことごとくツボ。
特に、モニターに足を掛けて演奏する姿と、例の左足の踵をクックッとスライドさせる動き。
どちらもばっちり映ってました。スペシャさんナイス。
踵の動きは、ホログラムの時が分かりやすかったなー。サドンデスゲームの時もちらっと映っていました。
モニターに足を掛けるときは、いつも左足を掛けるんですね。

なんでこうも、坂倉さんの動きばかり目で追ってしまうのかな(笑)
完全に、城野音最前列の後遺症だろう。
最前列で凝視しすぎたせいで、洗脳されてしまったというか。
すっかり、坂倉さんの動きにはまってしまっている。
もしも、城野音で、古君側最前列だったなら、今頃古君古君言ってるかもしれないですよ?(笑)

坂倉坂倉言ってますけど、メンバー全員好きなんですよ。
バンドを好きになったら、そのバンドメンバー全員好きになってしまうものですから。
ちなみにNICOメンバーの中で一番友達になってみたいのは、対馬さんだ。楽しそうじゃないか。

話が逸れそうなので、修正。SLS特集の感想ですよ。
古君は赤いシャツが似合いますね。
昨日、みっちゃんは鮮やかな色合いの服が似合うと書いたけれど、古君も似合うかも。
それにしても古君、顔が小さくて羨ましい。
そしてみっちゃんは細くて羨ましい。あんなほっそりした体形になってみたいものだ。
まあ、みっちゃんは細すぎる気がしますけど…。

いつも気になっているのだけれど、GANIMATA GIRLの間奏でみっちゃんがコンコンたたいてる、あれの名前は何というのだろう。
あれ叩きたい(笑)。コンコンしたい。
そういえば小学校の音楽室に、似たようなのがあったような気がするなー。

サドンデスゲームが格好良すぎる。
凄くライブ映えする曲だ。
前奏部分で、みっちゃんと古君が向かい合って演奏してる姿が、とても格好良かった。

ライブ映像の合間に挟み込まれていた、スイカ割りの映像が面白かったです(笑)
無邪気だなー。みんな子どものようだ。
坂倉さん、全然違うところ叩いてる(笑)
古君は惜しかったねー。あとほんの5センチくらいずれていれば、当たっていた。
みっちゃんは見事スイカに命中!…だけどみっちゃんがスイカ割るのに使っていたあの棒、棒というか完全に木ですよね(笑)
枝生えてるやん。どこで拾ってきたんだか。山中湖の流木ですね(笑)


下がっていた気分が、NICOのおかげで少し上昇。(また下がるかもしれないけど。不安定だ)
とりあえず、白シャツ坂倉が見られて、満足です(笑)



Diver

(2011-01-25)
どうも不調の波から抜け出せないなぁ…
気を抜くとすぐ気分が降下してしまうなー。


12日に発売になったCDのうちの1枚。
NICO Touches The Wallsのニューシングル、「Diver」。

この曲を1番最初に聴いたのは、去年の大阪城音楽堂でのライブの時。
その時はそんなに、印象に残らなかったんだよねこの曲。実を言えば。
…多分、ステージ上空を飛んでいたコウモリに気を取られて、曲があまり頭に入らなかったんだと思います(笑)

だって、CDで改めて聴いたら、かなり好みなんですもの!!
イントロからして、好み。演奏が始まった途端、グッと心を掴まれます。
で、サビのメロディも好み。
んー、でもやっぱり、前奏と間奏がツボだな!!
「まるで合図のように降り出した雨」から次の「息をしたくて」に入るまでの間に、何故だかとても惹かれる。ドキドキします。
「迷子になった白鳥が 星の夜空に浮かんでいた」という歌詞が好きだなーなんとなく。

カップリングの友情讃歌は、新曲というより、前からあった未発表曲の音源化ということでいいんですよね?
この曲ライブで聴いたら楽しそう。
盛り上がるというより、楽しむ タイプの曲ですよね。
「馬鹿で馬鹿で馬鹿で…」の箇所とか、無駄に楽しそうだ。ライブで聴いてみたい一曲。

特典のDVDは、DiverのPV。
このPVがまた格好いいんだ!!
好みですこういう雰囲気。
撮影はかなり過酷だったそうだけど…。冷たいプールにずっとつかっていたせいで、光村さん、震えが止まらなくなったとか…

ジャケットで水に沈んでるのも、光村さん?違う人?
顔が隠れていてよく分からないけど…
このジャケットも好きだな。
青のグラデーションと、光の射し具合と、煌めく気泡とが、凄く綺麗。
この色合い、凄く良い。


Diverと同日発売だった、NICOのライブDVD。
去年のツアー「ミチナキミチ」のファイナル公演の横浜でのライブ映像を収めたものですね。
私はこのツアー、行けなかったので映像化は嬉しいなぁ。
収録曲数が7曲とやや少な目なのでちょっと物足りない部分もあるけれど。
でも、収録曲はどれも私の好きな曲ばかりだ!!
夏の雪とか、これ、生で聴いてみたかった…
私この曲、生では聴いたことないよね、確か。
大好きな曲の一つだから、是非生で聴きたい。

それにしてもみっちゃん、赤いシャツが似合うな…
ビビッドな色の服も、難なく着こなしますね彼は。
そして私は、NICOのライブ映像を見るときは、坂倉さんを無意識で目で追ってしまうのがすっかり癖になってしまったようで(笑)
城野音最前列の後遺症だな…
いいんだいいんだ、彼の動きが好きだからしゃあないしゃあない。


NICO、4月にニューアルバムの発売も決定したようで!!
やったー!!
楽しみです♪


ツアーは取りあえず、Zepp Osaka申し込んでみた。
Zepp Osakaあんまり好きじゃないんだけど(笑)
…遠いんだもん。周りになんにもないし。
とはいえ、チケット取れたら行く気は満々ですよー。


カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
プロフィール

春木

Author:春木
兵庫出身・在住。人見知りの激しい小心者。極度の口下手。
甘いもの、読書(特にミステリ)、音楽鑑賞(邦楽、男性ボーカル、歌詞が日本語の曲)、動物が好きです。
その他詳しいプロフィールはこちらをご覧ください→こちら
コメント・拍手大歓迎!もらえると喜びますよ~!

ブログのカテゴリ分けは結構曖昧なので、ブログ内検索機能を活用して頂けると良いかも。

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
リンク
ブログ内検索
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

読書メーター
春木の最近読んだ本
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。