スポンサーサイト

(--------)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Lithograph

(2014-02-05)
2月1日 岡野宏典 2nd Tour “Lithograph” @梅田Shangri-La



1月は全くライブの予定がなく、ようやく今年初ライブに行ってきました。

前回、岡野くんのライブを見たのが、2008年の3月。
実に約6年ぶりの、岡野くんのライブとなりました。

昨年のアルバム発売後にあったインストアライブも、凄く行きたかったのに行けなくて。
ようやく岡野くんのライブに再び行くことができました。

しかも私、岡野くんのワンマンライブは初!
バンドでのライブを見るのも、考えてみたらこれが初。
前のアルバムが出たときのバンドワンマンツアーは、都合が悪くて行けなかったから。

開演前に物販で、買いそびれていた「蒼」と、キーホルダーを購入。
キーホルダー、裏面に日付と会場名が書いてあるんですね。各会場限定なんだ。

会場内、前方フロアには椅子がありましたが、私は整理番号遅めだったので、後ろの方で立って見てました。

では、ライブの感想です。
ネタバレ注意。


続きを読む

スポンサーサイト


ミナホ2011出演者第二弾発表

(2011-09-01)
拍手ありがとうございました!


関西の秋と言えばMINAMI WHEEL。
出演者第二弾まで発表されていますね。

現段階で私が特に見たいアーティストを挙げるとこうなります。


10月15日(土)…空中ループ、ほたる日和

10月16日(日)…plane、suzumoku、岡野宏典


注目すべきは日曜日。

岡野宏典とsuzumoku。

岡野宏典とsuzumoku!?


携帯のミナホ特設サイトで見ると、この二組の名前が前後で並んでいるんですよ。
それ見た瞬間、思わず奇声を発していましたよ…

岡野君とsuzumokuって!!
めっちゃ行きたいやん!!

でも、今年のミナホ、個人的に非常に微妙な日程でして…行けるかどうか、かなり怪しいところがありまして…

何故かというと、地元の秋祭りと思いっきり被っている。
祇園祭を百分の一スケールにしたような祭ですけどね。祇園祭風にいうと、私の住んでいる所は鉾町になるんですよ。
山鉾と神輿があるんですよ。
あと、うち自営業をやっているのもあって、観光客の増える祭りの時期は忙しい。
祭+店で、家を出るのがかなり難しい状況に…

秋祭りと被っていても、鉾町に住んでいなければ気にせずどこへでも出かけられるんですけどねぇ…
はぁ…

いつぞやのperi@靱公園も、秋祭りと被ってしまったがために行くの諦めましたっけね…
そうでしたね…めっちゃ行きたかったのにね…

秋祭りなんかなくなっちまえー!!という気分ですが、そういうわけにもいかず…

いやしかし、岡野君とsuzumokuだぞ…
これは相当行きたいです。
suzumokuのライブはもう1年観てないですし、岡野君に至っては、最後に観たのいつだ?千里セルシーのフリーライブ以来見ていないのか?
あれは2008年の12月だったのか。ということはもう3年近くも見ていない…!?

うわー…最後に岡野君見てから、もうそんなに経つんだ…
今、はっきりとどれくらい見てないか分かって、ショックを受けたよ…そんなに見てないんだ…

岡野君、時々関西でもライブやっているのに、いつも全然タイミングが合わないんだよ。
9月10日のSOLE CAFEでのライブも行きたかったですよ!!でもその日家の用事があるから外出不可能ですよ!!

うわー、岡野君のライブ見たいよう…

なんとか日曜日だけでも行けないだろうか…
なんとか、何とかして行けないだろうか。
日曜だけでも!!

いや本音を言えば、土曜日も行きたいけど!!(空中ループとほたる日和!)

でもせめて日曜だけでも…
planeも去年のミナホ以来見てないのだし…

あと、マイミクさんのバンドが出るから見てみたいのだよ。
私と同い年の方で、以前私の行けなくなったライブのチケットをお譲りしたという縁があるのだけど。まだその方がそのバンドを始める前だったんじゃないかな。
普段は働いていらっしゃって、並行してバンドもやっていらっしゃって。
同い年ということもあって、働きながらバンドを続ける姿に刺激を貰っています。自分ももっとちゃんとしなきゃな、と。
まだそのバンドのライブを観たことがなくて、機会があれば一度見に行ってみたいんですよね。

うー、なんとか日曜だけでも行けないかなぁ、本当に。


奇跡

(2009-04-03)
「スプリング・ストレンジャー」と一緒に買ったCDの感想。

もう一枚は岡野宏典のシングル「奇跡」。
地元のCDショップに買いに行ってみたんだけど、案の定と言うかなんと言うか、売ってませんでしたよ・・・
なので、ネット注文。CDの品揃えの悪い田舎住まいにとっては、本当にネットは便利です。
わざわざ遠くのCDショップまで行かなくても、欲しいCDを確実に家まで届けてくれるんだもの!便利だー。

私は、真っ直ぐで分かりやすくて純真なラブソングと言うのがあまり好きではないのですが、岡野君の歌は何故か好き。
非常に分かりやすく、真っ直ぐなラブソングなのにね。
きっと岡野君の声が、真っ直ぐで心に響くからでしょう。だから彼の歌うラブソングは、素直に好きと思えるんだ。

2曲目に入っている、「奇跡」のアコースティックバージョンが好きです。
アコースティックバージョンが収録されていることを知らなくて、最初聴いたとき、「奇跡」のあとにまた「奇跡」が流れ始めたのでちょっとびっくりしましたけど(笑)
「あれ、なんで奇跡が二回も流れんの?」って。間違ってリピートボタン押しちゃったかと思って、確かめましたよ(笑)
アコースティックバージョンだったのね。

岡野君、DVDも出てますよね。「奇跡」と同日発売で。PV集の「ビデオ・キャンバス」。
ほしいなー。
PV好きとしては、手に入れたいところ。そのうち買おう。


12月7日に行ったライブ

(2008-12-08)
昨日12月7日は、二つのライブに行ってきました。
まず一つ目は、千里セルシー広場で行われた、岡野宏典のスペシャルライブ。
アルバム『キャンバス』発売記念のフリー・ミニ・ライブですね。
会場、屋外です。寒かったです。

地下鉄御堂筋線を使って千里中央まで行こうとし、間違った値段の切符を買ってしまい、江坂で一度下車する事となった阿呆は私です(笑)

会場に着いたとき、既にかなりの人だかりでビックリしました。皆さん、来るの早すぎ・・・
私が到着したの、2時15分くらいだよ?ライブスタートは3時だよ?寒いのに、皆さん凄いわ・・・

3時になって登場した岡野君、薄手の白いシャツの上に紺のパーカー?グレイのパーカーの上に紺のジャケットを重ね着していたのかな?結構薄着な感じで、寒そう・・・
「寒い中、たくさんの方に集まっていただき、ありがとうございます。(会場が)陰になっちゃいましたが・・・」と岡野君。

セットリストは、

1、キャンバス
2、風待ち
3、フォトグラフ
4、世界で誰より愛してる
5、レモネード

一曲目のキャンバスは岡野君の弾き語りで。
キャンバスが終わったあと、サポートメンバーの、キーボード鈴木君と、パーカッションのマツキチさんが登場。
岡野君のライブでパーカッションが入っているのを観るの、初めて。
いつも弾き語りか、鈴木君と二人かだったから。
なんか新鮮だ。
やっぱり、パーカッションが入ると、印象が全然違ってきますね。
こういう感じもいいなぁ、なかなか。弾き語りとかとは違う良さがあって、素敵。

ライブでは初めて聴く、「世界で誰より愛してる」、なかなか良かったです。
このタイトルには、いまだになんか照れるんですが、曲自体は大好きなんですよね。ライブで聴けてよかった。

MCでは、来年のワンマンライブの話とかしてました。「どういう風にしようか考えている」とか、「バンドでやるのは滅多にないから楽しみだ」とか、そんな感じのことを。
あと、パーカッションのマツキチさんの紹介を岡野君がした時に、なにがそんなにおかしかったのか一人笑っている岡野君が面白かったです(笑)。「パーカッション、マツキチさん。薄着で寒そうなんですけど。パーカッションだから・・・」って言いながら、笑ってるの。何をそんなにウケているのだ、岡野君・・・(笑)

ライブのあとは握手会がありました。
何せ大人数ですから、かなり待ちましたねぇ。寒かった・・・
私、寒いとすぐに鼻がグズグズなってしまうタチで。
ようやく岡野君の前に言った時には、かなり鼻グズグズいわせてたと思います。みっともない姿を見せてしまって申し訳ない、岡野君・・・
あんまりグズグズだったからか、岡野君にちょっと心配そうな顔をされてしまった。
心配するような事じゃないですよ。別に風邪とかじゃないんです、体質なんです・・・暖かい場所に行くとすぐ治ります。

あと、帰りに、お土産に岡野君のサイン色紙と、カンバッチ貰いましたよ。
イベント参加券の裏に、イベントに参加した印としてハンコ押してもらえたんですが、そのハンコがどこにでも売ってそうな「岡野」のシャチハタでした(笑)

岡野君のライブが終わったあと、もうひとつのライブを見るため心斎橋へ移動。
そのライブの感想は、また明日にでも書きます。


キャンバス

(2008-12-06)
拍手ありがとうございます。嬉しいです!
拍手・コメントはいつでも大歓迎ですので、気軽にどうぞ~♪

急に寒くなりましたね。
寒いのは苦手です。コタツと布団が愛しい・・・
そんな今日は、最近買ったCDの感想を書こうと思うのですが・・・もう「最近買った」とは言えなくなっている気もします。
感想、書こう書こうと思いつつ、放置してしまった。
放置しっぱなしもどうかと思うので、とりあえず書きます。たいしたことは書けませんが。




・butterfly inthe stomach  『BANK』
バンド名の綴りはこれで合ってますか(笑)。英語は苦手です、すみません。
今年のミナホで見て、結構気に入ったアーティスト。
気になったので、CDも買ってみた。
若いなー、いい意味で青い感じがするなー。勢いがあって、良い。
歌詞は「君」と「僕」の世界を描いたものばかりですね。ラブソングって感じはあまりしないけど。内省的な文学のような感じとでも言うか。うじうじしてる感じ(笑)
収録曲の中では「アシタカ」が一番好きです。


・岡野宏典 『キャンバス』
岡野君のファーストフルアルバム。
先月23日に、大阪に行ったついでにタワレコで買ってきた。
いやー、良いですよこのアルバム入っている曲全部良い。これはイマイチ・・・と思う曲が全くないです。
本当にいい曲ばっかり。
「風待ち」とか「未来」とか好きですけど、でもやっぱりどの曲も好きだ!
岡野君の声は本当に聴いていて心地良いです。なんか安心するというか落ち着くというか。
ずっと聴いていたい気分。
良い声だなぁ。
買ってから主にこのアルバムばかり繰り返し聴いているので、最近買ったほかのCDをあまり聴けていないとか言う、そんなオチです(笑)
タワレコで買ったら、スペシャルライブの参加券が貰えたので、行こうかと思っています。


カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

春木

Author:春木
兵庫出身・在住。人見知りの激しい小心者。極度の口下手。
甘いもの、読書(特にミステリ)、音楽鑑賞(邦楽、男性ボーカル、歌詞が日本語の曲)、動物が好きです。
その他詳しいプロフィールはこちらをご覧ください→こちら
コメント・拍手大歓迎!もらえると喜びますよ~!

ブログのカテゴリ分けは結構曖昧なので、ブログ内検索機能を活用して頂けると良いかも。

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
リンク
ブログ内検索
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

読書メーター
春木の最近読んだ本
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。