スポンサーサイト

(--------)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2014年

(2014-01-01)
新しい年になりましたね。
今年も、このしょうもないブログにお付き合いいただけると、幸いです。
皆様にとって、2014年が良い年になりますよう。

昨年はすっかりサボり癖がついてしまって、あまりブログの更新ができなかったので(書きたかったのに書けずじまいになってしまったネタがいくつあることやら…)、今年はもっとちゃんと更新したいなぁ、と思っています。

年末はどのように過ごされましたでしょうか。

私は紅白でサカナクションを見てました。
今年の紅白は、それだけはどうしても見たかったので。

演出も、演奏も最高に格好良かったです。
音が飛んだりして、ヒヤッとした箇所もあったけれど、通して見ると素晴らしかったのではないかと。
照明、素敵だった。レーザーに痺れました。
最初は1列にマックを並べての演奏、そしてそこからバンドの演奏へ。
カメラが切り替わっている間に、階段を駆け降りて、それぞれの楽器の位置に行ったんでしょうね~。大変だ。

一郎さん、表情が固かった気が。やっぱり緊張されてたのかな。

彼は凄いな、本当に。
しっかりとした信念と強い意思を持った人だな、と。
頭が下がります…。
彼を見ていると、自分ももっとしっかりしなきゃな、と思います。

小さなライブハウスでライブを見ていたバンドが、紅白に出ている。
その状況が、なんだか不思議であり、驚きだった。
本当にすごい光景を見せてくれた。ありがとうございます、サカナクションの皆様。

お茶の間に、サカナクションの格好良い音楽が流れている状況が、楽しくて仕方ないです。
今年の彼らの活躍も期待したいところ。
一郎さんは、更に前を見据えているんだろうな。今度は、どこへ向かうんだろう?

でも、たまにはちゃんと休んでね、一郎さん…
いつか本当に倒れてしまうんじゃないかと、ヒヤヒヤする…
とことんまで、自分を追い詰めそうなタイプだしなぁ…
彼にお休みあげてくださいね、ビ○ターさん…

今度のツアー、平日なので今回は行くのを諦めました。
今度、いつ彼らのライブ、見れるかなぁ。
そう遠くないうちに、見ることができたら良いな。

もうすぐ発売のシングルも楽しみ!
MVは不思議な感じ。何となく、母性、みたいなものを感じたのだけど。母性、そして故郷。
見ようによってはエロティックだけど、私はあんまりそういうのは感じなかったなぁ。
何度か見ているうちに、解釈も変わってきそうな、そんなMV。

一郎さんが学ラン着ているように見えたけど、たぶん普通の黒シャツですよね(笑)
スポンサーサイト


SAKANAQUARIUM 2013 sakanaction

(2013-05-24)
5月22日 サカナクション SAKANAQUARIUM 2013 sakanaction @大阪城ホール


久しぶりに大阪城ホールに行きましたよ。

サカナクションが大きな会場で一体どんなライブを見せてくれるのか、一体どんな演出になるのか。
わくわくしながらこの日を待っていました。
本当に、サカナクションのライブは毎回演出が楽しみで仕方ない。

アリーナスタンディング、ちょうど真ん中あたりのブロックでした。
演出を見るのなら、スタンド指定席の方がいいかなーとも思ったのだけど、でも今回はアリーナで楽しもう!ということでアリーナにしました。

もっとステージ見えないかと思ったけど、思ってたよりは見えた。


 

続きを読む



sakanaction

(2013-05-22)
拍手ありがとうございました。


サカナクションのアルバム「sakanaction」の感想です。

毎回アートワークが素敵です。アートワークが素敵なCDはそれだけで大好き。

では曲の感想。簡単に。
あ、まだDVDは見れていません…

続きを読む



5/2 サケノサカナ

(2013-05-08)
拍手ありがとうございます…!
更新サボり気味なのに拍手たくさんいただいて、恐縮です…


5月2日に、久々の「サケノサカナ」の放送。
待ってました!!
しかしこの日、用事があったので帰宅したのは夜9時半頃。
前半30分くらいは見られなかった。

帰宅して急いでUst に繋いだら、ケーキ丸かじりしてる二人の姿。
…えーと、どういう話の展開でケーキにかじりついてるのかな、この人たちは?(笑)
星野さんの快気祝い?それともサカナクションと星野さんのリリース祝いとか?

そのあとは、過去の放送を振り返るコーナー。
私、一応今までの放送は欠かさず見てるので、そうそうこんなことやってたなー!あったあったこんなシーン!と、過去の映像を見て一人はしゃいでおりました。
懐かしい!もう、過去の放送編集して纏めてリリースしちゃえば?(笑)
でたら買いますけど。

そのコーナーが終わったら、今度はスイカバーにかじりついている一郎さんと星野さん。
…食ってばっかだな!!(笑)

一郎さんは、他にもグミかなにかをパクついてたし。
この人、毎回お菓子ムシャムシャしてるよね…(笑)お菓子ばっかじゃなく、ちゃんとご飯も食べてくださいよ…

サケノサカナではお馴染み、サカナクションの女性スタッフ杉本さんは、人事異動でチームサカナクションから去っちゃうらしい。えー、寂しいなぁ。
杉本さん可愛いから好きだったのにな~
木村カエラちゃんのところに行っちゃうそうだ。
「サケノサカナに木村カエラちゃん呼ぼう!」と言い出す一郎さん(笑)

あと今回は、サカナクションドラムの江島さんもちらっと登場。名古屋で買ったという高い革ジャンを着て(笑)
すぐにどっか行っちゃいましたが。もっと出ててくれても良かったのにー
江島さんの退場するときの動きが、なんだか可愛いかった気が。

星野さんが倒れる前の話。
なんというか…命がけ、といったら大袈裟かもしれないけど…
でも、本当に自分の身を削るようにして作品を作り上げてるんだな、と思って…
アーティストがそんな風に作り上げた作品を、疎かには扱えないな、と思った。
いや、疎かに扱うつもりなんて毛頭ないんですけど、大切にしなきゃな、と。

そんな作品を、届けてくださってありがとう。

「いつか無理しなければいけないときが来るかもしれないけれど、今は無理しないで」と、星野さんを気遣う山口さん。
この二人は、本当に「相思相愛」とでもいうか。本当にお互い信頼して尊敬しあっているんだるうな。そういう友達がいるって、良いよね。

星野さんもだけど、一郎さんも無理しないでくださいよ…
ほんと、いつかこの人倒れるんじゃないか?と心配になる。

星野さんのラジオに一郎さんがメッセージ送ってるって話が面白かったなー。
ひとつも採用されない、と文句をいう一郎さんを、
「メールが面白くないんだよ!!」
と一蹴する星野さん、
「やっぱりそうか…!!」
とガックリ肩を落とす一郎さん(笑)

音楽誌に対する批評をする二人、喋っている内容はかなりシビアで真面目な話なのに、何故か二人ともおネエ言葉で、笑えて仕方なかった。
源子ちゃんと一子ちゃん、て(笑)
星野さんはともかく一郎さんってそういうキャラだっけ…いちこちゃん(笑)

あとは、二人で曲作ろうよ、という話。
なんですっけ、ユニット名が「夜の貴族」でしたっけ(笑)
来年のクリスマスイブにリリース予定だそうですので、楽しみにしときます。
実現したら面白いのにな~!

サケノサカナを武道館でやりたい、なんて話も。
これも実現したら面白いのだけど。
見に行きたい。

今回のサケノサカナも、面白かったです!
笑える話あり、考えさせられる話もあり。
次回も楽しみにしてますよ~♪

一郎さんも星野さんも、本当に体調にはお気をつけてくださいね…!


6/6 ZEPP ALIVE @Zepp Namba

(2012-06-07)
6月6日 サカナクション -SAKANAQUARIUM2012 ZEPP ALIVE- @Zepp Namba


最後にゼップ大阪に行ったのはサカナクションのライブの時だったなー。
そして今回、初のゼップなんばもサカナクションで。

ゼップなんば、ゼップ大阪に比べたらだいぶ利便性が良くなったものの、相変わらず周囲に暇をつぶせる施設がないわ(笑)
「なんば」からはちょっと距離あるねー。ま、歩いて行けなくもない距離ではありますが。
まあゼップ大阪に比べたら遥かにマシか…(笑)


グッズは何も買わないつもりだったのですが、ショルダーが可愛かったのでついつい購入。

以下ライブの感想。ネタバレし放題なので注意してください!



続きを読む



カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

春木

Author:春木
兵庫出身・在住。人見知りの激しい小心者。極度の口下手。
甘いもの、読書(特にミステリ)、音楽鑑賞(邦楽、男性ボーカル、歌詞が日本語の曲)、動物が好きです。
その他詳しいプロフィールはこちらをご覧ください→こちら
コメント・拍手大歓迎!もらえると喜びますよ~!

ブログのカテゴリ分けは結構曖昧なので、ブログ内検索機能を活用して頂けると良いかも。

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
リンク
ブログ内検索
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

読書メーター
春木の最近読んだ本
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。